author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2008-10-29 Wed 23:46

そろそろ、インナーチャイルド物語、再開しようと、心の準備をはじめました。

結構、エネルギー使うので、充電に、時間、かかっちゃいます^^;


その、前触れでしょうか・・・。

今朝がた、夢をみました。

白い美しい龍が、出てきました。

私は、なぜか、その龍を、3センチくらいの幼虫から、育てているんです。
3センチの龍の赤ちゃんって、まるで、ミミズみたいなんですよ(笑)
数日して、幼龍に育っちゃって、めちゃ、きれいなの~~。

そして、なぜか、ビルの二階から、
龍を呼ぶと、
成龍になった、龍が、白く輝きながら、やってきて、
その背中に、私、軽々と飛び乗っちゃって、
低い木々の間を、縫って、猛スピードで、飛ぶのです。

大人になったばかりの龍は、まだ、飛ぶのが上手くないけれど、
これから、もっと、高い空を飛べるようになると、言ってきました。


龍には、なぜか、枯草で編んだ、ロープがついていて、
それを、にぎって、操縦できんのよね。

一心同体で、空を飛ぶ感覚は、
いや~、楽しかったです。

それに増しても、龍の美しさは、圧巻でした。
白い長い毛が、さらさらと銀色に輝いて、
うろこも、つややか。

そして、まわりの景色が、とっても、リアルなんです。
めずらしく、カラーなんです。
木々の緑が鮮やかで、空も晴れわたっていました。

めったに見ない、素敵な夢でした。
しかも、目が覚めても、はっきり、くっきり覚えているっていうのも、
珍しいことでした。

どうやら、龍は、私には、縁が深い生き物のようです。
今後の、「物語」にも、登場しちゃいます。

でも、それは、もう少し、後の話になります。
関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【エクササイズ物語】13.チャイルドが訴えてくること | 歩いていこう | 因と果>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。