author : rinrin
【アダルトチルドレン・不登校】心の基盤 8.基盤の状態を図にしてみる
2009-10-20 Tue 11:07
妙な試みをやってみました。
普通の人の基盤のイメージを、図にしてみたら、どうなるだろう??
で、こうなっちゃいました。

イメージ1(普通の人の基盤)
普通の人の意識


ピンク:暖かい記憶・受け入れられた記憶・楽しさ・喜び・信頼・自己肯定
ブルー:心が弱ったとき、疲れたとき、日常の不快・違和感を感じるあいまいゾーン
グレー:落ち込んだとき・苦しいとき・悲しみ・怒り

(あくまで、私の感じたものです。何も根拠はありません^^;)

もしも、ブルーが、発動して、グレーゾーンが、強くなったら・・・
時間は、それぞれの時間が、あると思いますけれど、
ピンクが、ブルーを、治め、
グレーをなだめ、
ピンクの領域が、脅かされることは、よっぽどのことがない限り、
ないのだろうと、思います。
これは、たぶん、大人でも、子どもでも、同じではないかと、思いますよ。

楽しいことを知っている人は、強いんだなあって、思います。


で、これを、AC側からみたら、
とても、ピンクゾーンが、うらやまし~( ̄▽ ̄i||;;)ハハッ
まじで。まぶしすぎて、焼き餅何枚も、焼きました~ってね。

まあ、それで、ピンクゾーンをどうやったら、手に入れられるのか、
私も、本や、心理学を、求めたのでした。


で、次は、これっスね↓↓

イメージ2(AC・不登校の基盤)
ACの記憶


まあ、すごく、アバウトな感覚で、書いてみたので(-_-;)

この、ピンクゾーンが、薄いグレーに隠れているところが、ミソです^^
イメージ1では、境界部分を、明るめのブルーにしましたが、
ACや不登校は、ブルーに、なりきれない悲しさを、表現してみました(笑)

見るからに、重そうですね・・・
重力に逆らえないのは、体重だけじゃなかったんだと・・・
  
イテッ ヘ(..、ヘ)☆\( ̄∇ ̄) ベシッ


で、何を言いたいのかといいますと、
本や、話を聞いて、理論の構築をすること、要するに・・・、
穴掘りと、私は、言いますけど、
どうしても、ACや、過去のトラウマが深い人は、
この、濃いグレーの部分ばかりを、掘ってしまうのではないだろうか・・・
と、思うのです。

先の記事で、穴掘り名人のことを、書きましたけれど、
最近は、ここを、掘っても、余計、黒が、強まってしまうのではないかと、思ったりします。

掘りながら、さらに、自分を傷つけてしまう。
自分いじめの、穴掘りは、エンドレス。

他にも、私のように、宗教的なスピリチュアルな思想を、
いれることによって、完璧な人、すばらしい人に、なりたいような。。。
黒の部分を、完全な、「白」の思想で、支えようと、
することも、あるんじゃないかと思います。(経験済み)
それらも、私には、とても、必要なことだったと、肯定しながらも、
これもまた、

「極」から、「極」の思考回路

だと、認めないわけには、いかなくなりました。

人は、「極」に、いるときは、矛盾と、違和感を、必ず感じているはずなんです。
でも、それを、黒ゾーンで、速攻、抹殺しちゃいます。

違和感を感じることが、もう、辛くてしょうがないんです。


見たくな~~い!ホイ  (ノ-.-)ノ....((((((((((((●~*


辛いのは、なぜ?

過去の自分を、認めたくないもの。。。

今の、汚い自分を、見なきゃいけなくなるもん。。。

私は、間違っていたと、承認しなきゃいけないもん。

それって、今までの、自分が、全否定されるもん。

謝るって・・・どうして、私が、謝らなきゃいけんのさ。

こんなに酷いことをした、あいつらが、悪いんじゃないか。





そんな感覚が、違和感の本当の姿を見せることを、拒否するのだろうと、思います。

私の場合は、違和感を納得させるために、さらに、その言いわけを作らなきゃならなくなりました。

そんな言いわけを、繰り返すごとに、本来のピンクゾーンの上に、

塗り固めたプライドと、偽りを乗せていってしまう。


その繰り返し・・・繰り返し・・・エンドレス・・・

大きくなる、プライド。

大きくなる、自分を取り囲む壁。

余計辛くなる・・・

不登校でも、不登校になる前、なった後も、これを、繰り返していたと思います。


昔は、なんだか、どす黒く、えらそうなことを、言っていましたよ、私o( _ _ )o ショボーン
それらしいことを・・・(笑)

ごめんなさ~い・゜゜・(≧◯≦)・゜゜・
噛みつかれた人・・・たち・・・大変、すいませんでした。(-_-;)
(ここで、謝っとこ・・・)



ピンクゾーンのイメージ

暖かいもの・・・

ふわふわのもの。

やわらかいもの。

うれしいもの。


そんなものが、ピンクゾーンを、育てるんじゃないでしょうか。。。

形や、方法ではなく、

感じるものを、大切に。

方法や、形や言葉に、自分をあてはめることは・・・辛いっす。

だんだん、自分じゃない自分に、なっちゃいます。


私は、だれ?という問いかけ。

自分であること、

そのままであること、

自然であること、

夜があれば、昼があるように、

太陽があれば、月があるように、

嘘があれば、真実があるように、

光と影が、あるように、

二つのものを、自分の中で、統合すること・・・


「私は、私のままでいい」

「自分の人生にイエスを言うこと」



そのとき、この言葉が、理解できるのではないかと、思います。

私の中では、これを、「回復」と、呼んでいます。


*図についての質問が、ありましたら、お気軽にどうぞ~。
お気軽に、お答えします(爆)
関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【インナーチャイルド・エクササイズ】五つの頃 | 歩いていこう | 【アダルトチルドレン】心の基盤 7.コップの記憶>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |