author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
傾き加減
2008-05-21 Wed 08:05
朝起きて頭に浮かぶのは、・・・最近あった、会社でのこと。

数日、そういう感じが続いている。


会社での、人間関係は、色々、ありますが、まあ、特筆するようなものでもなく、
どこの職場でも、あるだろうこと。

ただ・・・ね。

仕事の失敗は、痛かったなあ。


失敗と言っても、

クレーマーなお客さんへの、対応だったんだけど、

30分、店内で、ごねられたんだ。

他のスタッフが、対応をしていたのだけれど、

いよいよ、怒り出して・・・

その対応の締めを、私がやってしまったんだ。

スタッフも助けたい、

クレーマーも、どうにか、したい。

結局、私が、怒られ覚悟で、すべて、収めた。


その方法が・・・ね。

自分でも、と~っても、まずいやり方とは、分かっていたけれど、

それで、他のスタッフも解放され、

クレーマーも満足され・・・



しかし、私には、後で、一仕事、店長報告が待っていた。


そりゃ、怒られたんだけどね。

そこまでは、いいんだ・・・



でも、「結局、それで、損するのは、あなただよ」

そう言われて、ほんとに、その通りだと。


表面で、みんなを助けたつもりでも、

私の中には、後悔がずっと、残っていた。



自分さえ、犠牲になったらいい。

じぶんさえ、我慢したらいい。

そんな思考回路、今までと変わらないじゃん。

でも、放っておけなかった。

しかし、誰も、学ぶことはなく、

得をしたものも、なく、

ただの、その場しのぎだった。



自分の中に、納得できない、怒りが見える。

「どうして、○○のとき、誰も、助けてくれなかったんだろう」
「私だけが、どうして、悪者にならなければならないのだろう」
「どうして、自分は、自分を大事にしないんだろう」


その場にいた、皆は、「助かった」と言ってはくれるが、
私は、誰も、護っていないし、
自分さえも守れていなかった。

馬鹿だなあと思うよ。

失敗よりも、自分を大切にしながら、まわりを守れる方法を
取れなかったのが、悔しいのだ。


そんな気持ちのわだかまりが、ずっとあって、
自分が、ちょっと、辛い。
いや、かなり、辛い。
辛いのは、自分で自分を責めてしまうんだあなあ。
「おまえ、アホやん」ってさ。

なかなか、「自分が正しいワールド」から、出られずにいる。

起こってしまった過去は、変えられない。
悔やんでも、現実は、なにひとつ変わらない。
思い煩っても、アリの一歩たりとも、良くならない。

悪い思いに、囚われ、ただ、動けない自分。
情けない自分。



「癖」
「捕まる」
「重い」


去れ!と心で、力をこめて、叫んでみる。


ふっと、軽くなる。
胸のあたりが、暖かくなる。

ごめんね、自分。
自分を大事にしてなかったね、私。
これから、大事にするよ。


今から、仕事です。
行ってきま~す♪



。o○。o○゚・*:.。. .。.:*・゜○o。○o。゚・*:.。. .。.:*・゜。o○。o○


昨夜、満月でした。

我が家の、数少ない、水晶たちを、
セージの葉の煙にくぐらせた後、一晩、月光浴させました。

水晶、浄化&エネルギーチャージの日でした。

今朝、朝露にぬれた、きらきらの水晶たちを、回収しながら、
少し、幸せな気持ちになりました。




関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:4
<<心おだやかに | 歩いていこう | 新聞切り抜きより>>
この記事のコメント
そうそう、この事です^^

完全な人って、この世に、存在するわけがないですよ~。
私の実態は、と~っても、天然@です。
人と、ツボが違うと、いつも、同僚に、言われてます。

大切なことは、気持ちの切り替えと、悩みに振り回されないことだと思うのですよ。


>でも、他人にそんな話を出きるなんてスゴイ。

お父さん、へこんじゃったけど、
口に出して、言えるって、すごい進歩だと思うわ~。



2008-05-22 Thu 03:29 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
そんな日も そんな事も 。。。
この事だったのですね。
でも私、ちょっぴりほっとします。
完全無欠なひいらぎさんでは無く
息遣いやぬくもりが感じられて。

私も今日、またやっちまいました。

『家庭に信頼できる人間が一人もいなくなった』と
長男が支援の先生に話したそうです。
主人は、もうそこで自分は運転手としてしか
存在していなかったと落ち込んでいました。

娘のことで揉めて、彼を否定するようなことを
口走ってしまった私。
でも、他人にそんな話を出きるなんてスゴイ。
それも主人が運転している車の中で。
更にじゃあ今まで母の事を信頼していてくれたという事?
と私はちょっと嬉しかったのです。

自分に甘く、ゆる~くなった自分を発見しました。
2008-05-21 Wed 23:00 | URL | uーたん #-[ 内容変更]
暖かいコメント、ありがと(^з^)-☆Chu!!
ホッコリとなりました。
2008-05-21 Wed 19:46 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
だれだって、なかなか「自分が正しいワールド」からでられない。(わたしも含めて)
でもそれを自覚しているかいないかの差は大きいと思う。
「自覚」が「克服(?)」の第一歩のような気がする。

自分が持つ「傾向」を自覚し、脱却したように思えて、
でも、まだ、その「傾向」を自分の中に見つけるときがある。

「傾向」は人それぞれ違うと思うけれど・・・。
生きてきた道程も違うように。

・・・・・

上は、わたしが勝手に感じたことです。
勝手に自分のココロに浮かんだことなので、
全くの見当違いかもしれない。
見当違いでいい。(ってホントに自分勝手!)(笑)

ただ、これだけは言えます。

わたしは、そんなひいらぎさんが 好きです。

完全なひいらぎさんよりも。

「完全なひと」には、親近感もちにくいです。わたしは。


2008-05-21 Wed 09:18 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。