author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ちょっとだけ【絵本】【子どもの気持ち】
2010-03-08 Mon 01:28
絵本の紹介です。

41na3VUqA2L__SL500_AA300_.jpg


【あらすじ】


なっちゃんのおうちに、あかちゃんがやってきました。

あかちゃんを抱っこしているママのスカートを

「ちょっとだけ」つまんで歩きます。

あかちゃんのおむつを替えているママ。

なっちゃんは、牛乳をコップにひとりで

「ちょっとだけ」入れることができました。

ママは、赤ちゃんとおうちにいるけれど、

ひとりで公園で遊んだブランコも

「ちょっとだけ」ゆれて・・・。


なっちゃんは、頑張っておねえちゃんになっていきます。

毎日忙しそうなママ。

でも・・・ある日、眠くなった なっちゃんは・・・


「ちょっとだけ抱っこして」

とママにお願いしました。


「ちょっとだけ?」ママは、なっちゃんに聞きました。


「うん、ちょっとだけ」となっちゃん。


「ちょっとだけじゃなくて、いっぱい抱っこしたいんですけど」と

 やさしい笑顔のママ。

「いいですよ!」満面の笑みを浮かべるなっちゃん。

その間、赤ちゃんには、ちょっとだけ我慢してもらいました^^

というお話です。


最後のシーンには、ちょっとだけ頑張ったなっちゃんが、

おかあさんにいっぱい抱かれて眠る満足そうな寝顔がありました。


.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+.。.:*・゚+。.:*・゚+。.:*・゚


読んでいると、言葉のリズム、テンポもよく、
どんどん、絵本の世界にひきこまれ、
いつのまにか・・・
ちょっとだけ頑張ってるなっちゃんが、自分と重なり、
お母さんに抱かれて、満足そうな なっちゃんの寝顔を
私自身に重ねて読んでいました。
この本をすすめてくれたのは娘で、授業で使ったのだそうです。
きっと、娘も、自分自身と重ねて読んだのだろうと思います。
たまたま昨日、本屋で立ちよみして^^;
不覚にも泣いてしまいました。

絵本の絵をみたらわかるのですが、
なっちゃんから見たママの姿は、後ろ姿か、
身体の一部しか、書いてありません。
最後の抱っこのシーンで、ママの姿が、大きく描かれています。
子どもから見た、大人の姿を現しているようでした。

あったかいもの・・・
幼いころ、きっと、誰かに抱っこされた記憶が、
大人になっても、そっと蘇るような、そんなストーリーと
誰でも、なっちゃんのような、子どもの気持ちになれる
そんな暖かいまなざしの絵本でした。

今、売れ筋の絵本だそうですよ。


おまけ:昔の記事をageてみました。

【ライトワーカー】
関連記事
別窓 | 本の紹介 | コメント:14 | トラックバック:0
<<あの時、何をして欲しかった?【不登校】 | 歩いていこう | 私が不登校だった頃【不登校】>>
この記事のコメント
りんりん→瀧村さんへ
なんと、作者ご本人様からコメント頂き
アタヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノフタ
(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!でした。

「ちょっとだけ」は、長い間、さびしい思いをさせてしまった
長女である娘の宝物です^^
(あの後、手元に置いていたくて、本屋さんで購入させて頂きましたよ)

>「お母さんは幸せです」と3人の子供達に告白したくて

そうだったんですね。。。
絵本の裏話を聞かせて頂けて、うれしく思います。

日々の子どもたちとのバトルは、日常茶飯事にあることだけど
それはそれとして^^;
「私は幸せです」と流れる愛情と暖かな まなざしが、
子どもたちの心の基盤になっていくのだと感じます。

私のブログでは、幼い頃、そんな経験を失った方に向けて
是非、瀧村さんの絵本を手にとって、
「暖かさ」とは、どういうものだろうかと、
少しでも参考になればと思い、紹介させて頂きました。

コメント、嬉しかったです~
ありがとう^^

2011-06-08 Wed 19:06 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
はじめまして^^
こんにちは はじめまして
絵本「ちょっとだけ」の瀧村有子です。
「ちょっとだけ」をとりあげて下さってありがとうございました。
とても 丁寧に読んでいただいているのが伝わって(他の方のコメントからも・・)
なんだかジーンとして思わずおじゃましました^^

私自身 3人の子供のお母さんを一応?がんばっておりますが^^;
本当は波のある育児で(大波かな^^)・・失敗ばかりなんですよ。
ただ そんな自分の失敗を上回る【幸せ】を感じ このお話を書きました。
「お母さんは幸せです」と3人の子供達に告白したくて*^^*

子育てには 悩みがつきものですが いつの時も
丁寧に悩み 丁寧に笑い 丁寧に進んでいけたらいいなあと思っています。
【なっちゃん】と【なっちゃんのママ】がいろんな家庭にあたたかく 迎えてもらっていることを感謝します♪
・・・長々と失礼しました。
2011-05-26 Thu 18:47 | URL | たきちゃん #-[ 内容変更]
ののさんへ
コメント残してくださってありがとう^^

泣けますよね~、この絵本。

是非、本屋で立ち読みしてくださ~い
(;`O´)oコラー!(汗;

もっと、泣けます^^
2010-03-13 Sat 12:31 | URL | りんりん→ののさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
鼻がぐじゅと・・・(^^ゞ
りんりんさん~~ないちゃいましたよ~~~~涙。。

・・・

ありがとう(^^)

