author : rinrin
傾聴
2009-03-18 Wed 00:28
今日のカウンセリング養成講座では、
聴く、聞くということを、ロールプレイしました。

「聴く」というのは、耳と、目と心で話を聞くってことだと、教わりました。

人間の意思伝達方法は、主に言葉だと、思われがちですが、
実際のところは、


言葉7%


だそうです。


たったの7%ですぜ!
奥さん!


もしですよ、心と反対のことを言葉にしたとしたら、
言ってることと、感じていることが、違うってことなんざ、
相手には、きっぱり、すっぱり、お見通しだ~い!

って、ことですね。

ちなみに、声のトーンが、38%
態度55%


っつうことはですね、
人間って、言葉自体よりも、
全体からかもしだされる、雰囲気が、言葉よりも、
重要なんだって、わかります。

ネットで、言葉を伝えあうことに、限界があるはずだと、
妙に納得しちゃいました。
同時に、ネットでの、おしゃべりの怖さを、ひしと感じました。

ロールプレイでは、
一人が、自分のことを語り、一人が傾聴するということをやってみました。

数回会っただけの人に、自分のことを話すことの難しさを、
改めて感じました。
相手が、黙っていると、自分の話に興味を持ってくれているのか、
どんな話に、共感性を持ってくれるのか、
考えちゃいました(汗;

特に、心の地図と、呼ばれているエニアグラムが違う同志だと、
話が、ちんぷんかんぷんで、
相手の取り方も違うし、話がはずみません。
だんだん、話すのが、苦痛になりました。
また、相手にリアクションが少なかったり、
無表情に、聞いてもらうと、
・・・もう、帰りたくなります。


で、「傾聴」を取り入れて、ロールプレイすると、
心の地図が違っても、話をすることが、楽しくなります。

不思議ですね。

人間って、聞いてもらっているんだと、安心すると、
どんどん、自分のことを話してしまいます。


また、今度は、傾聴する方に役割を交換すると、
肯定的に聞いているうちに、
質問をしたくなります。
うずうずしてくるんですね。

でも、ここは、がまん、がまん(笑)

そして、やっと、質問ができる状況になりますと、
つい、聞いてしまうのが、
クローズドクエスチョンと呼ばれる質問の仕方で、
相手が、イエスか、ノーで、答える質問たちです。
これをやっちゃうと、
話す方は、相手から、次第に問い詰められる感じがして、
自分の話したいことが、話せなくなっちゃうのを、実体験しました。

反対にオープンクエスチョンというものは、
相手が、話の中で、一番感情が動いたところを、
広げて質問していくという、手法です。

これを、してもらうと、とても、話しやすく、
話す方は、気持ちが分かってもらえてるって感じました。


しかし、しかし、このオープンクエスチョンって、
質問する方は、とても、難しいのでした。
相手が、話の中で、一番、話したいと、無意識に思っていることを、
雰囲気や、言葉や、表情の中から、拾いだし、
それを、瞬時に、言語化しなければならないのですから。

子どもたちと話をする時に、傾聴でのやりとりは、やってる「つもり」でしたので、
ちょっと、自信あったのですが・・・あえなく、撃沈しました。
わはは~。


今回の授業は、「出来ない、難しい」ということを、わかるということでしたので、
それは、今後のロールプレイで、訓練していくのだそうです。
プロのカウンセラーは、それが、できなきゃ、いけんのだそうです。

ほえぇぇ~。


先は長いぞ!


そんな経験をした後、
ネットでの、掲示板での、トラブルなどを鑑みて、
文字だけでは、ほんとに、限界があるのだなあと、
まじ、思ったわけです。

言語だけで、7%でっせ?

じゃあ、文字だけだったら、あ~た、2%くらいになるんじゃないかと、
危ぶむのでした。
誤解、行き違いが、あって、当然でしょうね。

よっぽど、心の地図が似てないと、不可能に近いのかもなあと、
思ったりしました。


もし・・・もしですよ、お母さんが、不登校の子供に、
実際の心を置いたまま、形だけを整えて、
「学校、行かなくていいのよ~」と、
言ったとしても・・・きっと、心は届かないんだろうな。

表面7%の言葉より、なんと言っても、非言語部分の92%を、
子どもたちは、受け取るのだろうな。

それって、言ってることと、やってることが違うってことで、
余計子どもを、混乱させるのかもね。

犬のカーミングシグナルを研究し、また、それを実践しているエッギーさん、
これって、犬も人間も、個性と種が違うだけで、
犬も、人も、一緒だなあって、思っちゃいました。

彼女のブログ、実に興味深いです。
犬を飼われている方、ぜひ、訪問されてみてください。



関連記事
別窓 | カウンセラーの卵 | コメント:15 | トラックバック:0
<<定額給付金・・・悩ましいのでした。 | 歩いていこう | もう少し、待ってください。>>
この記事のコメント
じゅんこさん
コミュ、お疲れ様でした・・・かな?
ありゃ、何言っても、だめだね~。
相手にしない。これがいいよ。



