author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
回復の過程(一粒のしずく)第一段階【AC】
2009-08-08 Sat 12:12
ひとつの言葉が、しずくのように、コップの水の中に、ポトリと落ちてくる。

たった一粒のしずくが、まるで、異分子のように、増殖しはじめ、

はじめからあった、コップの水は、全力で、異分子を排除しようとする。


一粒のしずくは、外部からの侵入者。

コップの水は、排除することが、無理だと感じると、

いっきに、コップの中心にある、「守りたいもの」「聖域」を、

瞬間に、凍結させ、他の水たちで、中心を守るようさらに、

強固な嵐を作る。

まるで、嵐に守られたラピュタ城のようになってしまう。

嵐は、様々なものを拒否し、弾じこうとする。



現実生活で、このような心の状態を、私は、頻繁に経験する。

職場でも、人間関係でも、親子関係でも、夫婦関係でも、ありとあらゆる

人との関係。


「一粒のしずく」というのは、その関係の中で頻繁に起こる、心動かされる言葉たち。


その過程では、まず、反発が湧きあがる。

当然であると思う。人は、自分を守らなければならないのだから。

自然な防衛反応であると、そう思う。

この時の防衛反応の状態のとき、私は、心臓が、ドクンと、

波打ちながら、次第に渦を巻いてくる。この感覚。なじみの感覚。

きた~という感じ。

まさに、ラピュタの城状態。

そこで、そのまま、ラピュタの城を守るもよし、ラピュタの秘密に

手を伸ばすのも、自由だ。

選択権は、私にある。


決意のないまま、準備のないまま、不本意に、渦に巻き込まれてしまうよりかは、

時が満ちるのを、待つというのも、いいかと私は、思う。

この渦を巻いている状態というのは、

「自己防衛」であるので、他者を踏み込ませない。

なにより、悲しいことに、自分も踏み込むことができない。

イメージとして、よく、アニメTVのシーンであるが、(主にエヴァ)(*^▽^*)ゞ

シールドを張れば、自分を守る盾でありながら、同時にそれが、他者への攻撃にもなる。

なんて万能なんだ!


人の心理状態でいえば、恐らく、誰かのせいに、している状態であるかもしれない。

もしくは、自虐的になる状態であるかもしれない。


まあ、これは、文献を調べたわけでもなく、

自分の心の風景をながめながら、

それを、忠実に、表現してみただけですので、

人、それぞれ、違うかもしれません。

嵐の状態というのは、防衛反応の、拒否と、攻撃であり、

もっと簡単に言ったら、「怒り」だろうと、思います。

この心の状態は、すぐに、体に反映されます。

胃が、重くなります。体が、固くなります。呼吸が浅くなります。

そして、心は、ゆるやかに、感情が、止まっていきます。

自分が、シールドに覆い尽くされたように、フィルターがかかります。

動くのは、反発と怒りだけ。

このような状態は、瞬時に行われます。

そうやって、スローモーションのように、なじみの感覚は、

~~~ヾ(^∇^)やあ♪ と、やってきます。


私をよく知る人は、

手に取るように、わかるんじゃないかと思います。(笑)


次の記事は、第二段階。たぶん。(^▽^;)ゞ


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+。.:*・゚+。.:*・゚

お試しに、拍手を、のっけてみました。
気が向いたら、ぽち、してくださいませ。
必ず、喜びます。(*^_^*)
関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:2 | トラックバック:0
<<回復の過程(感情の表現方法)第二段階【AC】 | 歩いていこう | ピアス>>
この記事のコメント
まろさんへ
はじめまして

過分すぎる、言葉を頂き、恐縮します。
ありがとうございます。

まろさんは、インナーチャイルドから、スピリチュアルへ
行かれようとなさっているのですね^^

インナーチャイルドは、スピリチュアルと、ほぼ、重なっていますよね。
その方向へ行きたいと思われるのは、
とても、自然なことだろうと思います。

私も、片足は、現実、もう一方は、スピリチュアルと、
両方の力を生かせないか、思案中です。


>A・Tフィールド

エヴァ、ファンでしたか^^
嬉しいです。
なかなか、いらっしゃらないので^^;
寂しかったんですよ。

また、いらしてくださいね。
ありがとうございます。
2009-08-08 Sat 22:27 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
初めまして。
まろと申します。

今年の2月位から、ブログを拝見しておりました。
このブログと出会えた事で、自分の中のインナーチャイルドの存在を知りました。
自分にとっては、とても大切なブログです。

今は、スピリチュアルな方向に進みつつあります。

>シールドを張れば

この表現、非常によく分かります。

エヴァの中では、A・Tフィールドと言ってますよね(^-^)

これを言いたくて、コメントしてみました(笑)

また、機会があったらコメント載せてます。

では、失礼します。

2009-08-08 Sat 20:24 | URL | まろ #z5rTEvw.[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。