author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
不登校事例
2008-12-07 Sun 22:49
相談事例。

中学3年生。男児。

中学に入ってより、時々、朝起きれないことにより、
学校への行き渋りがあった。
3年になり、いじめが表面化。

母親は、過干渉気味と、不安神経症の様子。

学校側とは、当初、うまく、連絡を取り合い、
連携がとれているような様子ではあった。

しかし、3年生という、いわば、「受験」を目前にひかえ、
学校側の焦りがみえはじめた。

また、担任による、無理解、心無い言葉によって、
親子ともに傷つく。

いじめにも、なんら対処できない学校と、
親側と、気持のすれ違いが、起こり始める。

ある日、学校の教頭、養護の先生、担任が、自宅へ来る。
復学をすすめる。
親は、無理やり行かせることは、無理だと伝えたが、
納得できない学校側は、
一番なついている、養護の先生が、
子どもの部屋に、入り、本人と話す。

その会話の直後、子どもは、家で暴れだし、
先生たちに、ものを投げつけようとした。

それでも、
単位が足りなくなるので、学校へ来させてくれと、
譲らない学校側。

卒業写真の撮影があるということと、
卒業文集のために、
作文を書いてくれと、懇願された。

落ち付いたころ、
母親が、子供と話すと、
自分の部屋に、ずかずかと、許可もなく
先生に、入って来られたことが、
腹が立ったこと、
自分は、卒業写真は、いらないということ、
文集も、書きたくないという気持ちであることを話す。

その後、母親は、やっと、
子どもを学校へ「行かせる」という気持ちに、
けりをつけられた。

その子どもと私との直接の会話より。

子ども「勉強も気になる。進路も気になる。けれど、学校は、
    行けないんだ。そのことを考え始めると、夜眠れなくて、
    ねむるのが、いつも、朝になってしまうんだ。
    だから、朝が起きれない。」

私「行けないんだね。苦しいね。
  学校はね、行かなくてもいいんだよ。
  今は、お母さんもそう、思ってくれているよ」

子ども「ちょっと、遠いけれど、通信高校を考えているんだ。
    でも、今のままで、やっていけるかなあ。不安でしょうがないんだ」

私「やってみたいと思ったら、やってみていいんじゃないかなあ。
  不安はね、失敗しちゃいけない、って思うから、
  不安になっちゃうんだよね。失敗して、みんな、学ぶんだよ」

子ども「うん・・・じゃあ、一月に、試験があるから、
    僕、自分でがんばってみようかなあ」


私「そうね、でも、あんまり、がんばりすぎないでね。
  来年もあるし、チャンスはいっぱいあるんだから。
  今は、休むことが、大事だよ」

子ども「うん」


お母さんには、先生たちが、会いにくることを、
拒否するようにと、伝え、
子どもの考えたことに対して、
否定も、肯定もしないことと、
子どもが、じっくり考えることを、邪魔しないことを、
伝えました。

ちなみに、公立中学校で、出席日数不足、単位不足という言葉は、
意味を持たないことを、伝える。

母親を不安がらせる言動は、
教師の皆さん、
「良かれ」と思ってされるのでしょうけれど、
逆効果ですので、
ご遠慮願います。


教師、語録。

「死にたい」と言った子どもに、
「そんな言葉を使ったら、今度、君を叩くよ」
と答えた、勘違い熱血先生。
そう言った教師に、
子どもは、近くにあった消しゴムにぎりしめて、
教師に投げつけようとした。
とっさに、母親が、阻止した。

投げさせればよかったのに・・・。

「お母さん、私たちは、お子さんのために、何が一番いいか、一生懸命考えているんです」
そう言った教頭。
挙句の果て、
「○○くんが、ちゃんと、進路が決まるまで、最後まで、面倒みます。」
とか・・・・

善意の押しつけ。

不登校をこじらせる、典型的な事例です。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+。.:*・゚+。.:*・゚


関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:3 | トラックバック:0
<< | 歩いていこう | 【エクササイズ物語】26.物語 PART(1)>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-13 Tue 17:24 | | #[ 内容変更]
アイ母様へ
初めまして。
お申し出の件、嬉しく思いました。メルアドを付けておきましたので、メールフォームからでも、直接でも、どちらでもかまいませんので、どうぞ(^_^)v
まずは、気軽におしゃべりしましょ~
2009-01-13 Tue 15:59 | URL | ひいらぎ #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-01-13 Tue 13:26 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。