author : rinrin
水晶
2008-06-20 Fri 01:48
前にも、書いたとおり、水晶が、好きで、また今年に入って、
せっせと、集めている。

でも、好きなのだけれど・・・

手にすると、不安になる。

変だね。。。


気持ちを水晶にゆだねる気持ちになれない。


時に、霊的な人は、水晶に意識を重ねる。

そして、別の次元につながる体験をする。


いろいろ、水晶のことを調べてみると、

過去、アトランティス、レムリア文明の頃、

水晶の力を借りて、動力としていたようだ。

アトランティスにおいては、空を飛ぶものさえ存在したようだ。

ヘルメスの知恵・・・本当だった。


しかし、エドガーケイシーのリーディングによると、

両大陸が、滅びたのは、

その使い方を間違ってしまったということ。


不安は、ここからだろうかと思ったりする。。。

かつての、レムリアの記憶。


職場でレジにいると、水晶の数珠をしている人が

老若男女、多くなったと感じる。

お守りだろうなあと、思う。


私も、水晶を身につけたりすることがあるけれど、

どうか、昔のように、使い方を間違わないで欲しいと

思ってしまうのだ。


ショップのうたい文句にある、

「願いがかなう」

「運がよくなる」

「魔よけになる」

ちょっと、待て!

水晶は、そういうもののためにあるのでは無い。と、

心の中で、強く警鐘が鳴るのは、私だけだろうか・・・

今のところ、そういうことを書いてある、ブログにお目にかかったことは、無いけれど。


自分の欲望のために、水晶に意識を集中させると、

水晶は、その思いを増幅させたり、する。

(増幅装置の一種だと思ってください)←なんの根拠もありませぬが。

その思いが、純粋に愛のものから、発せられたものならば、

波長同通の法則により、よきものが、与えられるであろう。

けれど、エゴの思いからであれば、

いたらぬものをひきつけてしまう。

「お金が欲しい、幸せになりたい」

そんな思いを、必死に水晶に念じたら、その願いが、増幅され、

そりゃあ、その気持ちって、「欲しい、欲しい、欲しい」と

いつも、飢えて、ご近所をうろついている輩に、大量にくっつかれるはめになる。

言葉どおり、地獄の住人様ご一行を引き連れてしまうよ。


何気なく、ふと思ったことさえも、・・・「こんちくしょ~」

隠された恨み心が、どうなるか。。。

潜在意識が思ったことを、水晶はあますことなく、記憶し、

その役割をなす。

もし、霊的に敏感な人が、水晶をなんの予備知識を持たないまま

手にしたとしたら・・・

いろんな方向の扉が開かれるだろう。

持つ人の、心のレベルによって、いろいろに分かれるだろう。


私が書いていることは、ただの世迷言だろうか。。。

何の根拠も無いのだから。



せめて、持つ人は、水晶の透明さ、クリアさに恥じない、心を育てて欲しいと、

願うのです。

一緒に、美しさを感じ、意識をクリアにし、

共に、水晶の個性を楽しく感じて欲しいと思うのです。


昔の愚行は、二度と繰り返しては、ならないと・・・

そう強く、思うのです。

だから、未だ、私は、水晶は、集めて見ているだけの人です。

今月も・・・また、買っちゃいました^^;

まだ、はっきりとは、決まってませんけど。

リンクのついている、屋久島のkimiさんのところからです。
今月は、蟹座の水晶祭りが始まっています。
蟹座は、母性の星座なんですって。

でもねえ、水晶に意識を重ねる勇気が、いまだ、出ません(汗;


最後に、水晶の浄化の一番ポピュラーな仕方を、書いときますね。


水晶は、人の思念を吸い取るので、
浄化しなきゃ、いけません。
特に、買ったばかりのものや、
ショップで、陳列されていたものなんか、
お客で訪れた人の思念のかけらが、入っていたり、
ネット販売でも、オーナーの余計なエネルギーが入っていたりします。

kimiさんは、そういう他の人の波動が
水晶や、部屋に入り込むのに、困ってしまって、
最近は、水晶の見学は、お断りしているそうです。


また、長く家に置いていても、同じことですね。
それで、月に一回くらいは、浄化して欲しいと思います。

・満月の光で、一晩、浄化する
(水晶の中には、アメジストやムーンストーンなどは、太陽光を苦手としますので、
 色あせの原因になったりしますので、満月がおすすめです)

太陽が大丈夫な石は、太陽浴でも、OKです。

・忙しい人には、ホワイトセージの葉を購入されて、
 それを、耐熱容器の上で燃やし、その煙で浄化する方法があります。
 ホワイトセージは、アメリカのセドナ産が、おすすめかも。
 セドナは、昔から聖地として、有名なところです。
 土地の気って、確かにありますから。
 セージは、昔から、魔よけに使われていたらしいです。

・もうひとつは、天然の塩に一晩漬けておく。

・そんで、もうひとつは、クラスター水晶に乗せて浄化する。
 クラスター水晶がなかったら、東西南北に浄化を済ませた水晶をおいて4箇所をかこみ
 その中心に、浄化したい水晶を、2~3日置いておく。


さあ、これで、あなたも、今日から、魔女の仲間入りです。
な~~んちゃって。

これらの、浄化方法は、昔からの知恵なんだろうなあと思います。

まあね、何事も、使う人次第です。
すべてに、いいことずくめで、万能なものが無いように・・・、
まずは、私も、水晶に負けないように、心のマネジメントを励もうと、思っております。

最近は、レムリアンシードの水晶が、とっても、気になってる、私です。
だって、このレムリアンシードの水晶って、ブラジルでしか取れないんです。
そして、山の中に、並べられて置かれておいたような感じであるんだそうです。
伝説によると、かつて、レムリアの人々が、水晶に情報を埋め込んだとか。
そして、それを地中に埋めたとか。

夢は、どこまでも、どこまでも、炸裂しそうです。笑
そろそろ、帰らなくっちゃ!

この、現実と、夢ともつかぬ世界の行き来は、
私を、ひどく、疲れさせるのであります。
特に、「夢」から、現実に戻るには、意識を無理やり引き剥がして
「今」に、意識を持ってくるのですから・・・
かなりな一仕事でございます。

書き始めたら、長くなっちゃいました。
読んでくださって、ありがとうです。
関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:1
<<ライトワーカー | 歩いていこう | ゆめ>>
この記事のコメント
塩じゃなくて(-.-;)
塩につけておくんじゃなくて、塩水で、ございました。
いや~盛り塩の中に突っ込んじゃ、いけませんねf^_^;
漬け物じゃないですって(笑)
ごめんちゃい!!
2008-06-20 Fri 20:35 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |