author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
たった一つの間違いを。
2009-07-24 Fri 01:48
今日、仕事が終わって後、仲のいい同僚と雑談した中に、
どんなに、尽くして、相手のことを、思って、やった行動でも、
たとえ、それが、9割あったとしても、
たった、1割の不信を抱かせる行為で、
今までの、9割さえも、すべて、忘れ去ってしまう人の話を二人で、してました。

人生経験の少ない、若い子はしょうがないけれど、
大人だって、そんな人が、多い。

そんなもんです。。。

9割の、信頼できる行動があるのなら、
1割の不信の行為は、許せるものでは、ないかと、思うのですが、
AC的な人にとって、
それは、許せない、裏切りなんですねえ。

それは、職場関係の話だったんですけど。。。ね。

だから、自分も、きついんじゃないかって、
生きづらいんじゃないかって、
思うんですけどねえ。


気持ちは、分かるんです。
不安になるってことは。
でも、自分の不安をね、
「許せない」と、責任を、相手に転嫁するのは、
そりゃ、筋違いなんだよね。

人間だもの。
いいところもあって、悪いところもあって、
当たり前なんじゃないかと。

9割の良き行為じゃなくても、
5割の良き行為でも、
やはり、人間だもの。。。

互いに、許されて、生きているんだもの。

怒りや不安は、正当な人に向けなきゃ。

代理戦争を続けても、誰も幸せにはなれないんだ。
関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<3代目で、変革の時期がくる | 歩いていこう | ACの作られ方>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。