傾聴は、聴くテクニックと思われがちですが、
実は、そうでもないことが、実体験して、よくわかりましたよ。

なんだか、身近で、重ねて、見たり聞いたりする「言葉」って、後で考えると、結構、意味があったりするからね。

面白いよね。



2009-03-23 Mon 00:05 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
あれぇ~?
この日記見てなかったけど、何か案じさせるような内容やんw(゚0゚)w

最近傾聴、という言葉をあちこちで見るのはなんで~?
いまいちちゃんとした意味がわかってないけど、何となくわかったような?

私ももっと色々勉強したいけど、今は無理だな^^;
2009-03-22 Sun 02:13 | URL | じゅんこ #-[ 内容変更]
eggiさんへ
お待ちしておりました^^

毎日、ブログ読んでますよ~。
もう、犬との生活が終わって、一年過ぎました。
けど、eggiさんのブログを見ながら、
「なるほど~、動物ってすごいんだなあ」と、
毎回、思わされます。

そして、人間も動物ですね。
やっぱり、人間にも、カーミングシグナル、あるんですね。
一体、どんな風なのか、非常に、
興味があります。


でも、きっと、それも、感じて、
体感するものなんでしょうねえ。
その時は、目からうろこ体験かもしれませんね。

最近、我が家のネコさんで、試してみました^^
目をじっとのぞきこむと、緊張してるのがわかります。
でも、目をぱちぱちして、そらすと、
ネコの体から、緊張が抜けて、いくのが、わかります。
お~すごい。

そういえば、我が家のネコさん、
以前から、ウィンクをするのですが、
これは、「敵意がありませんよ」の、合図だったのですねえ、たぶん。
それを、こちらが、理解せず、
じっと、覗き込むのは、にゃんこ道に違反していたんでしょう(笑)

悪いこと、しちゃたです^^;

でも、彼らとは、言葉は通じないけれど、「愛してるよ」という気持は、通じるんですよね。。。

私は、こうして、ネットで、eggiさんと、お知り合いになれました。おかげで、私は、いろいろな考え方に触れられます。
eggiさんも、カーミングシグナルを、信じない人たち・・・、「犬はしつけをしなければ」派の方たちからの、理解のない中傷は、多いと、おもいますけれど、きっと、いつか。。。
カーミングシグナルによる、犬との付き合い方が、当たり前になる日が、くると、私、信じてます。

だって、その理論は、どう考えても、つじつまが、合うのですもの。
そして、人の心が、相手のもともと持っている力を信頼し、理解しようとしさえすればね^^

2009-03-19 Thu 22:06 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ひいらぎさん、お久しぶりです~

言語が7%って、とっても納得してしまう数値ですv-237
《心の地図》と《頭の地図》で表現が違うけれど、
きっと同じ事を指しているのですよねッ。

人間語の通じないワンコと、ワンコ語が通じない人間との間も、『コマンドが7%』で、残りの93%は、相互の信頼関係につきますよねッ。
私もブログに何度も書いていますが、残りの93%はお勉強しても習えない部分なんでしょうね。

>これって、犬も人間も、個性と種が違うだけで、
>犬も、人も、一緒だなあって、思っちゃいました。
これ↑↑↑は、私も常々実感していますよ~♪
犬のカーミングシグナルですが、同じシグナルを、
新生児も幼児も使っていますよッ。
大きくなるにつれ、その解釈を忘れてしまうのですね…

そして、そして、実は、本人が気が付いていないだけで、大人もカーミングシグナルに似た動作をしますよッ。
もっと研究してみたいところですが、只今は観察だけしか叶いません。

ひいらぎさん、良い記事を有り難うございました。
2009-03-19 Thu 19:50 | URL | Eggi #0QRAG67Q[ 内容変更]
うん^^

>結果はわかんない。けど、知りたいから、やってみたいから、やる。
>それで、いいってね。

>でも、こんな、自分、とても、居心地がいいです。

そうだね^^ v-238
2009-03-19 Thu 00:48 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
いろいろ調べたのですが、大体、初級5万っていうのは、この地域の相場みたいです。
4回の講座で、一回につき、4時間です。
これが、入門編ですね。

あとは、学校それぞれの、独自の体系がありますねえ。
傾聴だけのコースを設けてあるところもあるようです。

カウンセラーちゅうのは、特に免許もいらないものでして、
自分がカウンセラーだと名乗ったら、カウンセラーになるような、割と、あいまいで、いいかげんなもんです(笑)

