author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
【不登校・それぞれの軌跡】(9)大丈夫という言葉の意味
2009-11-30 Mon 21:46
息子が、中学時代、学校カウンセラーさんと、二度ほど、対話したことがありました。

その頃、私も不登校とは?という本やネットで山もりの知識だけはありましたので、
カウンセラーさんが、求める言葉を先回りして、発していた気がします。

「私は、大丈夫です、私は、こんなに、知ってます。」

このような行動は、心理学用語で、「陰性抵抗」と言うのだと、最近カウンセリングの勉強をやって知りました。
クライエントと、カウンセラーの間に起こる、「抵抗反応」の一種で、にこにこしているが、話のポイントがずれていたり、同調するが、行動に移さなかったり、また、クライエントが、カウンセラーに不信を抱いたり、心を開いていない状態だったり、反対に、カウンセラーの注目を、自分にずっと、引き付けて置きたい、褒められたい、そういった自分でも無意識の「抵抗」が、働くのですね。
当時私がやっていたのは、これだったのだなあと、思う昨今です。

それが、私を支える、不登校プライドでした。
正確に言うと、物心ついたころから、自分を守るためのACプライドというものですね。

あえて、学校カウンセラーと話をしたのは、自分の今の位置を確認するためでした。
「私は、まちがっていないですよね」と承認をもらいたかったのでした。
自分自身を、相手の攻撃から守るための、身に付いた防御システムと、おずおずとした位置確認だったのでした。
当時は、子どものことは、おろか自分のことさえ、何もわかっていなかったと感じます。

なつかしくもあり、恥ずかしくもある、トゲピーりんりんの、ずっと、昔の話です。


もうひとつ・・・私が、ずっと、翻弄された言葉があります。
それは、世間でよく言われる、「あなたは、そのままでいいんだよ」という言葉。

が、そもそも、「そのまま」って何?
私は、誰? ここは、どこ?の バリバリのACですから・・・

では、今、心が壊れた人は・・・、今、辛い人は・・・、そのままでいいのか?
それは、あまりに、辛すぎるじゃないか。。。
本には、そんなことまで、書いてありませんでした。

救いようのない話に聞こえました。

私も、一時の痛みを逃すために、この言葉を、自分に言い聞かせていた時期もありました。
しかし、いつしか、私は、かつて大好きだった、この言葉を次第に、使わなくなっていきました。
この状態で、「そのままでいいんだよ」って、子どもに言っても、説得力が、全くない・・・

自分が救われていないのに、
「そのままでいいんだよ」なんて、
到底子どもに言えないじゃ~んΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

わかっちゃたんですね、そこが・・ついに。。。

それから、問題は、子どもじゃなかったって、つながっていきました。
全部、私のACにつながっていたんだ・・・と。

自らの操作性、ずるさ、いじわるさ、卑怯さ、傲慢さ、プライドの高さ、
間違っていた、たくさんのACプライド。
ひとつづつ、認めていくしか、ありませんでした。

だから、あなただけでは、ないのですよ。
自分の中の汚さは・・・

否定しようと思うから、辛くなる。
隠さなければならなくなる。
ごまかさなければならなくなる。
ごまかすために、また、にせものをつみあげなければならなくなる。
それが、本当のあなたを、覆い隠して、壁になる。
その痛みは、誰よりも、誰よりも、私は、わかるつもりです。

もう、隠さなくていいんだよ。
それは、あなたのせいでは、ないのだから。

かつて、嫌いなものを、嫌いと言えなかった子ども時代。
辛いことを、辛いと言えなかった。
寂しかったのに、さびしいと、言えなかった。
悲しいことを、悲しいと言えなかった。
苦しかったのに、苦しいと言えなかった。
だから、あなたは、全部「なかったこと」にしてしまった。
全部、終わったことにした。
抑え隠してしまった。
それが、どれほどの、残酷な過去だったか・・・
わたしには、わかるよ。
痛いくらい、わかるよ。

でも、今、あなたは、見つけてしまった。
でも、見たくない。
きれいなままの、セルロイドの人形でいたかった。
でも、セルロイドの人形の心は、誰とも心を通わせられない。
辛さも感じないかわりに、暖かさも感じない。
そのまま、表情のない人形のままで、いたいですか?

だからね、押し込められた気持ちを、救い出そうよ。
そこにある、気づいた気持ちを、隠さずに、自由にしてあげようよ。
そして、本当の自分を、ブラックホールから、助け出そうよ。

もう、パンドラの箱は、開けられた。
箱からは、たくさんの災いが出てきた。
でも、パンドラの箱から、最後に出てきたものは、 「希望」
希望とは、あなたの魂の真実。

真実は、自分の中。

神話は、なんと、無意識に通じているのだろうと、感嘆します。


自分を救わずして、誰も助けられないんだもの。

かつて・・・、私は、ある不登校で悩むお母さんに、
元気になって欲しいと思うあまりに、
「大丈夫だよ」という不遜な言葉をかけたことがありました。
これは、今にして思えば・・・
とても、申しわけなかったと、思っています。
当時は、はっきり意識していなかったのですが、
言った自分への違和感を、ずっと、ぬぐえずにいました。
何をもって、大丈夫だと、言えるのか・・・
そして、「大丈夫」って、なんだろう?って、ずっと考えていました。

