author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【エクササイズ物語】6.祈りとアファメーションの効用
2008-10-07 Tue 08:56
瞑想に入る前に、私は、祈りの言葉を必ず、取り入れました。

アメリカのAAや、ACの等の自助グループの集まりでは、

必ず、祈りの言葉が、その規約に盛り込まれていることは、

ご存知の方も、多いかと思います。

欧米では、今は、形骸化してしまったとはいえ、キリスト教という基盤があり、

「祈る」という行為は、生活の中で、生かされているようです。


特定の神への信仰を求める宗教団体やカルトではなく、

ある意味では、「現行の精神医療」を補完するような、

「医療活動」のようなものである


と、Tatsuさんから、伝えられていました。


当時、某宗教に身を置いていた私には、

瞑想の前に、祈りを取り入れることは、

ごく、自然にできることでした。

それにより、現実の怒りや悩みから、距離をおけたことが、

瞑想のマイナス部分の危険性を、回避できたのだろうと、

今では、思っている。


それに、加えて、アファメーションも、じわりじわりと、

効果をあげていたのだろうと、思います。


アファメーションについて、

Tatsuさんが、書かれていた。



潜在意識の傾向性を、良い方向へと変えていくためのポイントは、

朝起きた時と寝る前の時間を有効に使うことです。


夜眠りに入る前と、

朝起きてうとうとしている時に、

「これから毎日あらゆることが、いっそう良くなる、必ず良くなる」

この言葉を、何度か唱えます。

(7回とか、10回とか、21回とかいろんな説がありますが...)

眠りに入っている間は、顕在意識が休み、

潜在意識にその活動の主体がバトンタッチされるため、

就寝前と起床時が潜在意識への言葉のインプットが、

効率良く行われるためです。

反対に、この就寝前と起床時に、

悪いことを考えてはいけません。

過去のことをぐるぐる考えながら就寝したり、

怒りや悲しみや心配の気持ちで眠りにつくと、

いつまでもその状況から抜け出せません。

眠りにつくときは、

「過去のことは過ぎ去った」

と思って、過去のことはぶち切り、

「明日の朝は、新しい自分である」

と思って就寝してください。

「これから毎日あらゆることが、いっそう良くなる、必ず良くなる」

「明日は素晴らしいことが次々おこる」

と唱えて就寝してください。

現在、困った状況にあるなら、

「困ったことは起こらない。すべては必ずうまくいく」

と唱えて眠りについてください。

朝も、苦しい状況にあればあるほど、

その苦しみの原因にあることが、

朝1番に頭に浮かんでくると思います。

これも、

「これから毎日あらゆることが、いっそう良くなる、必ず良くなる」

と唱えて、打ち消していってください。

あとは、実行です。そして、継続です。

だいたい、1日やって、やめてしまいます。

状況はなにも変わらないじゃないか、と。

1日できても、3日くらいでやめてしまいます。

3日でできても1週間で...

1週間続いても1ヶ月で...

いったいどのくらいやれば効果があるのか...

それは、その人の心の傾向性がどのくらい暗い方向を向いているのか、

どれだけ傷が深いのかによると思います。

だから、効果の期限を言うことは難しいのですけど、

でも、僕の経験上や他の方の意見を聞く限りでは、

やはり、3ヶ月ぐらい行うと習慣化されるみたいですね。

で、半年で軌道にのってくる感覚があって、

1年やれば、結果がでてくるような気がします。

3年やると、すべては過去のこと、という感じがしてきますよね。

継続していく上で、落とし穴が、二つあります。

一つは、何かの拍子で、休んでしまった時、

一回休んでしまったから、もう駄目だと思うこと。

また一からはじめればいいんです。

今までやってきたことも無駄ではありません。

もう一回からはじめましょう。

もう一つは、ある程度安定軌道にのってきた時、

いったん良い状況になって、言葉の力のことなど忘れてしまいます。

でも、潜在意識は傾向性の心なので、

何かのきっかけで、また同じ方向へと向かい始めます。

だから、もっと良い自分になれるように、

良い言葉を使い続けましょう。

次の新しい自分に向かって。




言葉は、自分が言いやすいもので、

いいのだと思います。

ただ、心の傷が深いと、


「これから毎日あらゆることが、いっそうよくなる」

が、「よくなるわけがないじゃない」と、

深層心理が、否定してくる。

「大丈夫」と言われても、

「大丈夫じゃない」と、インナーチャイルドは、

怒りをもって、否定してくる。

しばらく、この、攻防戦が続いた。


正直、この内的、戦いは、疲れます。

そして、やめてしまうのだった。

何度も何度も、その果てしない戦いは、繰り返された。


そういう時、祈りが、救いになった。

音声の祈りを、何度も、エンドレスで聞いていた。

自分で、言えないぶん、

耳から入れるしかなかった。

そんな時期も、多かった。



西尾和美氏の、アファメーションを、毎日ながめた。

口に出した。

「私は、私の居場所をつくっていいのです」


私は、居心地のいい場所にいていい。


そんなこと、かなうわけがない・・・

否定、否定、否定。

だめだ、だめだ、ダメダ・・・

打ちひしがれた。。。



それでも、支える人がいる、見守ってくれている人がいる、

その一点が、私を支えた。



その人は、決して怒らなかった。

その人は、私に、何も、強要しようとしなかった。

そして、見返りを求めなかった。

私が、悪いと、責めもしなかった。

ここを治したらと、アドバイスも言わなかった。

ただ、辛さを、わかってくれた。

それが、「安心」だった。

天使の羽に、守られて、私は、ついに、インナーチャイルドと、対面するのだった。




関連記事
別窓 | インナーチャイルド・エクササイズストーリー | コメント:4 | トラックバック:0
<<【エクササイズ物語】7.乳幼児のインナーチャイルド | 歩いていこう | 【エクササイズ物語】5.瞑想の世界へようこそ>>
この記事のコメント
らんでるさんへ
どもっ!笑

師匠が多忙中なので、さぼっている師匠は、放っておいて、
ガンガン、好き勝手に、コピペにいそしんでいる私です。
きっと、苦笑していることでしょう。

お役にたてれば、幸いですって、きっと、言うと思います~。

ありがとう^^
励みになりました。
2008-10-07 Tue 14:29 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
虹色スミレさんへ
記事が重いので、せめてコメントだけでも、軽くいくのでした^^

>いよいよ山場ですか?

なんの、なんの、まだ、序盤でございます。笑

長いっすよ~。

当時の資料と、メールの整理だけで、死にそうです(汗;;;
死にませんけどね(ぷぷっ)

気長に、お付き合いください~。
2008-10-07 Tue 14:23 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
朝起きたら
朝起きたら,久しぶりにダークな気分になっていました。
この記事は、朝の私への、すばらしい贈り物になりました。
りんりんさん、ありがとう!
2008-10-07 Tue 10:26 | URL | らんでる #-[ 内容変更]
No title
ここまで拝読させていただきました。

すごく重く深く長い心の旅路ですね。

精神世界のことは,関心があります。

いよいよ山場ですか?

これから,どのような展開がまっているのか,

楽しみにしています。
2008-10-07 Tue 10:19 | URL | 虹色スミレ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。