ほんとはね、学校へ行って、受講して、そして、どうなるって、インナーペアレンツとの葛藤が、かなり、ありました。
幼いころ、何かをやろうとしたら、親が出てきて、
「そんな、無駄なこと、役になどたつものか」と言われ続け諦めた過去に縛られていることが、ストップをかけているんだなあと。

しかし、ここは、インナーチャイルドのお茶目な、求めたい、学びたいという純粋な気持ちを、優先しました。
結果はわかんない。けど、知りたいから、やってみたいから、やる。
それで、いいってね。
今の私にとって、世界は実に、シンプルに出来てます。

そういえば、ちょうど2年前、ふと、「働きに行きたい」と、自然に思い、するっ~と、働く場を得たという、あの時の、感じに似てますね。

きっと、本能で動いてますね、私。笑
でも、こんな、自分、とても、居心地がいいです。
話、それちゃったね(笑)

2009-03-19 Thu 00:13 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
それくらいですか<5万円 (そこに食いつくかぁー?)スミマセン(笑)

***

やはり、雰囲気はちがって受け止められがちだな・・と思うことがよくあります。(ネット)
特に、一度掛け違えたボタンはね。。どんどんずれていくというか・・

文字だけだと、真意が伝わらないことがありますよね。イメージが固定されがちというか・・・


2009-03-18 Wed 20:39 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
らんでるさんへ
はいはい、わかってますよ~^^

否定しちゃったように、聞こえたかもしれませんね~。
おどかしちゃって、ごめんよ~笑

私も、日常、あまり、乖離していないつもりなんだけどさ、時々、息子から、鋭い突っ込みが入ったりしてね、ドキッとさせられます。

そして、ロールプレイで、しどろもどろになって、
自分が思っていたより、できなくってね、
がっくりしたわけです。
まあ、それは、私だけでなく、参加者、全員だったのですが。
表面の言葉しか、捉えられなくって、
なんだかな~、っと、(ノ_・。)

もう一回、しきりなおしだなあと、そんなことも、
思いました。
2009-03-18 Wed 19:49 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ありがとうございます!
さっそく、ネットサーフィンしてきました。
言語、聴覚、視覚で、わざと違った情報を伝えて、相手がどの情報を一番頼りにするか、という実験だったそうですね。
日常では,それほど極端に3者は乖離していないとは,思います。(しつこい私)

そういうしつこさも、私がネットでのりんりんさんはじめ、みなさんとの出会いをとても大切に思っている気持ちの表れですから,どうか、大目に見てくださいませ~。
2009-03-18 Wed 18:57 | URL | らんでる #-[ 内容変更]
らんでるさんへ
これは、
心理学では、有名らしくって、
メラビアンの法則と、言われるものだそうですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87



私も、はじめて聞く法則でして(汗;
心理学を学ぶ上で、最初の頃に、学ぶものらしいです。

基礎理論かつ、統計学的なものなので、
講師の方が、自分の主観をいれて
数値を出すということは、ないですね。
言葉たらずですみませんでした^^;

ただ、虹色スミレさんのコメントにも入れましたけれど、
私も、ネットは、否定してません。
むしろ、奨励する方です^^
そのおかげで、こうして、らんでるさんと、
戦友として、ここまで、これたのですから。

ただね・・・個人的に、難しいなあと、感じることが、
最近多くなって。。。ですねえ。
ちょっと、複雑な、私です。

コミュニケーションって、ほんと、難しいっす。



2009-03-18 Wed 18:33 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ののさんへ
論理よりも、実践したいって気持ち、私もわかります。
チャットでも、メールでも、ブログでも、意図せずして、
やはり、意識のずれというものは、生じるものですよね。
ののさんが、おっしゃるように、一緒に暮らしている身内でさえ、難しいのですから、ましてや、背景の違う人には・・・などと、思ってしまいます。
そこで、大切になるのが、互いの信頼関係なんだなあと、
実感します。

また、安易に、これが、この人だと、限定しやすいのが、人の常。

今回のロールプレイをやってみて、柔軟に思考を飛ばせ、受け入れるように、なりたいなあと、思ったりしました。

結局、出来ている「つもり」でしかなかったのだと、
わかっただけでも、良かったよ~。



我が家も、子供の学費を、どうしようかなあという切実なところですが、それでも、今やりたいという気持ちに突き動かされて、どうにかなる、どうにかしようと、(笑)
少ないパートのお金をこっそり、積み立てているところです。今は、初級クラスで、5万ですけど・・・
これが、中級、上級となると、はい、ののさんのおっしゃる通りの金額になります(汗;

うちは、年子なので(汗;来年もし、息子が、
進学となったら、はんぱない、出費となります・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・

考えただけでも、恐ろしい~。


まだ、娘一人の今年が、もう、最後のチャンスだと、
見切り発車しちゃいました(笑)

