author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
愛着【忘れてしまう理由】
2010-02-10 Wed 15:46
数年前、一時期、テンプレートを週単位で、変えていた時期がありました。
最近、私は、ブロガーが、選ぶテンプレートには、その人の無意識が
隠されているのではないかと、感じるようになりました。

私がテンプレートをころころと、変えていた時期は、
満たされない気持ちや、表現できない気持ちを
テンプレートで、表現しようと無意識にやっていたことでした。

しかし、実際は、変えてみると、違和感が次第に膨らんで、
また、変えたいという衝動を覚えるのでした。

自分の気持ちにピッタリ合うものを、模索葛藤していた時期と
重なるのだろうと思います。

いろいろ、リセットしたあげく・・・
最初のテンプレートは、一体、どういうものを使っていたのか・・
忘れてしまっていました^^;
いや、一部はかすかに覚えているのですけど・・・。

これは、私のそれまでの生き方をとても、
象徴しているのではないかと感じます。
心に傷を持つ人に多いのが、記憶をリセットしてしまう癖が、
あるのだなあと最近思います。

実際、昔の記憶をたどるとき、
嫌な記憶は、何度も心に刻みつけていますから
いつでも、瞬時に引き出せるのです。
その上、それらの嫌な記憶は、人の噂と同じで
次第に、妄想と、歪みで、膨らんでいく。
記憶の書き換えが行われているのですね。

反対に、いい記憶は、思い出すことに、とても苦労する上に、
なぜか、記憶から消えている。
不思議なシステムだなあと思う。


コミュニティ「あなたの心をまもりたい」では、
良い記憶を辿る方法として、
記憶が、今、自分の好きな物、愛着を持っているものに、
つながっているのではないか?ということで、
無意識から、良い記憶を引き上げ、思い出していく作業をやっています。
いい記憶は、次第に心を満たしていきます。
誰かのものを奪わなくてもよくなります。
そして、妄想と歪みで膨らんだ嫌な記憶を小さくしながら、
良い記憶で、すさんだ心を暖かさで満たしていく・・・
きっと、それが、人を雪解けに導くのでしょうね。



テンプレートに限らず、私の記憶自体も、


何か出来ごとが起こる

嫌なこと、良いこと一瞬で、全部消す

嫌なことが消せないので不快

恨みの刻印を刻み続ける

嫌なことだけが、肥大化

苦しい気持ちだけがクローズアップ

被害者であり、かわいそうな自分でいることを選ぶ。

私は人とは、違うんだ(優越意識)


このような流れで、忘れられてしまったと感じる。


うん・・・、確かにかわいそうだったな・・・昔の私(-"-;)


人の気持ちも、思いも、何もわかっちゃいなかった。
人の暖かさを平気で忘れ、愛情を踏みにじってきた。
私の中は、いつも、空っぽだった。

だから、

何かで自分を埋めようとしていた。

誰かの言葉・・・誰かの答え

誰かの気持ち・・・自分の満足より、他者へ気持ちが向く

誰かの道具・・・子ども・家族・地域

誰かの理論・・・本、宗教、人、○○の会。



合わなくなった洋服を脱ぎ棄てるように、
何度もリセットし続けても、ダークな自分を「手放す」ことなんか出来なかった。
そもそも、自分に合わない洋服を着ようとしていたところに無理があった。
だから、リセットし続けるしかなかった。
そうやって、自分を消し去ってしまいたい衝動には、かなわなかった。
いつまで続くのだろうと・・・
死ぬまで続くのだろうか・・・
そう思っていた、あのころ。。。


今・・・思うこと。

大切なものまで、手放さなくてもいいのではないかと。
大切なものを、大切だと素直に思っていいのではないかと。
愛着を持つってそういうことなんじゃないか?


自分が大切にしているもの・・・

相手が大切にしているもの・・・

心を寄り添わせながら、

気持ちを互いに受け取りながら、

その意思と、力が、

次世代に、伝えわっていくのかもしれない。


もう、物では、心は満足出来ないのではないかと、思うのです。


それが、自分を大切にするということではないのかと思うのです。

関連記事
別窓 | 回復のやじるし | コメント:2 | トラックバック:0
<<掲示板を付けました | 歩いていこう | 犬がいなくなった日【はじまりは わんこ】>>
この記事のコメント
まるちゃんへ
ふと・・

あ~、どうして、きちんとHNを書かずに
まるちゃんなんだろうなあって。
PCの前で笑ってしまいました。
福岡には、まるちゃんラーメンってあるんですけどね^^;

きっと、これも、愛着なんだろうなと思うのです^^


>もう、いいのかな・・・

そうね、そうかもしれないですね。
自然に、手放せる時が、もうすぐなのかもしれません。


2010-02-10 Wed 18:02 | URL | りんりん→まるちゃんへ #-[ 内容変更]
大切なもの
りんりんさん、こんばんは。
そして、おかえりなさい…。

私の心も、恐らく、りんりんさんが書いて下さっているのと同じような流れで、自分で自分を、どんどん「かわいそうな方」へと押しやってきたのだろうと、思います。
「してきた」…いえいえ、まだ、進行形です。
そして、そこが、自分の「居心地のよい場所」なんだと、感じます。
「かわいそうだったな、昔の私」…自分のことを振り返ったとき、そんなふうに思える自分に、なりたいと思います。

心が空っぽ…この頃、その感じが、何となく、わかりかけてきたように思います。
そして、その空洞を、いろんなことで、必死で、埋めようとしている自分。
いちばん被害を被っているのは、言うまでもなく、息子です。

「自分に合わない洋服」…私もずっと着続け、手放せず、しがみついてきました。
手放すことは、怖い…です。
だけど、もう、いいのかもしれません…。

「大切なもの」…自分の大切にしているもの、考えてみます。
書いて下さって、ありがとうございます。

「回復のやじるし」…りんりんさんが記して下さる、その言葉の、りんりんさんの、あたたかさ、深さ、強さ、やさしさにふれ、心が震えています。
ありがとう。
本当に、ありがとうです。






2010-02-10 Wed 17:33 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。