author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
息子と話す~不登校から5年の今【不登校】
2010-02-16 Tue 14:16
あれから5年・・・・

息子が、昔の自分のことを語るときがあります。

青・・・息子
紫・・・りんりん母


あの頃は、すべてが、ひねくれていたんだ。
ストレートに、人の言葉を受け取る力がなかった。
根底に、「どうせ、誰も自分のことをわかってくれない」
そういう気持ちがあって、それが、フィルターとなって、
人の言葉が、ねじまがって、聞こえた。
あの頃、おれ、人をバカにした目で見てたけど、
本当は、自分が、精神的にみんなより幼稚だったんだと、思うんだ。

(客観的に自分を見つめる力)


そういう風に、君を追い込んだのは、
お母さんやけんなあ。
あの頃、辛かっただろうなあと、思う・・・
今、考えたら、きみは、SOSをいっぱい出していたのに、
気づかなかったんだものなあ。

(罪悪感を感じず、ただ事実を受け入れる)


息子は、私が言い終わるのを待って、
一息ついてから、笑いながら、また話を続ける。


気づかないふりをしていたんだよ、お母さんは。
(どこまで、理解をしてくれているかの、試し)

そうやね。。。その通りやね。。。ほんとに。
(ちゃんと覚えているよ、メッセージ・・・記憶の共有)


でも、おれ、人が、好きやったんよ。
ずっと、誰か自分をわかってくれる人が欲しくて、
たまらんかったんよ。
でも、そんな人、おらんと思っていたんよね、あの頃。
だから、通信高校で(現在通学中)
いろいろな人に出会えて、本音を話せて、
気持ちを受け止めてもらえて、
そして、自分も、人の気持ちを受け止められるようになった。
昔は(不登校時代)は、世間が狭かったんよ。
そう、つくづく、思ったよ。

(息子のこの言葉は、気持ちを整理しながら
自分の方向性を無意識に表している)


ああ、人を好きという感覚。。。わかるなあ。
お母さんも、どんなにひねくれてても、最後は、
人が好きってところに、戻るんだよね・・・

(私の方向性を示しながら、息子の気持ちに
栞をおく)

この長年の繰り返しで、人を信じることへ
互いに、方向性を確認し合ってきた気がします。


これから先、どんな人になりたいの?
(提示)

今までの、自分の経験を人の役に立たせたいと思う。
(宣言をすることによって、息子の強化される気持ち)

笑・・・18歳で、自分の経験を生かしたいって、
今まで、どんな人生送ってきたんだよって感じやね(笑)

(緩ませながら、軽く受け止めるふりをしながら、息子に宣言を返す)


これから、進路は、どうするん?
(重くもなく)

う~ん、心理系の大学、いろいろ調べてるけど、なんか、無理だなあって・・
(レベルが高すぎて)
いろいろ考えていると、なんだか、やる気がなくなってね。

(提示)

なるほどね~。それ、わかるよ。
先のことを考えすぎて、今、こんなことしてていいのか?とか
なんか、自分には、無理な気がして、手も足も出なくなったりするかもね。

(オウム返しによる、気持ちの整理)

あ~そうそう。それ!
先のことが、不安になって、動けなくなる。

(息子の自己確認)

そういうときって、どうしたら、いいんだろうねえ。
(操作)

う~ん・・・やらなきゃって、わかっちゃいるんだけどねえ。
(宣言すると、自分がきつくなることを、息子は知っているので、誤魔化す行為)


先のことを考えても、しょうがないんだよね。
お母さんだって、先のことは、自分でもわかんないもん。
でも、「そうなりたい」という気持ちで、とりあえず、やってみてるよ。
なんの保障もないけど、それもまた、楽しいよ。
先のことは、誰にも、わかんないことだし~。
目標を明確にすること、諦めないことかもね~。
今できることをするしかないんだよね~。

(ちょっと、ここ大がかりな操作で、背中を押してます^^;)


どうしても、消去法になっちゃうんだよね


つまんない人生やねえ、後悔するぞ~
(上の言葉に、同調せず、相手の意図を、ひっくり返す)

・・・あれだね・・・、
きみは、今まで、たぶん、人のためになら、動けてきたんだよね~。
これからは、自分のために、動くことを経験しなきゃいけないんじゃないかねえ。
やっぱり、自分が幸せにならなきゃ、人は助けられないかも~。

(気づきを促す、操作入ってます)

そうそう!ほんと、人のためなら、やれるのに、
どうしてか、自分のために、やれないんだよな~。先延ばしにしちゃう。

(新しい自分の発見)

自分を大事にするってことは、大事かもよ^^


ほんとやね


恋をしなきゃね~( ̄ー ̄)ニヤリッ
(意表を突くことで、会話を印象つける)

いや・・・まだ、それは~・・・
好きって気持ちが、わかんないのに、まだ無理や~(汗;



という落ちでした。笑

早く、恋をして欲しいと願う母でした^^
恋は、親密さと人との距離を自覚する、最高のチャンスだからです。


この会話が、18才の息子の心の中に、どういう風に残っていくのでしょうか。
かつて、自宅警備員だった息子と、
こんな会話ができるようになるまで、二年ほど、かかっています。
人の心は、面白いと、興味深々の、親子です。

娘との会話も・・・
近いうちに、アップします。
関連記事
別窓 | 息子 | コメント:11 | トラックバック:0
<<娘とのメール 【子育て】 | 歩いていこう | 掲示板を付けました>>
この記事のコメント
カモミールさんへ
書き込みして下さっていたのに、
長らく放置ばかりして、
お返事、大変遅くなりました(-"-;A ...アセアセ
すみません^^;

カモミールさんが、ご自分の歪みを感じられるようになったことは、大変な進歩だなあと、先日お話させて頂いた時に、一番に感じたことでした。
そして、とても底力を秘めた方だなあと、
ひしと伝わってきましたw( ̄o ̄)w オオー!
こらえ性の無い私に、ちょっと、わけてくださ~い(-"-;)

いいなあ、彼氏。う、うらやましいっす。
うちも、あやかりたい・・・。

今度、ブログでわんちゃんを、紹介してくださいね。
楽しみにしてます^^
2010-02-24 Wed 15:57 | URL | りんりん→カモミールさんへ #-[ 内容変更]
こんな会話ができるような母になりたい!と率直に思いました。

そしてまだやっと子供の話がなんとか聴けるようになった段階の自分を再確認して、
先はなんと長いことかと。。。。。ちょっと落ち込みました(^^ゞ

私もちえさんと同じで
(罪悪感を感じず、ただ事実を受け入れる)
ここに一番自分の心が動きました。

まだまだ子供との会話に罪悪感および悪い方の操作を感じます。

そしてこの罪悪感。。。。
他の人との会話にも感じるのです。
だから人が言ったことをそのままの意味で受け取れない、
被害者意識いっぱいで歪めて受け取って反応してしまう自分を意識しています。

まあ、そういう会話のあと、その歪みを意識できるようになっただけいいか
と思う反面、じゃあどうしていったらいいのか、そこで足ふみしている状態です。



>恋は、親密さと人との距離を自覚する、最高のチャンス。

なるほど。。。。
娘、彼氏ができたみたいです。
あれこれ楽しかったデートのことなど報告してくれます。
うらやましい限りです。。。(^^ゞ



2010-02-19 Fri 23:42 | URL | カモミール #-[ 内容変更]
サキちゃんへ
サキちゃん、こんばんわ^^
お父さんもお母さんも、サキちゃんは、
好きなんやなあ~。
サキちゃんの言葉、かな~り嬉しかったです。
サキちゃんは、まだまだ、若いんだもの。
今から、どんどん視野を広げていけば、
いろいろな価値観がわかって、世界が広がって
いくんじゃないかなと思うよ~。
2010-02-17 Wed 21:00 | URL | りんりん→サキちゃんへ #-[ 内容変更]
ちえさんへ
>今できることをしていけば、必ず決断する時が来ると信じて進んでいこうと思います。


素敵な言葉だと感じました。
「今、出来ることをする」、ということが、決断であることを
私たちは、もう、知っているんだと思います。

それが、未来へつながるのだろうと。
ちえさんが、どんな道を選ばれようと、
きっと、それは、ちえさんが、決断し続けた道へ
導いてくれるのだと思いました。
応援しています。
信じた道を。
2010-02-17 Wed 16:06 | URL | りんりん→ちえさんへ #-[ 内容変更]
ののさんへ
ありがとうです^^
長い長い積み重ねでした^^;

失敗も多々ありましたけど。
私が、私であって良かったと思います。

そして、子供たちには、私の人生で学んだことを
もっと、伝えたいと感じています。
そのために、子供たちと、こんな話をしているのかもしれません^^;
2010-02-17 Wed 16:02 | URL | りんりん→ののさんへ #-[ 内容変更]
けいさんへ
>通信制高校、息子にこんなところもあるよって
>話してみようか迷ってます。
>でも、そうすることが「行って欲しいのよ」っていう
>無言のメッセージになりやしないかと、躊躇しているのです。

博多青松高校、いいですよ^^と誘ってみる(笑)
こんな学校もあるよという、「提示」は、いいのではないでしょうか。無言のメッセージが、おかあさんの中にあるか、ないか、子供は、ちゃんと見抜くものだと私は、思います。
子供は、おかあさんの心のバロメーターではないかと思うくらいです。

「子供への遠慮」・・・一体どこから、その気持ちは湧いてくるのでしょうか。多くの不登校の方が、ここで悩まれます。
そのことを考えてみたら、また新しいことが見えてくるのかもしれませんね。
2010-02-17 Wed 15:55 | URL | りんりん→けいさんへ #-[ 内容変更]
まるちゃんへ
言葉の中には、いろいろな気持ちが表現されます。
自分を確認しながら、言葉を意識しつつ、
伝えていきたい気持ちを子供たちにつなげて行きたいと
そう思います。

「心地いい選択」
岐路に立った、まるちゃんへの
私からの、はなむけの言葉です^^

2010-02-17 Wed 15:46 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
ホント、いいわ~
(罪悪感を感じず、ただ事実を受け入れる)
ここが、私にはズシ~ンときました。

息子君と私が重なり、りんりんさんに背中を押してもらいました^^
人か自然か、方向性はゆ~らゆ~らしていますが、
今できることをしていけば、必ず決断する時が来ると信じて進んでいこうと思います。
2010-02-17 Wed 12:31 | URL | ちえ #-[ 内容変更]
いいな(^^)
素敵な会話ですね♪
ホントにいいな(^^)
気持ちがほっこりしました。
ありがとう~~♪
2010-02-16 Tue 23:05 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
すてきだわ~
私も親子でこんな会話できるようになりたいな~

通信制高校、息子にこんなところもあるよって
話してみようか迷ってます。
でも、そうすることが「行って欲しいのよ」っていう
無言のメッセージになりやしないかと、躊躇しているのです。

まだまだお互いの腹のうちを探り合いながらの会話しかできません^^
2010-02-16 Tue 22:28 | URL | けい #czrGQ6Xg[ 内容変更]
^^
りんりんさん、こんばんは。
いつも、ありがとうございます。
こちらは、夕方から、雪がちらちらしています。
寒いです。

おふたりのご様子を思い浮かべ、パソコンの前で、にんまりしながら、読ませていただきました^^
何気ない会話に、これだけの心の動き、心のやりとり、があるのですね。
たくさんの、気づきをいただける注釈をつけて下さっていて、とても勉強になります。

ご自分の気持ちを、とても豊かな言葉で表現される息子さん、すごいですね。
お母さんが、気持ちを受け止めてくれる…たくさんの積み重ねがあって、今があるのでしょうね…。
「人の心は、面白い」
親子で、そのように感じられるというのは、なんて、すてきなことなのでしょう。
うちも、心が通い合う…「親子の和解」めざします。

そして「人が好き」という気持ち。
きっと、とても大切なことなのですよね。
今の自分の、こらからの自分の、大きな、大切な「キーワード」になっていきそうです。
気づかせてくださって、ありがとうございます。

>恋は、親密さと人との距離を自覚する、最高のチャンス。
お~名言です!!
振り返ってみて…自分は、どうだったかなぁ(汗汗)

「自宅警備員」…息子も、よくやってくれてます^^
あ~助かるわ~^^
2010-02-16 Tue 18:11 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。