author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
許すこと【アダルトチルドレン】
2010-02-26 Fri 17:33
「エルのいる毎日」のまるこさんより、リンク許可頂きましたので
記事をご紹介します。(ありがとうございました^^)
↓↓↓
【私はブラックホールだった】


共依存の仕組み、それによる怒りの貯め方、
そして、自分を見つめることで、
許しへと、導かれている過程が
一筋の道として、
とても、わかりやすく書かれていると思いました。

しかしながら、記事の行間に含まれているであろう、
「どうして、許さないといけないの?」
「許さない!」
「私も苦しかった!!」

そのような気持ちから、

「私もハラッサーだった」と認めるまでの

苦しさ、歯がゆさ、強烈な悔しさ・・・
同じ経験者として、すべてが凝縮して見えました。

そして、最後の


>私みたいなブラックホールの作り方、一番気持ち悪いよ、おぇ~

ここが、回復への大切なポイントなのだろうなあと感じたのです。

「気持ち悪いと感じられる感覚」を作ることではないかと

人が悪心を訴えるとき、一時期はすっきりした気分になるのですが、
その感情は、決して消えたわけではなく、
さらに、潜在意識の中で、増幅されるのではないかと、そんな気がします。
そこには、「歪んだ基盤」の操作があるのだろうと感じます。
そして、「引き戻し」、「記憶の操作」で、
自己正当化を図ろうとするのが、かつて私も常でした。

歪んだ基盤の一例として、
数年前まで、私は、「ごめんね」という言葉を、
服従の意味で使っていたような気がします。
子どもにも同じように使っていました。
「服従に使う」こと・・・これがそもそもの歪みなのですが、
「認める」ということも、恐らく私にとっては、同義だったと思います。

私も、元すさんだ世界の住人でしたので(笑)、
まっすぐに、相手の言葉を受け取ること、
さらに納得して、心から現実を認めるには、
大変な葛藤があることは、容易に想像できます。
あのころ、まじ辛かったです^^;


で、その基盤再生のために必要となる材料が、
「楽しいこと」「やりたいこと」「好きなもの捜し」
「暖かい記憶を呼び覚ます」という
「ねばならない」から、「したい」へと、心をゆるやかに
解放していくことなのだろうなあと思います。
これらの材料を組み合わせて、ふかふかのクッションを作るって
ことかもしれませんね。

エルのいる毎日のまるこさんも、渦中では、ネイルアートを、
本当に楽しんでされていたことを覚えています^^

心の中に、気持ちのいい感覚を呼び覚まさせることが、
自分を見つめることによる、痛みを受け止めるクッションに
なっていくのではないだろうかと感じます。

気持ちがいいか、

気持ちが悪いか


もしかしたら、たったそれだけのことなのかもしれません。

AC回復の途中でどうしてもぶち当たるのが、
母親に対する恨みの気持ちですが、
残念ながら、私の場合もご多分に漏れず、
相手が私の気持ちを受け止めてくれることは、生涯ないだろうと思っています。
しかし、そう思いながらも、「許さない」という気持ちは、
心の中でくすぶり続けて次から次へと、別の怒りを生んでいったような気がします。

この状態は・・・
「許さない」という言葉は、決して相手に届くものではなく、
たとえ届いたとしても、跳ね返されて受け止めてもらえるはずもないと
それが、わかっている鋭い感性を持っているゆえに、
際限なく自分の中で繰り返され、それはまるで、
呪いのアファメーションのように
肥大していくのかもしれません・・・。
これが、記憶の操作につながるのだろうと感じます。

ある大脳生理学のデータでは、自分が思い続けている思考は、
自分の脳が一番聞いていると、聞きます。
そして、脳は、次第に「自分を許さない」と錯覚してくるのだそうです。
脳は、こうやって騙されるのだそうです。

脳も騙されるんですねえ。
おどろきです。

脳の話は、さておき^^;


辛い経験をしたあなただからこそ、

誰かの気持ちをわかってあげられることもある・・・

あなたにしか、助けられない人が、身近で待っているかもしれない


だから、回復された「エルのいる毎日のまるこさん」も
ブログや、講演会を通じて
たくさんの方にご自分の経験を語り、
発信されているのだろうと、そう思います。

これが、「許すこと」の最終形態ではないだろうか・・・
私は、彼女をみて、そう思うのです。

ちなみに、ごめんなさい」の本当の意味は、
「自分を許して」ではないそうですよ^^
関連記事
別窓 | 回復のやじるし | コメント:1 | トラックバック:0
<<【不登校回復の為に】昼夜逆転 | 歩いていこう | 私を売り込む?だ、だれにΣ( ̄ロ ̄|||)>>
この記事のコメント
みどりさんへ
拍手コメント、ありがとう~^^
だいぶ、お返事、遅くなっちゃいました。

ため息出ちゃいましたか~(笑)
やってみたら、
「な~んだ、こんなことだったのか~」
って感じかもしれません^^

横断歩道、みんなで、渡れば怖くないかも(笑)
これが、コミの良さかもしれませんね~(*^_^*)
ひとりじゃないですから~(^∀^人)♪
2010-03-02 Tue 15:32 | URL | りんりん→みどりさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。