author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
傷つけられた気持ち
2008-04-16 Wed 07:55
少し前、雑誌の特集で、不良(←古い?)から立ち直った人の話を息子と読んでいました。
その中に、こんな話がありました。

Aくんは、学校時代は、ワルで、かつあげしたり、ミニ暴力団さながらなグループのボスだった。
20歳超えても、近所でも有名なくらい、警察沙汰を起こして、親を悲しませた。

しかし、あるとき、刑務所で、一冊の本に出会って、このままではいけないと思い、
がんばって、生き方を変えた。

それで、まあ、現在は、立ち直って、めでたし、めでたしの話だったのですが、
それを読んだ息子が、ぽつりと。。。

「この人は、立ち直って、良かったよ。
でも、その間に、この人に、傷つけられた人はたくさんいるじゃない。。。
後々の人生に大きな影響を与えるくらい、だまされたり、立ち直れないくらい、
傷つけられた人もたくさんいる。
いくら反省したって、その事実は、変えられない。
そういう・・・傷つけられた人たちは、どうすればいいんだ?

自分だけ、幸せになりましたなんて、勝手なんだよ。。。」

一瞬、言葉に詰まった。

人生は、この人生一回きりではなく、この人は、その償いを
死んでからもなお、やっていかなきゃならないけど、
そういう、スピリチュアルな事実は、確かにあるのだろうけれど、

今、このような人に、辛い気持ちや、おびえた気持ちにさせられた経験のある
息子に、軽々しく、言えなかった。

いじめる側もまた、誰かによって・・・・(主に親だね)、傷つけられた結果のこと。。。

それを含めて、許しなさいと、
まだ、人生経験が少ない子供に、そのような、理不尽なことを、
受け入れるよう、言えなかった。

息子の、辛かっただろう気持ちを、痛いほど感じた。
言葉少なく、「そうやね」と、答えるしかなかった。


・・・時に、人を傷つけることは、人生を変えるほどの、力を持つんだよ。

今、いじめをやっている子供・・・大人もそうだけど・・・
子供を車に放置してパチンコに熱中している場合じゃないよ。

子育ては、大事な授かりモノを、育てさててもらっているんだよ。
一生懸命、育てて、ともに、学びあうために、家族も、自分もあるんだよね。


丁寧に、生きようよね。



ふと、朝、頭に浮かんだ話を、とりとめもなく、書いちゃいました。
今から、準備して、仕事行ってきま~す^^


関連記事
別窓 | 息子 | コメント:2
<<お知らせ | 歩いていこう | そう言えば・・・一人旅に(笑>>
この記事のコメント
u-たんさんへ
はじめまして^^
先ほど、まる母さんのところで、u-たんさんをお見かけしました。私も、まる母さんに、これまで、たくさん助けられました。
友達の友達は、友達^^
ネットのいいところですね。

また、先ほど、u-たんさんのブログを少しだけ読ませて頂きました。
同じ道を歩まれてきたのだなあと、懐かしい感じがしました。
u-たんさんが、ここまで、たどり着くには、きっと、お辛い気持ちを何度も何度も、超えてこられたのだろうなあと・・・そう感じました。
お疲れ様でしたね^^

私にとって、不登校は、決して悪いことだけでは、ありませんでした。自分と向き合い、子供と向き合う、とてもいい時間でした。

u-たんさんも、たくさん努力されて、いい時間に変えて行かれたのですね。

>知ることが出来て気付けて幸せです。

すばらしいです^^
これからも、きっと、大丈夫ですよ^^

コメントありがとうございました。


2008-04-22 Tue 21:45 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
はじめまして
はじめまして。中三の長男が中二の二学期から完全不登校です。
私の知りたかったことが全てここにある。そんな驚きと感動で一杯です。
私もコントロールして支配してきた母です。心から楽しむことに罪悪感を感じてしまう。
人を支配しようとする。そんな自分と向き合い、ようやく少し光が見えてきました。
この時間は息子が私のために与えてくれた時間だと思えるようになりました。
今息子は、これは自分の心の奥から湧き出る思いなのか、まだ母を喜ばせるためのものなのか、と私には微妙に考えてしまうことがあります。
また少しずつアーカイブ覘かせて頂きます。
知ることが出来て気付けて幸せです。
2008-04-22 Tue 06:41 | URL | uーたん #8mQnrvzk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。