author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
予想・・・失言内閣
2008-09-28 Sun 00:09
今日は、ど~でも、いい話です。

国土交通相さんが、就任五日で、おやめになったそうな。

今回の内閣・・・失言、続出な気がするよ。

なんせ、ヘッドが、失言閣下の、麻生さんだもの。


お口は、禍のもとですな。(-_-;)


いつ、麻生さんが、失言されるか、ちょっと、楽しみにしている、

わたくしです。



でも失言といっても、もとは、本音がそうであるから、
ぽろりと、こぼれるのでありまして、
どんどん、失言なさって、次の総選挙の礎にされたら、いいかと(笑)



わかっちゃ、いるけど、「おまえ、勉強は?」「ダメじゃない」と、言ってしまう
失言かあさんも、同じかもね。
そのたびに、母は、きっと、株価を下げてしまっていたのだろう。

ああ、これは、私の過去の話っす。

そんな過去を、「すまんかった」「ごめんさない」と、心から、土下座して(気持ち)、
私、子供に、謝罪したもんね~。


親であっても、悪かったと思ったら、子供に、直接、
頭下げても、いいんじゃないかな。

だって、そこから、「対等」が、発生するんだもの。
頭下げる前は、「教えてやる」目線だったのよね。


子供に、頭を下げるなんて・・・
と、思われたら、もう、その時点で、対等では、ないんです。

私も、「どうして、私が、子供に謝らなくちゃいけないのよ」と、
しばらくの間、どうしても、子供に、謝罪の言葉を、言えなかったのよね。

そんなことが、あったなあと、ふと、謝罪会見などを、見ながら、
思い出したのでした。

でも、謝っただけで、同じことを、繰り返していたら、
さらに、株価が下がりますので、
そこんとこは、大事です。

謝るってことは、悔い改めるってことですから。。。
子供にとっては、今まで、裏切られ続けてきたわけですから、
「ほんとかいな?」と、疑惑の心がありますね。

裏切らないってことは、人と付き合う上で、最低限のルールでしょう。
子供とて、同じことだろうと、思います。

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:3
<<久々、怒りに身をまかせる | 歩いていこう | へたれの薦め>>
この記事のコメント
No title
>ちょっとしたことで、怒ったり、感動したり、喜んだり、泣いたり、楽しいなあって、思います。
>感情が、動くって、とても、いいなあと、居心地の良さを感じています。

>でも、そんな感情も、味わい尽くしたら、ぽいっと、捨てちゃう方がいい。

なんか、シンクロしています。
なぜか、最近、特に そういう感じかも。

***
それから、念のために、書かせてくださいね。

私は、子どもに謝るのは、安易に謝ったり、
「自分の子育てがしくじった」ということを謝る訳では決してありません。
(子育てにしくじったなんて、なんて傲慢で、子どもに対して失礼な考え方なんでしょう!)
ましてや、子どもを動かそうという魂胆から謝るわけでもありません。

長くなるので、一言ですませましたが・・。どうかご理解のほど。。m(__)m

***
長田百合子さんの信奉者の方、覚えていますよ。
引き出しやさんでしょう?・・笑
その類のことに関して話をし出したら、また、とまらなくなりそう・・。笑
コメント欄では、控えなくてはね^^

***
まだまだ、今でも、私も、しんどい渦中におられる方の思いと、
あの頃の自分の気持ちが重なります。共鳴します。
ときに、胃のヘンがきゅるきゅるするくらい・・・。苦笑。

私も、大丈夫ですよ~♪ということを伝えたい一心で、今、書いています。
りんりんさんは、心強いお仲間です。盟友かつ師匠でもあります。
2008-09-29 Mon 09:38 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
ののさんへ
こんな私でも、子供が学校へ行くのか行けないのか、た~くさん、悩んでいたんですよね。
今、不登校が始まりかけている方々のブログを見たりしながら、その時の気持ちと、シンクロします。

きっと、大丈夫。
なんにも、心配いらないってこと、お伝えしたくて、いてもたってもいられなくなっちゃいます。

今、ここまでこれたこと、大変だったけど、良かったなあと、私も思います。


お金をとって、不登校、何日で治しますって、いう、そんな、ところも、あるけれど、そんなお金があったら、親子で、映画でも見たり、ゲーム買ったり、子供や自分が喜ぶことをやった方が、有意義だなあって(笑)
人の不幸に、つけ入る商売は、やめてくれと。

いつだったかなあ。
楽天で、引きこもり、引き出し人の、長田さゆりさんの信奉者が、いらしたけど、(覚えてる?)あれも、間違いとは、言わないけれど、合わない人には、合わないんだよなあ。
人の苦しみを、踏みにじるような発言で、これって、どうなんだ?と、思ったものです。

人にやってもらって、ああ、良かったと、するよりも、自分でつかみとった答えは、それよりも、ずっと、価値があると思うわ^^

今は、自信を持って、そう言えるのよ。

でも、私・・・ほら、喧嘩っ早いとこは、以前と変わってないっすね(爆)

ちょっとしたことで、怒ったり、感動したり、喜んだり、泣いたり、楽しいなあって、思います。
感情が、動くって、とても、いいなあと、居心地の良さを感じています。

でも、そんな感情も、味わい尽くしたら、ぽいっと、捨てちゃう方がいい。

どうも、最近、脳内が、ギャグで、構成されています。
2008-09-29 Mon 01:03 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
「教えてやる」目線
私も「教えてやらなくちゃ」目線でした。
不登校が始まるまで、そのことを親としては、当然と考えていました。

でも、今は、本当の意味で対等になれたような気がしています。
不登校のおかげで。。

私も、気がついたらすぐに子どもに誤ります。
(最近は 余計な口出しをしてしまうこともあまりないのですが、以前は、ときどきありました。)

息子は寛大です。私ナンカよりもずっと。
・・彼の方が大人なのかも・・と思うこともよくあります。
(かわいいところもあるんですが ね・・^^ 親ばか!笑)

2008-09-28 Sun 22:30 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。