私も、いろいろ、金額を調べてみましたが、
大学に行くより、安いと、割り切って、
(通信大学も、視野にいれましたけど、
4年かかるのと、実習やスクーリングが、長期間あるので、
無理だなあと・・・)
学ぶことができる、ぎりぎりの選択をしました。

卒業しても、学べるシステムも、気に入って、
今の学校に決めました。
実際、卒業生が、講座に参加してますし、
自ら、カウンセラーを開業しておられる方、
普通の主婦の方、いろいろです。

そういう方たちの話を、直接聞けるというのも、
とても、勉強になりますね。

だから、通信教育ではなく、
福岡という場所に、拠点をおいている教室、
そして、偏った理論ではなく、多岐にわたった理論、
そして、実践を重きにおいているところを、選びました。

結局、学んで、それを、どう使うかというのは、
私次第ですね^^

でも、まだ、そこまでは、具体的には、
決めてないんですよね~^^
2009-03-18 Wed 18:23 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
虹色スミレさんへ
ありがとうございます。
机上の論理とは、また、現実は、とてつもなく、ドラマティックで、違いますから、基礎の基礎を学んでいるだけです。

記事に書こうか、書くまいかと、迷った末、書かなかったことがあります。
ブログっていうツールは、日記でもあり、記録でもあり、
そして、ある程度、その人の人格を表現する場ですので、ただの文字以上に、私も、評価しているんですよ。

実際、私自身、ブログに、どれだけ、助けられてきたかを思えば、否定的ではありませんです^^

虹色スミレさんをはじめ、皆様に、出会えて、幸せだと、私も、しみじみ思います。

けれど、時々、ブログの一部しか読み込まないで、
心無い書き込みをされる方も、ほうぼうで見受けられることが、残念だなと、思っていました。
長年、ネット世界にいると、掲示板などでも、どうして、このような書き込みをされるのか?と、不思議に思ったことも、
ありました。

反対に、そういうつもりは、無かったのだけれど、
誰かを傷つけてしまったことも、私自身ありました。

そういう反省を記事に込めてみたくなりました。
2009-03-18 Wed 17:59 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
私の実感とは、ちょっと違うな。
う~ん。 妙に端数なので,一見とても客観性のある数値みたいに感じるのですが、これは、講師の方が、ご自分の実感を,パーセンテージで示されたものと理解してもいいのでしょうか? 講義の中で数値に関する資料の後付けがあったのならば、ごめんなさいです。
2009-03-18 Wed 17:08 | URL | らんでる #-[ 内容変更]
7%ですかぁーー・・・。ため息が出ますよね。。

>じゃあ、文字だけだったら、あ~た、2%くらいになるんじゃないかと、
危ぶむのでした。
>誤解、行き違いが、あって、当然でしょうね。

ええ、同感です。
でも、だからといって、ネットでのおしゃべりに絶望はしなくないです。
誤解や行き違いがあって当然と予め了解してから交流していけば・・・と思っています^^
面と向かってお話しできれば、またうんと違うのだろうなぁ~(もっとよく分かり合える)と感じることもありますが、少なくとも私にとっては、ネットを通じたお仲間との出会いやつながりも、たいせつなものになっています^^


>表面7%の言葉より、なんと言っても、非言語部分の92%を、
子どもたちは、受け取るのだろうな。

ええ、それは、切実に感じておりました。
ただし、当時から、うちの息子はテレパスかいな?(笑)と思っておりました。
でも、息子が特別なのではなくて、心理学的見地からも一般的な事実だったのですね。

傾聴・・・難しいですねー・・。ひしひしと感じております。
できるようになりたい!と心から願っているのですが、
そのために学びたいとも思っているのですが、実際は
なかなか(殆ど)できません。。特に我が子の場合は難しいです。

私も心理学を学びたいという真意はそこにあります。
理論や知識を得ることよりも、(それはそれで興味はありますが)、
身をもって体現できるようになりたいというか・・・
スキルともまた違うのだろうと思っています。

やりたいなーーーー。カウンセラー講座。。
京都で開かれると聞いて調べたのですが、費用が・・・。激汗。(20万円くらい?)
子どもの学費でひーひー言っている我が家では、夢です。(優先順位が・・)
が、お金をかけないでも、なんとか、学べる方法を探ってみたいと思っています。
また、教えてくださいね。情報もよろしくね。
2009-03-18 Wed 11:08 | URL | のの #w5OyaaRA[ 内容変更]
こんにちは
お久しぶりです。すごく勉強されていて感心しました。ためになるお話をありがとうございました。人とのコミュニケーションも、心理学的に分析した手法を取り入れると、もっとスムーズにいくのでしょうね。コミュニケーション下手な私なので…f^_^;文章に限界があるにしても、ブログでりんりんさんにお会いできてよかったです。資格取得を目指されてるのですよね?応援しています。


2009-03-18 Wed 08:44 | URL | 虹色スミレ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |