author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
心おだやかに
2008-05-22 Thu 03:43
アップしました→kokoro odayakani


~心おだやかにいきるためにより~

憎むよりは愛することを

悲しみでなくよろこびを

怒りよりも許しを

怒るよりもほめることを

人の陰口ではなく、ほめることを

破壊するより、創造することを

あきらめるよりは耐え忍ぶことを

傷つけることより、癒すことを

先送りよりは、行動することを

停滞よりは、成長することを

絶望でなく希望を

約束をやぶるよりは、守ることを

批判よりも模範を

問題をつくりだすのではなく、解決することを

他人の弱点や欠点を批判するのではなく、

慈しみ深い目で見ることを

悪いところを見つけるよりも、

良いところを見つけることを

奪うより、与えることを

愛されるよりは愛することを

慰められるよりは慰めることを

理解されるよりは理解することを

嫉妬よりは祝福を


*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*゚・*:.。. .。.:*・*☆*


この言葉のもとになっている、「平和を求める祈り」を世に知らしめた
聖フランシスコは、私のあこがれの方ですの(*^m^*) ムフッ

かなり、ず~~~っと以前、このブログに、
原文と、そのことを書いたことがあるんだけど、
覚えている方、いるのかなあ(笑)
自分でもいつ、書いたのか、さっぱり覚えていないのだけど。笑ヾ(・_・;)オイオイ‥

キリスト教というのは、自分の人生では、あまり、なじみが無いと思っていたんだけど、
自分の人生を振り返ると、
結構な頻度で、キリスト教とは、ニアミスしているようだということを、改めて認識したところです。


そういや、「マザー・テレサ」が言っていたね~。
この国は、豊かだけれど、心が貧しいと・・・

恥ずかしい。。。


上にアップしたものは、
ルイスさんの書いたものですが、

身の回りの人に対しての基本的な心構えでは、ありますが・・・
自分に対しても、そうして欲しいなあと、思ってるわけです。

心が、穏やかであるということは、
決して、鉄や氷のように硬くて、へこまなく、傷つかなくってことではないんですよ。
鉄のサッチャー?

う~ん、そりゃ、ちと違う σ(._ ・;*)ゥーン... 。
ただの、頑固者だわww。笑

思うのだけど、どんな頑固者でもさ、暖か~い、情感があってさ、
辛かったり、悲しかったり、するんだよね。

でも、その対処法として、そこを見ないふりしたり、無かったことにしたりする人もいれば、
痛みを感じながら、でも、また、立ち上がることが出来る人。
そこで、へたりこんで、自殺しちゃう人・・・。

いろいろさ~。


私は、何度こけても、泣きながら、また立ち上がる、そんな幼子のようでありたいなあと
そう思うのだよ、ワトソン君。ヾ(・_・;)チョット‥ ダレ?


私は、私という人間を理解して欲しいとは、これっぽっちも思わない。
それよりもタイセツナなことがある。

ただ、少しでも楽になる方法を、今、不登校や、アダルトチルドレンで苦しんでいる方に・・
ささやかながらですが、私という人間の経験を通して、
そして、私と息子の会話を通して、
また、kokoro odayakani を通して、
少しでも、お伝えできればいいなあと、そう、思ってる。

息子が不登校になったとき・・・
自分の長年の自殺願望・・・

一歩も前に進めず、
ただ、ひざを抱えて、うずくまっていた数年。
人が、怖い、嫌い。
引きこもり、昼夜逆転していた頃。(息子じゃなく、私です)

あの時の・・・地獄の苦しみを思えば・・・
(いや、ほんと、私、地獄にいました。。。)
今は、天国です。
死なずに良かった、生きていて良かった・・・


だから・・・二度と・・・あそこへは、戻らない。
誰も、行ってほしくない・・・と思う。

その時の地獄から、這い出す、きっかけは、
私にとっては、すごく単純だけれど、「信仰」でした。

苦しみが、信仰に変わっただけかい!と、突っ込まれそうなんだけど、
信仰というものは、本来、自然に人間にあるんじゃないかと思ったりします。

お天道様に手を合わせた昔。
ごはんを食べるとき、手を合わせて「いただきます」ということ。
亡くなった方がいれば、手を合わせる。
神社にお参りに行く、
お葬式をする、
これが、信仰心でなくて、なんだろうと思う。
ただの習慣?
そうなの?
ただの習慣で、意味もわからず、やってるの?
みんながやるから?
普通だから?

う~ん・・・
ま、そこんとこは、人それぞれの捉え方があるからね。

あ、そっか、信仰というきな臭い言葉を使うから、いけんのか~
では、「感謝すること」と、言い換えてもいいかもしれないね。

別に、特定のものをすすめているわけでもなく、
(そういうものは、嫌いです。某団体のように、選挙お願いしません^^;)

ただ、きな臭いということで、一緒くたにして、本当に大切なことを見落としてしまうのは、
非常に、残念なことではあります。

でも、まあ、それも、個人個人の考え方なので、はい・・・・
特に、なんとも、ですね^^




ちゅうことで、

kokoro odayakani の方は、「方法論」も、今日で、終わりました。

そして、来週?映画、「コンスタンチン」がTVであるらしいと耳にしまして、

私の好みで、過去のルイスさんの記事より急遽、抜粋して、

「コンスタンチン」を霊的に解説!という内容の記事の

番外編を入れてみたいと思います。

勝手に、カテゴリーを決めてますが(笑)

楽しみにしてくださ~い。ただいま、編集中です。


私、この「コンスタンチン」は、映画館でも見てて、
マトリックスのキアヌが、どういう演技をするのか、
すごく楽しみで観た記憶がございます。



つ~か、一体、どういう時間にアップしてんだ、私・・・。
昨晩、早く、寝すぎて・・・3時に目がぱっちりと・・・

これから、どうしよう~Σ(゚□゚ノ)ノ

ね、寝たら、起きれないと怖いなあ・・・

関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
<<わがままと、自己肯定 | 歩いていこう | 傾き加減>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。