2010-03-12 Fri 19:58 | URL | のの #VGqTgCv2[ 内容変更]
風の実さんへ
コメントありがとうです~^^

私も子育て中には、もう後悔ばかりで涙しかないです。
o( _ _ )o ショボーン。。。。
悲しい思いばかりさせてきた、お母さんでした(汗;

今は、そのひとつひとつの後悔を大切にしながら、
子どもたちと時を共有していきたいなあと。
そんなことを、思います。。。
2010-03-11 Thu 13:52 | URL | りんりん→風の実さんへ #-[ 内容変更]
アイさんへ
抱きしめることは、
いつからだって間に合うと思います~^^

でも、私は、それまでの時間を子どもたちに
我慢させてきちゃったなあ。
早いなら、早いにこしたことないなあと、
反省もしてます^^;
今だから言えるのかもしれません。
2010-03-11 Thu 13:20 | URL | りんりん→アイさんへ #-[ 内容変更]
次男が生まれたとき、長男は、
寝ている次男を覗き込んで
「あっちゃん(赤ちゃん)、かわいいね~」と言いました。

首が据わった次男をおんぶするようになると、次男が寝ている間、同じように、おんぶをせがみ、
大きな赤ちゃんの誕生となりました。

「赤ちゃん返り」(=困ったこと)の一言で済ませてしまっていたけど
自分も甘えたいのに、精一杯、お兄ちゃんしていたんですよね。
なんか涙が出ます。

次男のことで、今も、長男を我慢させちゃっているところあると思います。
理不尽な思いでいっぱいでは、弟に優しくすることなんてできるはずもないですよね。
大きくなった息子を抱きしめるってわけにもいかず・・・
これもまた、私の課題です。




2010-03-11 Thu 10:43 | URL | 風の実 #6hIm054Y[ 内容変更]
昨日から何度となく読み返しました。
なっちゃんを私の名前に変え、赤ちゃんを妹の名前に変えて。。。 胸がいっぱいになりました。
 そして、私が今、ママになっている。
長男のそんな気持ちを受け取れずにいた私。
ずっと我慢させてきました。

 まだまだ、抱きしめても息子達が嫌がらない時期に気付いたこと、背中を撫でおろす自分を感じます。

素敵な絵本を読んでくれてありがとうございました。



2010-03-09 Tue 16:22 | URL | アイ母 #-[ 内容変更]
まるちゃんへ
>スキンシップとセクハラは、紙一重のようです

うちと一緒や・・・v-12
すぐお尻を触る私・・・^^;
「変態」と呼ばれて大変喜ばれておりますe-259
スキンシップなのに~。ぶつぶつ・・・。

ふふ、コメントに、こっそりと、いい栞を入れましたね(笑)
2010-03-09 Tue 15:05 | URL | りんりん→まるちゃんへ #-[ 内容変更]
風(ふう)さんへ
今だから、作れるもの、
きっと、あるんじゃないかと思います~^^

先日は、メールに付き合って頂き、
楽しかったです。
また、おバカメールします(爆)
けけけっv-17
2010-03-09 Tue 15:00 | URL | りんりん→風(ふう)さんへ #-[ 内容変更]
つゆこさんへ
>あの頃の私が
>息子をギュッと抱っこしている
>そんな妄想(?)を描いてました。

つゆこさんのその思いが、
いつか、息子さんに届きますように、
心から願っています^^

そして、コミュ参加、ありがとう^^
つゆこさんに、たくさんの学びがありますように^^
2010-03-09 Tue 14:58 | URL | りんりん→つゆこさんへ #-[ 内容変更]
りんりんさんへ
りんりんさん、こんにちは。
昨日は、ありがとうございました。
りんりんさんからいただく「安心感」は、子どもの頃、お母さんに抱っこしてもらったときに感じる「ぬくもり」と、同じ感じがしています。
何とも言えぬ、あたたかな幸せを感じます^^

あらすじを読ませていただき、なっちゃんが、小さな頃の自分と重なりました。
私も姉なので、妹が生まれたとき、なっちゃんのように、頑張って「お姉ちゃん」になろうとしていたのだなぁと思います。
小さな私、頑張っていたんだなぁ。
むぎゅうしてあげたい^^

息子は、一人っ子ですが、いっしょにいても、私はいつも「心ここにあらず」だったので、息子には、私の後ろ姿か体の一部しか見えてなかったのだろうなぁ…さびしい思いをさせてきたのだなぁと、思います。
風さんの「もっと一杯抱っこしておけばよかったなぁ…」を読んで、私も同じ思いを感じています。
時々、私よりはるかに大きくなった息子をハグしようとすると「きゃ~セクハラ~!!」と、叫ばれます。
大きくなってからのスキンシップとセクハラは、紙一重のようです(笑)

自分の子どもの頃と、息子が小さかった頃…両方の気持を感じることができました。
すてきな絵本をご紹介いただき、ありがとうございます。

2010-03-09 Tue 11:23 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 内容変更]
なっちゃんと、長女がダブりました。
でも、私は、なっちゃんのお母さんのような優しい笑顔をした事はないように思います。

もっと、一杯抱っこしておけば良かったなぁ・・・・。

ありがとうございます。

2010-03-09 Tue 08:01 | URL | 風(ふう) #-[ 内容変更]
泣ける。。。
今ならなっちゃんの気持ちわかるのに
あの時の私は
そんな事も感じることなく
過ごしてしまったな~~

もうしょっぱなから
胸がキュンとして。。

あの頃の私が
息子をギュッと抱っこしている
そんな妄想(?)を描いてました。

本屋に行ってきます。

2010-03-08 Mon 17:12 | URL | つゆこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。