author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【AC】暖かさの記憶
2009-09-04 Fri 19:58
本日、お仕事、お休みだったので、
最近、気になって、気になって、しょうがない、あるものを、
子供たちを誘って、ゲットしに行きました。


CA3C0065.jpg


名称:福岡風しろくま(?)
    直径20センチ

とても、一人で挑戦するには、無理そうなので、3人で、食べたわけですけど、
それでも、最後は、「うっ」と、なりそうな量でした。

「白くま」は、本来、鹿児島名物なんですね。
私は、鹿児島出身なので、小さいころ、夏になると、
祖母に連れられて、「白くま」を、食べに行った記憶が
鮮やかに、よみがえります。
なんせ、幼かったので、食べきれないのですけど、
それでも、祖母は、一人前、頼んでくれました。

本場の白くまは、カキ氷の中も、フルーツが、どっさり入っていて、
これよりも、もっと、小さいお皿に、うずたかく、荒削りの氷が、乗っかって、
砂糖と、練乳が、たっぷり、かかっていました。

子供心に、祖母との時間は、とても、幸せでした。
私を、暖かく見守ってくれた祖母は、もう、いませんけど、
その、やさしい記憶が、私の中に、しっかりと、残っていることを、
嬉しく思います。
争いが絶えない家庭を離れて、祖母と過ごす時間は、
ただひとつ、私が、心安らぐものでした。
祖母が私に残してくれた、暖かさだと、思います。
その暖かさに、もう一度・・・、触れたい気持ちと、共有したい気持ちが、
今の私に、残っているのだろうと思います。

おばあちゃん、ありがとう、
おばあちゃんの、残してくれたもの、
ちゃんと、受け取ったからね。

生きてる間に言えなかったけれど、
きっと、私の声、聞こえてるよね。


誰の中にも、セピア色の思い出、きっと、ありますね。

ちなみに、福岡では、カキ氷のこと、「フラッペ」って、呼ぶんですけど、
今でも、なじめません(^^;

フラッペって、なんや~、それ、って感じです(笑)
関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【息子のこと】18歳になる。 | 歩いていこう | 【AC】【不登校】自分を救い出す決意をする>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。