author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
本当にありがとう。
2008-02-13 Wed 21:31
もっと、落ち着いたら、ちゃんと、お一人おひとりに、コメントお返しいたしますね。

まずは、皆さんからの暖かいコメントに、涙・涙で・・・

ほんとに、参っちゃいました^^;

ご自身のブログにまで、書いて頂いて・・・

ありがたいです。



でも、心配になって、取り急ぎ、状況だけ報告します。


今日、午後3時ごろ、ちょびは、お骨になって、帰ってきました。

硬直も解け、布団にのせて運ぶときも、体が曲がり

皮膚も、ふわふわと柔らかくなっていて、

安心して、虹の橋へ行ってしまったんだなあと、感じさせました。

ただ、これで、ちょびという、愛しい生き物には、

二度と触れることができないんだなあと思うと、

涙がほろほろとこぼれました。


でもね、骨の状態は、全体的に栄養も行き届いて、本当にきれいでしたよ。

といっても、尾てい骨から後ろ足が、神経麻痺のために、黒くなっていました。

健康なところは、真っ白なんだそうです。

この状態で、最後まで、よく、歩いてくれたと、感謝しました。

また、肝臓が悪かったので、そのあたりの部分が、少しだけ黒ずんでいました。


夫と一緒に、お骨を拾い、骨壷に入れていきました。

ここも、あそこも、とやってるうちに、山盛りになっちゃいました。


小さなお骨になっっちゃったけど、

今は、たくさんのお花に囲まれて、幸せでしょう。

なんたって、家族と一緒にいるのですから^^

さわやかな風が、家の中に吹いているような感じがして、

なぜだか、私も、とても満ち足りた幸せな気持ちになりました。



そ・し・て!!



今までの、経過を読んで、しんみりしてしまった、そこのあなた!

ちょびさんは、いなくなったけれど、

ちょびのHPは、不滅です。

まだまだ、がんばります~^^

注射の時間になると、無意識に、時間が気になって、

「ああ、打たなくていいんだっけ」と、思い出したり、

帰宅したら、ちょびは、お利巧にしてるかなと一瞬思ったり、

5年間、続けてきた生活のリズムが、抜けるのは、

もう少し先になりそうですが。

これからも、暖かいHP作りを考えていこうと思っています。

あのHPは、私とちょびだけの力ではなく、

4年の間に、皆さんとの共同作業で、作り上げた場所です。

お互いを励ましあう、そして、心をつなぎあう、

そんな場所にしていきましょうね。


そして、今も、病と闘っている方!

強く、強くなってください。

う~んと、強く、そして、心優しき強い人になってください。

そして、そして、自分を大事にしてください。

自分を責めたり、卑下したり、しないでください。

自分は、そのままで、OKなんだということを、

わんこの闘病を通して、学んで欲しいと心から思っています。

そして、自立する心を育てて欲しいと願っています。

それが、ペットロスを撃退する、最大の力になります。

私の心からのお願いです。


きっと、皆さんには、私の選んだ道は、未知のものだったと思います。
だからこそ、正直に、お伝えしたかったのです。

私とちょびの経験が、皆様に生かされるよう、願っています。
(安楽死をすすめているわけではないということをご理解ください)

私は、もう、泣いていませんよ。

ちょびは、楽になりました。

でも、ちょびは、ちゃんと私の心の中で、生きています。

だから、悲しまないでくださいね。

私、今日から、応援団に回りますが、どうぞ、よろしくお願いしま~す(^^)v


取り急ぎといいながら、長くなりました。

今週は、体調調節もあって、ブログ、お休みします。

寝不足で、お肌がやばい・・・笑


また、来週から、コメントのお返し、記事アップ再開しますね。

ではでは^^



関連記事
別窓 | わんこ | コメント:5
<<別れは、人生の学び | 歩いていこう | 2月11日のこと>>
この記事のコメント
☆hiiiragiさん、ありがとうございました。
注射の時間になるとさぞかしhiiragiさんは辛いだろうと
そう思いつつルナに注射うっています。
ちょびちゃんは、あ~もう解放されたのよ~と天から笑って見ていますね。
メロンパンも食べ放題でしょう。

日曜日に映画「アース」を見てきました。
まるで天から見ているような映像で、虹の橋からはこんなふうに
見えるのかなぁと思いました。

ちょびちゃんが歩いた道を、たくさんの犬が歩いています。
hiiragiさんと苦労して記してくれた道しるべのおかげで、
ずいぶん助かっています。

闘うhiiragiさん、考えるhiiragiさん、行動するhiiragiさん
自分で判断するhiiragiさんに
心から尊敬をこめて。



2008-02-19 Tue 15:30 | URL | るな #-[ 内容変更]
久しぶりにお邪魔したら...
hiiragiさん、ちょびちゃん、お疲れ様でした。

最後の決断、とても勇気がいったことと思います。
でも、hiiragiさんが決めたことは、ちょびちゃんが望んだことだと思います。
ちょびちゃんは、幸せに旅立ったと思います。

お骨...
私も小さな骨1つでも、取り残したくないって思って、
必死に拾ったのを思い出しました。
葬儀社の方が、悪かったところは黒くなっているので
それは拾わないほうがいいって言ったので拾わなかったんですが、
本当は、「黒い所は、この子がいっぱい頑張った証しだから欲しい!」
って思いました。(;_;)

ちょびちゃんとhiiragiさんには、いっぱい元気と勇気をもらいました。
本当にありがとう!!!

ちょびちゃん、天国でいっぱい走ってね!
2008-02-17 Sun 19:59 | URL | きあら #foglHflk[ 内容変更]
ひいらぎさん、お疲れ様でした。
チョコが糖尿と知って必死で探し当てたここのHP
皆さんに助けられここまで来ました。
ちょびちゃん、ひいらぎさんそして心優しいみなさんとお友達になれた事
とても嬉しく思っています。
これも単にひいらぎさんのパワーと信じて疑いません。
本当にありがとう。
ここがあって本当に良かった。
ちょびちゃん、本当にありがとう。
2008-02-15 Fri 18:07 | URL | ジョニーママ #/92tKuPw[ 内容変更]
どうぞ、御自愛下さい。
hiiragiさん。御気持、強く受け止めました。
これからも、糖尿病の子が尋ねてくるでしょう。
その時は、私も参加致します。

私の場合、インシュリンがペンタイプですので、
普通のインシュリンは、分りかねますが。
今までの経験で、御手伝い出来れば本望です。

hiiragiさん&ちょびちゃんに、沢山、学んだから。

ちょびちゃん、御骨になって帰ってきたのですね。
虹の橋で安らかに。アルフと遊んでね。

自分らしく、これから参加させて頂きます。

ちょびちゃんは、心の中で生きています。

それでは、マタ、御邪魔致します。
どうぞ、御自愛下さい。


これからも、宜しく御願い、致します。

寒いので、御自愛下さい。
2008-02-14 Thu 04:54 | URL | パンドラ。 #bHdBdKak[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-02-14 Thu 02:24 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。