author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
お誕生日
2009-07-05 Sun 21:57
本日は、娘の19の誕生日。

19年前の、あの暑かった夏を思いだします。

今日は、ケーキとちらし寿司で、ささやかに、お祝い。
単身赴任中の夫からは、サプライズの、アロマセットが、娘に送られてきていました。
(なかなか、やるじゃん、夫)

これは、私も全然知らなかったのね。

私が子どもと夫の仲介するよりも、こうして、夫が、自分の頭で考えて、
自分の気持ちを、直接子どもに、伝えるって、大切だと思います。
今までは、私を介して、夫→私→子どもでした。
たぶん、私が、そのように、仕向けていた部分もあったかなと反省。
今は、夫→子どもに、なるように、
夫と子どもの関係の中には、私は、入らないでいる。
そうしたら、自然と、夫→子どもに、なるんだねえ。

要するに、昔は、私が、中心にいて、
一家を、操作していた、とも、なるかもしれない。

それでいて、「夫が子どもを理解しようとしない」と、
そんなことを、不満に思っていたりした。

私が仲介する限り、その形態は、崩れなかった。

もうひとつ言えば、私が、家族を操作するのを、辞めた時から、
次第に、変わっていったのかもしれない。

また、単身赴任という、距離のあるところで、
夫も自分で考えなきゃ、しょうがない状態になったのかもしれない。

何が、幸いしたのか、よく分からないけれど、
まあ、結果オーライで。

適度な距離が、心地いい。

一緒に夕食を取ったら、息子は、役員の書類作りのために、
先輩のうちへ、泊まり込みセットを持って、出かけていきました。


そういえば、、、かつて、姑は、よく、
愚痴やら、悪口やら、私を捕まえて、話したがっていました。
同居していないので、まあ、寂しいのだろうと、思っていましたが、
これって、聞けば聞くほど、キリがない。
でも、私の方は、「いい嫁、いい人」でなければならないという、
なんだか、わけのわからない使命感(?)で、たいそう消耗しました。
夫は、お気楽に、人ごとのように、してました。
(これが、また、さらに、むかつく)
その頃は、夫の実家に行くと、姑さんは、待ってましたとばかりに、私に付いて回って
誰かの愚痴やら、悪口を、繰り返し、繰り返し・・・。(〃_ _)σ∥ガァーン
これじゃあ、ファービー人形(知ってるぅ?)でも、いいんじゃないかと。。。

ある時期から、これを非常に、苦痛に感じはじめて、
姑は、夫に、まかせ、
私は、子どもたちや、いとこたちと、遊ぶようにしました。
(こっちが、断然、楽しいもん)

ほら、
自分は、自分の居所をつくっていいのです
って、西尾和美さんも言ってたしね。

あれっ(汗;・・・娘の誕生日の話から、こんなところまで・・・

いつものことですから、お許しを~。


とにも、かくにも、


本日生まれの方々、


お誕生日、おめでとう~

関連記事
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<探し物はなんですか~、あれです(T T)不登校<機能不全家庭<AC | 歩いていこう | ここが変だよ、不登校克服論>>
この記事のコメント
はるかさんへ
はじめまして、いらっしゃいませ~。

ブログ読ませて頂きました。
前の記事のコメントも読ませてもらいました。

適応教室なぜか、男の子、少ないですよね。
現場の先生から、男の子の場合、それだけ、教室にも出られない子どもたちが、多いと聞きました。

中学3年は、受験も重なり、親子ともに、葛藤も増えることでしょう。
おそらく、息子が中学3年の時に、とった息子への対応と、
今の私の対応のしかたは、微妙に、違うかもしれないなあと、思っています。
まあ、結果オーライですけど。

今だったら・・・
もっと、柔軟に、対応できただろうと思いますけど、
それもまた、経験したからこそかもしれません(汗;

今年、息子は、また、大学受験ですが、
頼まれたこと以外は、してません。
受験ということを、忘れそうになってます。
でも、それでいいかな~と、思ってます。

親が心配すれば、その重みを子が感じるからです。
親ができることは、子に、親の重荷を背負わせないということだけだと、思っています。


だから、親が自分の重荷の整理をすることが先なんだろうなと、感じます。


2009-07-07 Tue 09:29 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
はじめまして。
ランキングからきました。
はるかと申します。

お嬢さん、お誕生日おめでとうございます。
また息子さんも充実した日々を過ごされてるようでよかったですね

>要するに、昔は、私が、中心にいて、
一家を、操作していた、とも、なるかもしれない。
ここ、今の私も同じことがいえそうです。
いろいろ勉強になります。

それから先程古い記事をよんでいて
うっかりそちらにコメント入れさせてもらっちゃいました。
ごめんなさい。
2009-07-06 Mon 10:41 | URL | はるか #3cXgguLU[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。