author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
わがままと、自己肯定
2008-05-24 Sat 10:42
鈴ちゃん  「あのさ~、ひとつ聞きたいのよね」

ひいらぎ 「なに~?」

鈴ちゃん 「『自分がやりたいと思うことをしましょう』とか、っていうのが、あるんだけどさ~、その言葉どおりにやっちゃったらさ~、家庭崩壊したり、友達無くさない~?」


ひいらぎ 「その疑問、わかるなぁ。大体、自己啓発書や、スピリチュアルな本には、
そういう事書いてあるよね~」

鈴ちゃん 「でしょ!でしょ!」

ひいらぎ 「言葉の受け取り方になるんだけどさ~。鈴ちゃんが言っているのは、我慢なんかしないで、好きなことやったらいいんだと、受け取った場合だねえ」

鈴ちゃん 「え~、そうじゃないの~?ちぇっ・・・」ヾ(・_・;)チョット‥

ひいらぎ 「みんなが、好き放題やったら、困るじゃない~

鈴ちゃん 「じゃあ、なんでさ~、そんなこと書いてあるの~。勘違いするじゃない!あたしさ~、何でも好きなことして、言いたいこと言って、やりたいことやって、楽しいことばかりやっていたら、いいんだって思っていたんだけどな~残念だよ」

ひいらぎ 「それはねえ、そういう生き方もあるんだけど、大体、そういう人は、自己啓発の本なんか、読まないわよ。人生に行き詰ったり、困った問題が出てきたときに、読んだりするじゃない?楽しくやっていられたら、問題なんか無いわけだからさ~」

鈴ちゃん 「じゃあ、お姉さん、一体、この意味って何なのよ。
 あたし、つまんなくなっちゃったぁ・・・」


ひいらぎ 「鈴ちゃん・・・・自分で一番最初に言ってたじゃない。
「その言葉どおりにやっちゃったら、家庭崩壊したり、友達無くさない~?」って。
鈴ちゃんが、思ってることには、「わがまま」、ということと、混ざっちゃってんのよ。
何でも、やりたい放題だったら、人を傷つけたり、自分も悲しい思いをするってこと、
鈴ちゃんは、分かっているのよね。えらいね、よしよし」

鈴ちゃん・・・(*^^*)ぽっ・・・「じゃあ、わがまま、とどう違うの~?」


ひいらぎ 「『自分がやりたいと思うことをしましょう』というのは、その時点で、生き辛さを抱えた人に対しての、救いの言葉なのよね。私もそうだったんだけどね、なんだか生き辛いなあって思っている時って、人の非難の言葉を受けたり、人から否定されたり、他にも、世間の常識という枠を、正しいと思い込んでしまって、自分は、ダメだ・・・と落ち込んでいるときに、その言葉が必要なのよ。落ち込んでいるときって、視野が狭くなったり、自分だけの自分ワールドにいるのよね。そして、物事におしつぶされて、自分の本来の感情が見えなくなっちゃうのよ。
そんなとき、「自分がやりたいこと」という言葉で・・・つまり、自分以外のものに、振り回されて、固まってしまっている心を、やわらかくして、自分に戻してやるという効果があるのよね」


鈴ちゃん 


ひいらぎ 「も、、もしもし?鈴ちゃん・・・」


鈴ちゃん 「え、あ、何?良く寝た~。だって、子守唄みたいで、気持ちよかったんだもん~」


ひいらぎ 「そりゃあ、どうもありがとう

ま、そういうことで、悩み多き人の場合、まず、自分を取り戻すってことが、大事かもね(ふう~)」



アップしました>>kokoro odayakani


関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:0
<<名前の意味 | 歩いていこう | 心おだやかに>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。