author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
最近の若いもんは、という前に
2008-09-02 Tue 09:52
何の因果か、間違いか、元社会不適応の私が、今、サービス業に従事しております。
最近の若いものは・・・云々と、年長の方は、よく口にされますけれど、
サービス業に従事するようになり、
この言葉は、嘘だと、実感するようになりました。

一日に、数回、レジに立ちますが、
お金を投げてよこす人・・・
横割りする人、
いきなり、切れたり、怒り出す人・・・
要するに、非常識というか、マナーが悪いというか、困ったちゃんですね、
そういう方は、若い人には、ほとんど、いらっしゃいません。

どんな年代の人に多いかというと、40代~60代です。
はい。
これは、私だけではなく、うちのスタッフの経験則からの、大方の見解です。

趣味?か嫌がらせか、分かりませんけど、毎度のクレーマー常連の方も、この年代です。
いつの時代も、年寄りは、「最近の若いもんは~なってない」と口にしますけれど、
これがもし、当てはまるならば、育てる側の問題ではないかと、思われます。

レジでお客さんと接する時間は、ほんの数分ではありますが、
そんな短い時間でも、その方の背景が、垣間見えたりします。

いつでしたか・・・
お店でボールペンを買われた方が、換え芯はないか?と来られました。
もちろん、○イソーは、使い捨てが基本なので、あるわけない。
それでも、そのような、無理難題を言われるお客さんには、
丁寧に接して、説明し、一応、商品検索して、調べてみる努力は、するわけです。
その上で、「申し訳ありません、ただいま、そのような、品物は、ないようです」
と、お答えするわけですが。。。

「そんなこと、品物を買うとき、言われなかった」
「大体、品揃えが、悪い」

(そんなこと、言われたって・・・ボールペンを買うとき、これは、換え芯はありません、なんて、
いちいち、レジでやってたら、たまりません)

その後、一時間、スタッフに、文句を延々言われた方が、おりました。

たった、100円のボールペン!買えよ!
どんだけ、貧しいんや・・・この人。。。

その後、そのスタッフが余りにかわいそうになって、しょうがないので、私、
自分で購入して、そのクレーマーに差し上げましたのよ。。。(泣)
(ほんとは、NGなことなんですけど・・・後で店長に怒られました。
でも、店長、いないんだもん・・・)

また、何度も返品・交換に来るお客。
勘弁してよ・・・

レジに置いてある、募金箱を、抱えて、盗もうとするお客・・・
オイオイ、待てよ、おっさん!
危ういところで、学生バイトの子が、奪還しました。

陳列してある、化粧品を、試供品でもないのに、使ってるやつ。

油断も隙も、ありません。。。


うちは、店舗としては、かなり広いので、よく、迷子に遭遇します。
小さな泣きじゃくる子の手をひいて、お母さんを探すのですが、
見つかっても、親は、心配してない・・・ちゅうか、心配していない。
ありがとうも、ない。

これは、若いお母さんに多いですけど・・・

いいお客さんも多いのですが、
大丈夫か、日本!って思うことも、多々あります。

現在、40代~60代の方って、私もそうですが、日本が、経済成長期の申し子たちですね。
この年代というのは、なんだか、
心が育っていないなあと、感じることが多いのです。

当然、その年代の人たちの子どもがいるわけで、その子どもたちが、20~30代くらいとすると、
今時の子は~、なんて、うんちくは、言えない。

自分達が育ててきた年代だものねえ。
そこんとこ、もっと自覚すべきだと、思うのですよ。


というか、ご存知でしょうか?
近年、少年犯罪より、50代、60代の殺人事件件数、その他の事件の件数の方が
圧倒的に多いのですよ。

そして、自殺も・・・ね。



関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0
<<ありがとう~再生する力~ | 歩いていこう | 転換>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。