author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
小さな小さな子どもたちへ
2009-06-22 Mon 01:29
職業がら、小さな子どもが、お客様であることも多い。

今日の小さなお客様は、黄色いTシャツを着た男の子。

「あの~、カットバン、ないですか~?」

小さなお客様をご案内すると、

「キャラクターのがいい」

とのご注文。

「こちらに、○○のカットバンがありますよ」

と、声をかけると、

その小さなお客様は、「それがいい」

と、いかにも、満足そうな笑顔を浮かべて、

品物を手にする。


お客様とは、それっきりのお付き合いが多いのですが、

また、あの小さなお客様が、やってきて、

「やったーマンの、笛が届かないから、取ってちょうだい」とのこと。

高い位置にあるから、小さなお客様の手が届かない。

見ると、色が2種類。赤と青。

小さなお客様は、それらを、手にとって、難しい顔をして、一生懸命悩んだ。

そして、「これ」と、、お選びになったのは、赤い笛。

また、満足げな顔で、にっこり笑って、去っていった。


私も、なんだか、満足。


そして、再度、しばらくすると、

「やっぱり、これにした」と、

今度は、青色の笛を手に持って、見せてくれた。


「青にしたのね」

「うん」

笛の色を変えたことを、広い店内を探して、

私に、わざわざ知らせにきてくれたのだった。


そして、お母さんのところに、帰っていく、小さなお客様。

その後ろ姿を見送りながら、

なんだか、ふいに、涙が出そうになった。


あの小さなお客様に、まっすぐに、人を信頼している気持ちが

あふれているのを、感じた。

少年を通して、見えたのは、たくさんにつながっている、子どもたちの光。


子どもたち、子どもたち、

これからの苦難を、必ず、乗り越えていけと、

心から、祈らずにはおれない。

君のその輝きを失うことなく、

そして、忘れることなく、生きていけと、

そう祈る。

小さな子・・・誰の中にも、生きているはず。


小さなお客様・・・ご来店ありがとうございました。


関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:4 | トラックバック:0
<<自分をディスカウントしない | 歩いていこう | ひきこもり2~メモ>>
この記事のコメント
葵さんへ
そうですね。
裏切らないこと、大切ですね。

そして、また、許せる、ということも、また、
大切かなあと、思います。

お互い、がんばりましょう。
2009-06-30 Tue 15:42 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
まっすぐに、人を信頼している気持ちを
裏切らない大人であれるように、
日々精進したいと思いました。
2009-06-29 Mon 20:04 | URL | 葵 #irEQEVpo[ 内容変更]
虹色スミレさんへ
お久しぶりですね。

その後、お嬢さんは、元気になられたでしょうか。
スミレさんの方は、趣味を、楽しんでおられるようですね。
今しかできないこともあります。
う~んと、楽しんでくださいね。

いい方向へ行かれることを、祈ってます^^

2009-06-24 Wed 22:16 | URL | りんりん@管理人 #-[ 内容変更]
良い話ですね。
まっすぐなきらきらした瞳が目に浮かぶようです。
2009-06-24 Wed 20:06 | URL | 虹色スミレ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。