author : rinrin
コップの水
2009-04-21 Tue 21:25
娘のブログに、「コップの水があふれそうです」との言葉。

わかるよ、わかるよ~。

新しい生活が、始まり、忘れものをしてないか、
時間は、大丈夫か、
もう、何からなにまで、自分でしなきゃなんない。
明日は、何を着ていこうか・・

に加えて、バイトも週2は、ある。
そろそろ、お疲れが出ても、当り前だものね。

かく言う私も、仕事がテンぱって、へろへろです。


本日は、市内まで、電車に30分揺られて、

月一回のカウンセリング講座へいきました。




本日の課題は、前半は、ストレスについての説明と、

後半は、アサーション(自己表現)の概要説明で、

実習は、特にありませんでした。

                       

前半のストレスの説明の中に、

ビーカーの大きさによる、ストレス値の個人差についての説明が、

コップの水と、かぶっていて、個人的には、

いい復習になったのではと思う。




アサーションは、とても、楽しみにしていた部分ではあったけど、

実習がなかったので、ちょっと、消化不良気味。




①「言いたいのに、言えない」というストレスは、

アサーション的には、非主張的と表現され、

後悔や、怒りが溜まりやすい・・・っつうのは、

もう、知ってることだった。




②また、反対に、過剰な自己表現は、

怒りを含み、自分の気持ちを、相手におしつけたりしやすい。




③適度なアサーションが、まあ、いいよね。




これを、簡単に説明したら、

①のびたタイプ

②ジャイアンタイプ

③しずかちゃんタイプ




って、とても、わかりやすく、説明が入る。

あの人は、②タイプだったなあ。。。とか、

私は、①タイプで、躓いているなァとか。


まあ、いろいろ、ほぼ、復習になった。
感情と事実を分けて考えるっていうのも、
ストッパーになるね。




前半のストレスの授業のとき、

不快なことを考えそうになったら、

「ストップ」という合言葉で、自分で、自分の心に、ブレーキをかけると、

講師が言っていたのを、興味深く感じた。

そういえば、以前、これ、やっていたなあって、思い出した。


確かに、やっていたことだけれど、
もう、今は、ほとんど、必要がなくて、忘れていた。

こんな絵を描いた。

お題は、「私と坂」。

幼児が書いた絵よりも、貧困な絵(爆)だけど、
今の状態が、よくわかるようだね。

自転車で坂を登るって、描いたの、私しかいなかったけど、
「すごい、エネルギーがありますね」と、講師に、言われました。

いや・・・だから、疲れてんのかなあ・・・私(汗;
気持に余裕がある人は、地面に、花とか、書くらしいですけど、
今回は、そんな描く余裕は、ないような、私でした。
(そう言えば、先月は、確か、花、いっぱい描いてたよ)


え、上に浮かんでるの?

う~ん、




はえじゃありません。











応援天使ちゃんです(笑)

関連記事
別窓 | カウンセラーの卵 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ストレスの話・・・講座の追加 | 歩いていこう | 価値観を押し付ける人たち>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |