author : rinrin
ストレスの話・・・講座の追加
2009-04-22 Wed 21:45
講座の中で、地震と大型台風と、どちらが怖いですか?と尋ねられた。

以前、福岡であった、南西沖地震のときが、自宅近辺は、震度5でしたっけ。

まじ、怖かった記憶が蘇りました。

あの時は、夜寝るのが、怖くて、しばらくは、家族で、固まって寝てました。

寝てるときも、少しの余震でも、飛び起きていましたし、

「揺れる」という感覚に、非常に過敏になり、

揺れていないのに、揺れてると感じたり、常に恐怖がありました。

大型台風の場合は、まあ、怖いですけど、

TVの天気予報で、情報を事前に知ることができ、

ある程度は、心の準備もできます。

しかし、地震は、突然、やってきます。

予期せぬ悪い事は、予測できることに比べて、多大な、ストレッサーとなります。


息子の不登校の時も、そうでした。

「まさか・・・」と。

晴天の霹靂とは、あのことでしょうか。

それほど、私は、お気楽だったのでしょうね。


もうひとつのストレスに、じわりじわりと、くるストレスがあります。

講師が、靴をぬいでください、と言われ

そして、次に、靴を履いてくださいと、言われました。

「どちらの足から、履きましたか?」

数名の受講者、それぞれ、右だったり、左だったりするわけですね。

では、今度は、先ほどと違う足から、靴を履いてみてくださいと言われ、

そうするのですが・・・


「どのように、感じましたか?」

受講者は、それぞれ、なんとなく、違和感を感じますと、答える。

私の感じなんですが、なんだかですね~、

さほど、気になるって感じでもないのですが、

なんか、こう、違うんだなあ・・・ま、いいか~って感じの

違和感でした。


人は、本能的に、安定しようとする生き物なんだそうです。

しかし、大きな、ストレスではなく、

少しの違和感でも、時間がたち、それが積もれば、やがて、壊れてしまう。


なるほどなあ。

不登校に例えたら、少しの違和感を我慢しながら、

きっかけとして、何か、大きなストレッサーが加われば、

コップの水が溢れてしまうのだろうなと、感じました。

大きなきっかけがなくても、最初に、まず、体に出るのだそうな。

心と関係する、自律神経系(胃腸系)

他にも、アトピー、円形はげ、とか、不眠、

やはり、ガンなども、そうだと思うと、言われていました。


そういう時には、とにかく、休むのが、一番の薬。

出来ることなら、今、重荷になっているところから、一旦降りる、とか、

そして、体の緊張を取るのがよろしいと。

深呼吸、アロマ、瞑想、自然・・・・

私は、それに加えて温泉を追加したいのですが(笑)まあ、そんな感じでしょうか。


で、最近、仕事モードで、疲れが取れない私なのですが、

講座へ行くのも、なんだか、おっくうで、体を引きずりながら行った昨日でした。

しかし、講座を受けていると、なんだか、楽になってくるのでした。

なぜだろうなあと、自分なりに考えてみますと、

仕事で使う脳が、疲弊しているのではないかと、仮定(左脳)

だから、本も、TVも、最近は、好きなマンガまで、読みたいと思わない。

しかし、講座では、結構、リラックスして、

絵を描いたりして、違う脳を使って(右脳)いるので、

左脳が休める。

時々、違う環境に身を置くということは、大事なのかもしれません。

一か所だけではなく、数か所、自分の居場所を確保しつつ、

気が向いた時に、こっちやら、あっちやらと、

行けるのが、ストレスを軽減するひとつの方法なんじゃないかなあって思うのでした。

だから、一か所だけに、強くこだわることは、

あまり、いい事じゃないのかもしれませんねえ。


そして、ストレス耐性を高める訓練をすることも、大事かもしれません。

私は、昔は、ほんと、自分を苛めてばかりいました。

過去のことをジクジクとほじくり返したり、

「今の言葉、傷ついた・・・」と、どよよ~んと、ひと月もふた月も考え込んだり。

失敗に、立ち直れなかったり、周りで起こることは、全部、自分のせいに思えたり。

ほんとに、病的に、ひどかった。

でも、どうにか、ここまで、来れたのは、

まわりのサポートによるところも大きかったし、

一旦、その場を離れて、

感情と、起こった事実を、分けて考えてみるという、

そういう、手法を教えてもらえたことだろうか。

客観的に、自分を見るということは、とても、大切だと思うねえ。

まあ、ブログで5年近くも、自分の気持ちを吐露してきたという

そういうのも、良かったんだろうなあと、思うのでした。


あ~、ストレスの話でしたっけ?

ゆる~く、生きていたいと思うのですが、

現実は、なかなか、そういかないけど、

まあ、ぼちぼちいきましょう。
関連記事
別窓 | カウンセラーの卵 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ほんっとに(汗; | 歩いていこう | コップの水>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |