author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
自信をつける・・・の落とし穴
2008-09-16 Tue 12:37
ずっと、ず~~~っと、疑問に思っていました。

不登校を経験した方、または、親御さんなどは、
一度は、言われたことがあるでしょう。

自信になるものがあれば・・

得意なものを身に付けたら、自分に自信がつく。

そうしたら、生き易くなる。

って。


果たして、そうなんだろうか・・・と、ずっと疑問に思っています。
もちろん、得意が、人生を切り開くことがあるということは、
知っていますけど。。。常識的な範囲として。
それがあれば、強みになるって分かってもいます。

でも、ひねた言い方をすれば、いくら自信をつけても、
上には上がいるわけでして。

今の高度に複雑な情報社会では、得意なものを身につけるという
その、「得意」の範疇さえ、あやふやになりつつあります。
また、「得意」は、自分で、得意!って思うわけでもなく、
第3者に、褒められて、役にたつことを、喜ばれて
それが、「得意」とう感覚になるのだろうと思います。

ということは、認めてくれる第3者の存在が、必須になります。



私・・・自己肯定とは、そのような、安易なものでは無い気がします。

認めてもらえるからOK。

そうなんだろうかなあ~。

ほめてもらえなかったら、どうするんだ??

う~ん。

だから、そういう大人が必要って言うのかなあ。

いや、世の中、いない方が、むしろ多いだろ。



中途半端な記事ですみませんm(_ _"m)ペコリ

もし、ご指南いただけたら、嬉しいです。(人´∀`).☆.。.:*・°




上の記事を書いた後、息子にも、質問してみました。

「無いね」

あの、PCとゲームの腕前は、我が家では、最強(笑)を誇っている

おたく少年の言葉です。

「上には、上がいるって」


ははっ。。。


親子似てますけど・・・orz

不登校経験者の彼も、同じ意見だとしたら・・・

ただの、マイナス思考ですかねえ。


でも、仮定として、もしかしたら、得意なことで、自信をつけるは・・・

大人の勘違い理論だとしたら、どうだろうか。

それとも、思春期以前の子どもなら通用するかもしれません。


思うに・・・、その手法は、表面しか感じられない感性じゃなかろうかと。

そうそう、これって、私と、息子にとっては、ただの「手法」なんです。



そこんとこ、ずっと、違和感があります。

得意なことで、自信をつける・・・

って、一体、どういうことなのでしょうか・・・


おしえて~~~~。





こっそり、リンクが増えてたりしてます。笑
お暇な方は、ど~ぞ~。(自嘲気味な汗;
関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:16
<<本当のきもち | 歩いていこう | 待つってことは、何もしないってわけじゃない。>>
この記事のコメント
いちみさんへ
はじめまして。
ご訪問、ありがとうございます。

ブログ、拝見したついでに、TLCさんの方も、見てきました。
私の悪いくせで(汗;、訪問された方の背景にあるものや、思考の根本がどこにあるのか?を、垣間見たいという、欲求がついつい、沸いてきます。

興味深く、みさせて頂きました。
ありがとうございました。

>自信があることを意識していない。自信も自身ない。
>自身が揺れる(地震)こともない。

もし、そうなれれば、すばらしいことだと思います。これは、仏教の悟りの境地に近い気がします。
ここまで、意識を上げて、クリアに、なるには、かな~り、難しいですねえ。。。

ふと、絶対幸福って、言葉を、思い出しました。


でも、人から、褒めてもらうことって、
何気に、うれしかったり、しますよね。
それが、すべてじゃあないけれど、私は、好きだなあ♪

あ、コメントとは、あまり関係のない、お返事になっちゃいました。
また、遊びに、きてください。

ありがとうございました。
2008-09-19 Fri 16:38 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ののさんへ
>こちらこそ、また、いろいろ教えてくださいね。

いえいえ、いつも、私の方がお世話になってますよ。

>リンクはらせていただきました。

どうぞ、使ってください。
お役に立てたら、うれしいです。
では、またね~。
2008-09-19 Fri 16:17 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
通りすがっちゃいますさんへ
先日は、失礼なもの言いをして、ごめんなさいね。

コメント、嬉しかったです。ありがとうです^^
また、来てくださいませ。m(_ _"m)ペコリ
2008-09-19 Fri 16:15 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
まる☆ぼしさんへ
はじめまして。
ご訪問してくださり、ありがとうございました。(感謝!)
娘さん、中学時代から、お辛かったですね。
それをそばで、見守るお母様も、とても、おつらいことだっただろうなあと、思います。
お疲れ様でしたね。。。

子どもを育てると言いますけれど、
結局は、子どもに育てられているのが、親なのでしょうね。

「なんとか、なる。」

なります。なります。^^
お互い、がんばって、いきましょう~。


2008-09-19 Fri 16:12 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
はじめまして。
こんにちは。「いちみの教室」の一美です。

我が家にも中2の学校へ行かない息子がいます。姉も中学校は、ほとんど行ってません。今は、バイトをして色々体験をしているようです。

自信って字のごとく自分を信じることなんです。だから、人に評価されることじゃない。って言えるのですが、自身を意識しているってことは、もう既に人を意識しているってこと。自信がある人は、自信があることを意識していない。自信も自身ない。
自身が揺れる(地震)こともない。
2008-09-19 Fri 12:42 | URL | いちみ #-[ 内容変更]
存在への安心感
存在への安心感。
!!!
これですね。

すっきりしました!・・・笑
ありがとうございます。

私は、最近、受容受容といっているのですが、
それは、精神論(?)(言葉がちがうかも・・)ではなく、もっと現実的な意味を含んでいるのです。
表現力が追いつかず・・・涙。

こちらこそ、また、いろいろ教えてくださいね。

追伸:すみません。リンクはらせていただきました。
(リンクをはる・・という言い方で合っていますか??)

2008-09-18 Thu 09:41 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
*^^* 自信にこだわること。
なぜにこだわるのでしょうか?

「 無いね 」と言われた息子さんが、そのままでとても清々しいと思えます。

きちんと現実をこんなにも把握されている姿が、きちんと自分と向き合っておられると感じました。

若いので、教科書通りと感じられましたらご容赦ください。
存在を認める方がいらっしゃるから「 無いね 」と言い切れる息子さんを育てられた。

素晴らしいおかあさまだと感激いたしました。
コメントありがとうございました *^^*

2008-09-18 Thu 08:46 | URL | 通りすがっちゃいます *^^* #zhNy.dPA[ 内容変更]
幸せの瞬間
初めてです。
じゅんこkaaさんのブログからりんりんさんのブログにも感銘してしまいました。じゅんこkaaさんの日記にも書かせて頂いたのですが、うちの娘も不登校でした。めちゃくちゃでした。中1の2学期から学校へ行けなくなって暫くしたら髪の毛が抜け落ちてきて…。いろいろを隔て今高1学校へ通えるようになりました。今度は下の息子も問題を抱えつつありますが、何とかなるかな。と思っています。今日少し前にじゅんこkaaさんの日記におじゃましてきたところなんですが、そこでも書いたんですが、幸せを感じる瞬間かな。子供と過ごす何気ない日常がすごく愛しく思う。
しんどい時もいっぱいあるけど、娘の不登校の時の苦しみに比べたら、何とか出来る。なんとかなる。みたいな感じです。ごめんなさい。時間がありません。またおじゃまします。
2008-09-18 Thu 07:34 | URL | まる☆ぼし #VRNId50o[ 内容変更]
ののさんへ
mixiの方に、お返事みたいなこと、
かいちゃったので・・・

また、色々、気づきを、教えてくださいね。
楽しみにしてます。
2008-09-18 Thu 00:04 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
通りすがりさんへ
まだ、お若いのかしら・・・と、思いました。
あ、怒らないでくださいね(汗;

理論は、ばっちりです( ̄▽ ̄)b グッ!

私も、いろいろな本の中や、カウンセラーの言葉に、通りすがりさんが書かれたものと、全く同じ言葉にかつて、出会っていました。
でも、残念ながら、救いには、なりませんでした。。。
私の、心が追いついていなかったのでしょうね。
それらを心底体感したのは、もっと、後のことでした。。。

う~ん、気のせいかなあ。
なんだか、文面が、怒っていらっしゃる気がしました。何か、気に障りましたでしょうか?

失礼を、すみません。m(_ _"m)ペコリ
こんな奴です。。。



2008-09-18 Thu 00:02 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
eggiさんへ
eggiさんのコメントを読みながら、
やはり、そうだなあとしみじみ思いました。

>自分は愛されるべき存在→自分も愛されている
…それが自覚出来るようになってから、自分の得意な分野が判ったって感じです

もう、これも、その通り!って感じです。
愛される感覚ではなく、自分で、「愛されるべき感覚」を会得するってことが、先なんだと思います。

『貴女の側は安心です』

素敵な言葉ですよ。。。
なんだか、うっとりと、この言葉に酔いました。
わんこの気分になって、
eggiさんに、飼われたくなりました(笑)



2008-09-17 Wed 23:53 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
じゅんこkaaさんへ
持ってきました~。

明橋大二先生の「輝ける子」より。
※自信をつけさせるのに、「ほめて育てる」というのがあるが、自己評価が極端に低い子には、逆効果である―自己評価にも、二段階ある。
 第1段階:存在に対する安心。親が、自分の存在を喜んでくれる、ということから、育まれる感覚。
 第2段階:能力に対する自信。勉強ができる、スポーツができる、お手伝いができる、など。周囲の人にほめられることによって、育まれる。

 「ほめ育て」が効果あるのは、第1段階の自己評価が充分育まれている人であって、それが欠けている子には、逆効果になる。

人間が生きていくうえで、一番大切なものは、「存在への安心」
 存在への安心が、極端に欠けている子は、ほめられることをもって、自分の存在価値にしようとする。ほめられている間はいいが、ほめられなくなると同時に、存在価値を失ってしまう。ほめられることに全精力を注ぎ、自己主張をしたり反抗したり、ができなくなり(過剰適応)手のかからない、聞きわけのよい、いい子になる。大人にとって都合よくても、本人にとっては、常にほめ続けられないと不安なため、休むことができず、大変苦しい。そして息切れしてしまう。
存在への安心が欠けているということは、人間が生きていくうえで、一番大切なものが欠けているということ。
といった内容が書かれてありました。
そして、「やればできる」という言葉。
ほめ言葉のつもりだけど、能力があるのにどうしてやる気を出さんのか、怠けている、というメッセージになる、とも。

*****

もう、そのまんまです。
「存在に対する、安心感」
だから、ほめて育てる、得意なことを身につけるは、単なる方法論です。

もう、私、言い切っちゃいますよ。はい。

ありがとう~。
2008-09-17 Wed 23:32 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
明橋大二先生の「ほめめ育ての落とし穴」と似ている気がします。
めんどくさいから自分の日記貼っちゃいます。
ははっσ(^◇^;)

「ほめ育て」(9月5日日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/pianissimo4/diary/200809050000/

私のブログもね、更新もしてないのにアクセスが増えてるの。
ありがたいやら申し訳ないやら(;´▽`A``
2008-09-17 Wed 19:10 | URL | じゅんこkaa #-[ 内容変更]
「自信」とは、自分を信じること。
他人に認められるものではなく、自分で自分を認められること。

上がいくらいようと下に誰もいなくても、これで良い。これが良い。これが好き。と言えればいいのでは?

「自分で考えて、自分で決める。」

それがたとえ評価されなくても、自分で決めたことであれば成功しても失敗しても自信になる。

そんな風に思います *^^*
2008-09-17 Wed 17:49 | URL | 通りすがっちゃいます *^^* #zhNy.dPA[ 内容変更]
ひいらぎさん、今日は。

うーん、
得意なもので自信をつける…ですか…

私の場合は、
自分は愛されるべき存在→自分も愛されている
…それが自覚出来るようになってから、自分の得意な分野が判ったって感じです。

私が共鳴する目上の人からは知識をもらって、その知識や経験を知りたい人たちに、人差し指を立てずに分けてあげられるようになりました。
それが、私の自信に繋がっているように思います。

そして、自分に自信がついてから、私の内部に優しさが生まれたように思います。

昔は、優しい人間になりたいと願ってはいても、私は自分自身に優しくありませんでしたから。
いつも強迫観念に脅かされていたのかも知れません。
他人に見せる優しさは、それで自分を認めて欲しかっただけ…
ですから、不必要に一喜一憂して、きりきり舞いしていました。

まだまだ道のりは長いですが、これからも、自分を大切にして歩いていきます。

いつも側に、愛らしい四足さんたちが付いてきてくれるのも、とっても心強いことです。
『貴女の側は安心です』
これは、今のところワンコさんしか言ってくれませんが~ˆˆ


2008-09-16 Tue 22:46 | URL | Eggi #-[ 内容変更]
自信
ここにコメントしようとしたのですが、長くなってしまったので、「野に咲く花のように」にアップします。
よろしければ、のぞきに来てください。m(__)m

2008-09-16 Tue 20:57 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。