author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
私は、誰?
2009-04-16 Thu 16:16
息子が言った。

おっとーの実家は、言葉のキャッチボールじゃあなくて、
それぞれが、自分のボールを投げてるだけ。
あとには、野球ボールが、床にごろごろ転がっている。
と。

わたしゃ、大笑いした。
ピッチャーはいるけど、キャッチャーがいないってことね。



人間って、もともと、「自分の気持ちを分かってもらいたい」
「私の気持ちを理解してほしい」という気持ちがあるものだ。
特に、今を不幸に感じていたり、
満たされていないと感じている人は、
ことさら、その気持ちが強くなる。

傾聴をするには、自分が、満たされていなければならないんだと、
思ったりする。
傾聴という知識や、技術を学んでも、
結局は、他者を、受け止められる自分であるか、どうか、
そこに尽きるのだろうな。


他者の気持ちを受け止めることができるには、
まず、自分の気持ちを、自分で受け止められなきゃ、
話にならない。

他者ばかり、受け入れてばかりじゃ、
今度は、自分のインナーチャイルドが、
「あたしの話も聞いて」と、暴れだす。

* これは、不登校でも、同じかな。
人間関係っていうのは、親子も人間関係ですね。
子どもの気持ちを受け止めなきゃと、必死で、自分に無理して、
自分の言いたい事を抑えて、がんばるお母さん。
でも、結局、おかあさんのインナーチャイルドが、
「アタシ ノ ハナシ モ キイテ ヨ!」と、怒りだす。
そうなると、私は、インナーチャイルドの出す感情に翻弄され、
「おかあさんは、苦しいのよ、学校、行ってよ!」って
そんな気持ちが、出てくるんだよね。
そんで、つい、相手を(子)を傷つける言葉を吐いちゃう。
それって、インナーチャイルドが、嫉妬してんだよね。



だからね、私は、不登校のお子様を持つ、お母さん方には、
「まず、自分を大事にしようよ」って、言いたいのだよね。

自分を大事にするってことは、単に自己中心であるってことじゃない。
そんなことを、言うひとが、たまにいるけれど、
それは、その・・・、大きな勘違いね。

「私は、だめな親だ」って思わなくっていいってことだね。
一生懸命おかあさん、やってきたんだもの。
わかんないながらも、手探りで、親をやってきたんだもの。
その中には、間違いもあれば、勘違いもあれば、失敗もあり、また、成功もあったね。
それも、ぜ~んぶ、OKなんだってこと。

一番、自分を受けとめて欲しいと思っているのは、
(子どもはもちろん、親に受け止めてほしいと思っているだろうけど)
今まで、ずっとずっと、一人でがんばってきた、お母さんの方なんじゃない?

そんなこと、思うのでした。

.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+。.:*・゚+。.:*・゚


本日は、瞑想セミナーに参加。
実は今日は、今朝から、体調が悪く、
起き上がれないほどに、きつかった。

ここのところ、ずっと、仕事が立て込んで、無理したのと、
例の職場内での、いざこざで、神経すり減らしたこともあって、
体に、きてるなあと。。。思いながらも、
やっとの思いで、起き上がり、
とぼとぼと、今日、予定していた瞑想セミナーの場所へ向かった。

満月瞑想あたりから、背中が異常に熱くなってきた。
ハイヤーセルフとの対話の瞑想では、
眉間がちりちりと、熱いような、かゆいような。
光を通すとき、上に向けた手のひらから、
気が入ってきてるのか、ぴりぴりした。

インナーチャイルドっが、白い壁の段になったところに、
ちょこんと、座っていた。
そして、すねていた。

「ごめん、しばらく、放っちゃって(汗;」
ほんとに、申し訳なく、思った。


そして、昨日夜から、やたら、「たけのこ」が、イメージとして、
脈絡なく、思い浮かび、瞑想中もやはり、「たけのこ」が。。。( ̄△ ̄;)・・?
(↑よくある、白昼夢。インスピレーションとも言うけど、最近では、めずらしい)
たけのこを、真っぷたつにした、断面なんですけど ゥ─σ(・´ω・`*)─ン…。
そして、その皮の中心部にダイヤのような、小さい光が、
きらきらと、輝いているのです。
かぐや姫って、そういう設定じゃなかったっけ(笑)

人間って、もともと、誰しも、こんな、ダイヤモンドを持ってるんだよね。
でも、何十年と生きてきて、いつの間にか、
嫉妬、憎しみ、怒り、悲しみ、悔しさ、そんな気持ちを味わうたびに、
何十枚と、皮をつけて、外からじゃ、おいそれと、見えないようになっちゃう。
自分でも、わかんなくなっちゃう。

だから、たけのこなのか~?と。

最近、低調気味の体調と、気力を心配して、
誰かが、こんな、メッセージ映像を送ってくれたのでしょう。

自分の中のダイヤモンドを信じなさい、とね。

私は、だれ?
私は、光の子。

20分の短い時間でしたけど、
瞑想が終わると、すっきり~ヾ(〃^∇^)ノ

ひとつ、わかったことがあります。
瞑想って、単に自宅でしても、限界があるなあと。
「磁場」ってあるのですが、
磁場のいいところでの瞑想は、
エネルギーの入り具合が、違う気がする。




関連記事
別窓 | スピリチュアル | コメント:0 | トラックバック:0
<<価値観を押し付ける人たち | 歩いていこう | いつくしみ深い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。