そして、ずっとずっと、考え続けて、その答えを書いた記事が、
これです。>>「春」


丁度、このころ、私は大切な犬を病気によって安楽死させました。
苦渋の決断の中、何を優先させればよいか、必死で考えました。
病で痛み苦しむ犬が、身を呈して私がやるべきことを、教えてくれました。

自分が選ぶ。自分が、決める。
決めた気持ちに、ゆらがない。
「今」、なにが、大切か。
心の焦点が 生まれてはじめて、ばしっ と、はまった瞬間でした。
私の人生の中で、自律的に、感情と行動と思考が一致したことは、
恐らく、はじめての経験でした。

手の中で、呼吸が消えていく犬を見送りながら、
消えていく命と引き換えに、私は、命の重みを感じた。
喪失の意味。
記憶のぬくもり。
そして、応援してくださった、仲間の暖かさ・・・
自分で引き受けたことの重さと覚悟の中で、
私の中で、「自分の存在」が、ぐるりと、変わった瞬間でした。

それ以降の記事は、自分への視点、他者への視点が
急激に穏やかになっていきました。

「私は 私のままで、いい」

この頃から、自分を受け入れはじめました。

長い間、たくさんの人に、見守られ、抱きとめてもらった感覚が、
私の中で、やっと芽吹きはじめていたのでした。


だから、大切にしたい。

自分と、自分にかかわる人たちを。

大丈夫だよと言った言葉の真意は、

いつか、それが、分かるからという、

そんな意味を込めて、贈るのです。


大丈夫だよ・・・あの頃のわたしへ。



ありがとう。
しおりを入れてくれて。
この、しおりが、私の道しるべになっていました。
この時が、私が、心を開きはじめた瞬間でした。
今ならわかります。いまだから、わかることもあります。




↑私が一番好きな歌です。

次の記事で、軌跡シリーズはおわりです。
不登校だった息子の今現在をシリーズの最後とします。
関連記事
別窓 | 不登校の軌跡 | コメント:2 | トラックバック:0
<<【不登校】過去は、変えられる | 歩いていこう | 【不登校・それぞれの軌跡】(8)子どもの心を受け止める(息子編~その6)>>
この記事のコメント
とれっくさんへ
かきこ、ありがとう~(*≧∀≦)

「海よ」覚えていて下さったんですね^^
歌は、シンプルですけど、学生の頃、よく、歌ってました。
今になって思えば、「海=母」、となっていたんだろうなあと思います。
気にいってくださって、うれしいです。

>やはりACにつながってるんですね。

そうですね、いろいろな心の病がありますが、
さかのぼれば、源家族につながるんじゃないかなあと思います。

>「そのまま」・・・

嫌な気持ち(嫌悪、憎しみ、見下げる心、嫉妬、残酷さ、非道さ、冷酷、悲しみ・・・)いろいろありますけど、それらの感情に蓋をしなければ、幼少時には生きていけなかったことから、感情喪失をしたまま、大人になっていきますね・・・。これは、反対にいえば、良い感情(嬉しい、愛情、やさしさ、共感)をも、奪ってしまいます・・・。

だから、私たちは、自分の嫌な気持ちに生まれてはじめて気付いたとき、驚き、あわてふためいてしまうのですね。(^^;)

ついつい、人は、悪い方のウエートが大きくなっちゃいますけど、無意識の記憶をたどり、やさしい思い出や、あたたかい記憶がよみがえらせることで、双方の感情が、バランスをとりながら、苦しみを和らげ、感情を取り戻せるのではないかと、思っています。

とれっくさん、おっしゃるように、
その感情を自分が自覚し、認めた状態を、「そのまま」って
いうのかもしれませんね^^

な、長くなっちゃったわ~^^;マタネ~!(゜-^*)/~
2009-12-03 Thu 13:51 | URL | りんりん→とれっくさんへ #-[ 内容変更]
「そのまま」って何?
こんにちわ。チャット以来です。

「海よ」。チャットでおっしゃっていた曲ですね。
私は知りませんでした。

聞いてみて、なつかしい感じがしました。
これは良い意味です。
余分な装飾がなく、
原石の「中島みゆき」が前面に出ていると思います。
私もこの曲、好きです。

リンリンさんのブログは、「AC関連」のみ読んでいました。
(沢山あるので)
初めてそれ以外のカテゴリーを読みましたが、
やはりACにつながってるんですね。

「そのまま」って何?、の部分に強く引き付けられました。
自分もそれを探しているからだと思います。

そして、重要なヒントをいただいたような気がします。
「そのまま」=自分が見たくない部分
ではないかと。
これは、大きな気づきだと思います。
2009-12-02 Wed 18:29 | URL | とれっく #9MsgrQKk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。