author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ジェラシー、じぇらしー、嫉妬心【AC】
2009-08-26 Wed 01:09
ここんところ、ずっと、これを考えています。

嫉妬とは、なんぞや?
今更、なんですけど(笑)


自分に興味のない分野とか、かけ離れてすごい人などは、

「尊敬」という気持ちが、わきますけど。

でも・・・

ある日、親しい隣人が、宝くじで、一億円当たった!とか

ついこの間まで、肩を並べていた同僚が、出世したとか、

おめでとう!と、素直に、言えない気持ち、あるよねえ。

私だって、もう、ダークになるほど、山もり、てんこ盛り、お腹いっぱい、今まで経験してきました。

はい(ノ_・。)凡夫ですから。


うちの具体例でいえば、不登校の子どもと比べて、普通に学校へ行ってる子を目にすると、なんだか、もやもやっっと。

嫉妬は、身近で、比較級が生じれば、当然、人として、起こりうる感情だと思う。

特に、こういう、身近な比較級は、胸をかきむしられそうになるほど、とても、辛いもんです。

ある説によると、人間の子は、生まれて3カ月で、嫉妬を感じるように、なるとか、ならないとか。

単純な話で、いくと、嫉妬は、向上心の現れとも、言いかえることが、できるような気がする。

ある本で、嫉妬を克服するには、相手を祝福しなさいと、最初は、嘘でも違和感があっても、そう自分の潜在意識に、落とし込むまで、やり続けたら、次第に、祝福できる、自分になれると。
えらい、精神科の先生の本などにも、このように、書いてあるのを、今日も、また見つけました。

うん、なんだか、素敵な自分になれそうだ!



うそ、です(笑)。

これも、まあ、ひとつの方法論では、あるのですけれど、割に、健全な家庭で、育った人なら、効果的かも、しれません。
しかし、これが、アダルトチルドレンだったら・・・
嫉妬の、メカニズムまで、いまひとつ、届いていないのじゃないかと、
そんな風に、今、自分の中の嫉妬心を、見つめながら、私は、感じています。
あるところまでは、行けるような気がしますけど・・・根本が、解決されていないと、そう、思います。
そのような、表面の方法では、自分の違和感は、ますます、もやもやと、苦しむか、
やがて、克服したつもり、感じないつもりで、良い人を演じるか・・・
でも、それにも、限界がある気がしてます。

いつしか人は、自分の本心に、気づくときが来る。

では、嫉妬の、根本にあるものって、なんだろうと・・
そんなことを思うわけです。

アダルトチルドレンの嫉妬は、おもに、「内なる子」の声なのでは、ないかと。
内なる子・・・成育歴の中で、子ども時代を、子供らしく無邪気に暮らせず、
本当は、親から擁護される時期に、反対に、親の面倒をみたり、心配をしたり、なだめたり、一触即発の生活の中で、自分の子どもらしさを失ってきた子。
閉じ込められ、放置されてきたインナーチャイルドの、声。

私を、認めて。
私を、ないがしろにしないで。
私を、大切に扱って。

自分には、決して向けられなかった、親の笑顔が、
なぜか、他所の子や、他の兄弟に向けられる。
なぜだろうと、子ども心に、悲しかったに違いない。

そうだね、悲しかったよね。
とても。

だから、存在の不安を感じながら、他者と自分を比べながら、
いつも、サバイバルしてきた。

でも、自分の中に巣くう、内なる親は、鬼の顔で言う。
「人に、焼きもちをやくなんて、なんて、情けない子なんだ」と。
その言葉が、内なる子どもの気持ちを、打ち砕く。

やっぱり、私は、駄目なんだ。
嫉妬心を感じる、私って・・・最低だ。
私には、そんな、権利もない。
嫌な、私。

こんなしぼんだ、気持ちになっちゃいます。
しかし、そのしぼんだ状態のまま、人は、永遠に、生きていけないもんです。

反対に、相手が、自分より、明らかに「下」の状況だと感じたら、
その嫉妬心は、今度は、傲慢さに変化していきます。
密やかに・・・甘い蜜の味を求めて。

押し込んだ気持ちは、いつも出口を探しているんですね。
形を変えて。

このバランスで、私は、いつも、上がったり下がったりしていました。
嫉妬というのは、言いかえれば、「所有したい」「欲しいけど、手に入らない苦しさ」が、他人の言動によって、揺れ動くのではないかと思われます。

嫉妬が、傲慢さに変わるとき、「ほら、私は持ってるのよ」と、さびしい子どもが、ひけらかすのに、似ている。
その後の自己嫌悪感も、悲しいほど、自分を苦しめることを、知りつつも・・・
本当は、そんなことしなくていいはずなのに・・・

という、繰り返しをやり続けてきた、りんりんさんの体験談。

インナーチャイルドの課題をやりながら、この嫉妬心は、私の課題として、最後の最後まで残りました。

今であっても、克服したと、あまり、言えない状態ではありますが、
昔と違って、ちょっと違うのは、その状態から、抜けるのが、多少、早くなったということでしょうか。
そして、自分でも、その感情をごまかさず、自覚をしているということでしょうか。
それほど、嫉妬という感情は、扱いが難しいのだろうと思います。

嫉妬という感情には、「私は私のままでいいのです」という、言葉も、空に吹っ飛びますから。

思うのですが、
嫉妬をしない人間は、たぶん、どこにも、いないんじゃないかと思います。
けれど、嫉妬を、恥ずかしいとか、駄目だという否定的な受け止め方ではなく、
自分も、少しでも、そういう人間になっていこうと、そう、努力する方向に、持っていきたいと思うことが、今の私を助けているのだと思います。
いや~、ありますよ。
自分より、素晴らしい文章を書かれるブロガーさんに、出会ったら、
そりゃ、ねえ、「おぬし、やるな」と、やはり、思いますよ。
やっぱ、悔しいっすよ。
特に私などは、書き流しタイプなんで、理論的、かつ、美しい文章に出会うと、
嫉妬、します。
きれいな女性を見たら、そりゃ、「負けた」って(爆)いや、もともと、素材が違うんで、嫉妬もありゃしないんですけど(涙)

           .。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+。.:*・゚+。.:*・゚
      
最後に、元気になる歌。
私、アニメおたくですので、ワンピースの主題歌を。

アラバスター編、泣きましたよお。




(歌詞抜粋)著作権の問題が、あるかもしれないので。


未来だけ信じてる

誰かが わらっても、かまわない
走っている情熱があなたをきらめかせる
まぶしすぎ でもみつめていたい
どっか美学 感じてる

誰にも似てない夢の背中を
追いかけて 追いかけてく
夜明けを よびさますような燃える気持ち
あとさきなんて いまは  しらない
・・・・・
・・・・・

山積みの問題を 軽めのノリで かわしちゃう
この道は戻れない あなたのプライドだね
トラブル続き弱気な夜は、
ぎゅっと 抱いてあげるよ
I wanna be with you


誰にも見えない夢の形を
つかまえて つかまえてく
わたしは ついて行くから 熱いきもち

つじつまあわせ 別にいらない
ありふれた日常 よりも
パラダイスめざして走れ
Belive in wonderland

誰にも似てない夢の背中を
追いかけて 追いかけてく
夜明けを よびさますような燃える気持ち
あとさきなんて いまは  しらない
・・・・・・
・・・・・・

関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:2 | トラックバック:0
<<歩いていこう 3 | 歩いていこう | 【日々徒然】自分の書斎が欲しい・・・>>
この記事のコメント
ミーさんへ←りんりん
>私、息子に嫉妬してることに気付きました。

おおっ、これは、とても大切なことに、気づかれましたね。
ひとつひとつの気づきに、アンカーリングしながら、次の課題に取り組んでいくこと、とても、すばらしいことだと思います^^

>内なる子がどうしたら癒されるのか?
内なる子は、自分の心の中にいます。
自分の心を見つめ続けていくことでしょうか。

>誰にもわかって貰えませんでしたが(^^;

わかります~。
自分が感動したことを、共感してもらえないっていうのは、さびしいですよね。
余計、まわりとの距離が広がる気がしてしまってね。

エバ好き、ほんとは、多いんじゃないかなあと、長年ブログをやってて、最近、気づきました(笑)
アニメって、意外に、気づきの言葉や、勇気づけられる言葉、多いと思います。
私、銀魂や、Bleachなんかも、好きですぉ~。
(-_-;) あ・・・全部、ジャンプ系・・・まわし者か・・・笑


>あんな家族になれたらいいなぁと思いながら見てます

うんうん♪、そうなりたいという気持ちがとっても、
大事ですよね。
その気持ちを、いつまでも、大切にして頂きたいなあと、思います。
2009-08-28 Fri 18:51 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
私、息子に嫉妬してることに気付きました。
べたべたと甘えてくる息子に、甘えられなかった内なる子が「べたべたするな!自分の事は自分でやれ!」と嫉妬し、私が息子の全てを受け入れきれないようです。内なる子がどうしたら癒されるのか?

以前エウ゛ァンゲリオンの話しを書かれていましたが、最後の場面正に私そのもので涙しながら見てました。誰にもわかって貰えませんでしたが(^^;
今はとりあえず一線引けて地に足が着いたくらいかな。

ワンピース私も大好き!です。個性豊かなメンバーがそれぞれを認め合いながら明るく生きてる、あんな家族になれたらいいなぁと思いながら見てます(^^)v
2009-08-28 Fri 13:13 | URL | ミー #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。