author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
休みの日の子どもはなぜ元気なのか?【不登校】
2010-03-16 Tue 17:19
もうすぐ、春休みですね。

「昼夜逆転」の記事のコメントでも、少し触れましたが、
エネルギーの低下した子どもたちにとって、
平日の昼間の刺激は、とても、苦しいことなのだと
説明いたしました。

週末の子どもたち・・・(特に小中学校の子ども)
土日に限って、早起きしてくる子どもたちは、
結構、多く見られるのではないでしょうか。

学校からのプレッシャー、
家の外で起こる外部の刺激、
誰かが、自分の事を馬鹿にして見ているような感覚、
親からの、無言の圧力。
学校への行けないことによる罪悪感。
自己否定が、心に渦巻き、絶えず、自分の中で、
戦いが繰り広げられている・・・
そのような状況ではないかと感じます。

しかし、休みの日は、大手を振って、堂々と休める。
このことに、関係しているのではないかと感じます。

やっと、週末がきた・・・
やっと、春休みがきた・・・
やっと、夏休みがきた・・・

子どもの心の中で起こる渦巻きは、少しだけやわらぐのでしょうね。

そして、私自身の経験を振り返れば、
何より、親自身が、ほっとすることでした。

朝、起きてくるのか、
学校へ行ってくれるのか、
他の子は、みんな学校で生活している、
せめて、昼間は、起きて規則正しい生活を・・・
普通の子たちは、学校で勉学に励んでいる。
なのに、自分の子どもは、勉強もやる気配もない。
これから、どうなるのだろう。
そういった親の焦りや不安のまなざし、
言葉のはしばし、無言の態度の中から、
子どもたちは、正確にメッセージを読み取っていきます。
このようなメッセージを読み取るたびに、
親の期待に応えられない自分を一日中責め続けます。

*その結果、ゲーム、ネットという
痛みを逃す方法に、ひたっていくのだろうと思います。
または、自傷、暴力へと発展するのかもしれません。


長期休みになると、
もちろん、子ども自身が、学校が休みということで、
気分的に安らぐというのもありますが、
その安らぐ、一番の理由には、

親自身が、学校へのプレッシャーから解放され、
親自身が発する無意識の不安のメッセージが、低下することと
関係しているのかもしれません。
親自身の無意識から発せられるメッセージを
親が意識し、自分の感情をしっかり捉えることの
大切さを、経験から痛感します。

また、このような、ゆるやかな時間を十分に取り戻す時間が、
子どもの心の回復には、必要なのだろうと思います。

いつ、動き出すか・・・
いつ、学校へ行くのか・・・
いつ、やる気になってくれるのか・・・

私自身、子どもの心の回復の中には、そのことは、視野にありません。
今、立ち止まっている子どもたちは、
かつて・・・、失った時間を取り戻したがっているのではないかと、
そう思います。

十分に満たされる時間。
大人も、子どもも、同じだろうと感じます。

関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:15 | トラックバック:0
<<否定され続ける時【回復のやじるし】 | 歩いていこう | コミュニティ入会方法>>
この記事のコメント
おやっ もしかしてと思ってました。
やっぱりそうでしたか。笑
覚えてますよ。
お久しぶりです。
うん。元気そうです。よかった。(^^)

これからもよろしくです。
2010-03-21 Sun 21:02 | URL | シオン☆けい #-[ 内容変更]
シオン☆けいさんへ
こんにちは^^
というか、たぶん、お久しぶりです^^

楽天で、お世話になっていた、甲子園さんつながりのりんりんです^^シオン☆けいさんからも、コメントもらったことありましたよ^^4年くらい前ですけど^^;
覚えていらっしゃいますか?
シオンさんのブログ、詩を読ませてもらってました。

私は、あの頃の楽天は削除してしまいましたけど、
今は、細々と、FC2で書いてます。

シオンさんのサイト、見させて頂きました。
あれから、・・・・いろいろなことを学ばれたんですね。
懐かしい方にお会いできて、嬉しかったです。

よろしかったら、うちのコミュニティものぞいて行ってくださいね~^^
http://blog.fc2.com/community/member_list/15025/


2010-03-21 Sun 18:08 | URL | りんりん→シオン☆けいさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
はじめまして
この子のそのままでいいんだって思えるまで
かなり苦しいですね。

自分の思いだけじゃなくて
周りの価値観も入ってきますから

子どもは何が本当かを
感覚で読み取るんでしょうね。

長期休みになると
ホッとする反面
新学期からはどうするのって
また追い詰められていきますね。

とにかく「いのち」だけは守って欲しいと
願ってます。

失礼しました。また寄らせてください。
2010-03-20 Sat 23:30 | URL | シオン☆けい #-[ 内容変更]
桃さんへ
桃さん、昨夜は、楽しかったです~^^

会話の履歴は、
チャット板の上の方に、「ログ」というのがありますから、
そこを押したら、数字が出てきますから、順に押しながら
見ていったらいいですよ^^ 
ページが 19>> となっていたら、>>の部分をクリックしたら、次のページが読めます。
IDは、今のところ、23Pに載ってます^^

よろしくです^^

2010-03-20 Sat 21:46 | URL | りんりん→桃さんへ #-[ 内容変更]
りんりんさん

昨日はありがとうございました。
少し思い出したことをアップできました。

昨日教えていただいたIDのコピーが消えてしまっていて・・
すみません。

チャットの過去の記事を読むことはできるんでしょうか?
もし、出来ない場合、またIDを教えてください。

よろしくお願いいたします
2010-03-20 Sat 21:36 | URL | 桃 #nmxoCd6A[ 内容変更]
Libraさんへ
はじめまして・・・かなあ。
たぶん・・段々自信がなくなってきた・・・(汗;
ザルの記憶力なので、もし違っていたら、許して。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

>無意識の期待が伝わってしまうことも今はわかります

これが分かるまでが、なかなか難しいところだと痛感します。
Libraさんのこれまでの道のりの辛さがわかるような気がします。

>言葉以外の伝え方がほんとは大事なのだけど、

その通りだと思います^^
すごい。。。

子どもは、表面の上っ面の言葉であるのか、
心の奥底からの言葉であるのか、
見抜く天才的な才能を持っているのでしょうね。

昔は、私も、読まれないために、
手を変え品を変え、四苦八苦していた気がします^^;
いろいろ思考錯誤した後、結局のところ、
読まれてもいいように、親が変わった方が
早いのかもなあ~と思うようになりました。

変わるためには、どうすればいいのか・・・
それが、「あなたの心をまもりたい」という
コミュニティという形になりました。
よろしかったら、のぞいてみてください^^
2010-03-19 Fri 21:59 | URL | りんりん→Libra さんへ #-[ 内容変更]
桃さんへ
あまり、ご自分を責めないでくださいね。
やり直したい気持ちさえあれば、
再生は、いつからだって可能ではないかと、
私は、思っていますよ。

自分の感情を知り、
癖をとらえながら、
絡まった糸をほぐしていく。

ブログで気づきあい、
そして、対話によって、
より深まる・・・
そんなものかもしれません。

桃さんと、いつか、お話させてください^^
2010-03-19 Fri 21:44 | URL | りんりん→桃さんへ #-[ 内容変更]
ほたるさんへ
はじめまして、ほたるさん^^
かなり、コメントが遅れてしまいまして、
申し訳ありませんでした(汗;

>大人目線だけて゛読み取れない何かがありますよね

そうですね。
読めないことの方が多いですよね~。
「なに、考えてんだ~」って思うときも^^;

そんなときは、奥の手(☆∇☆) キッラ-ン!!

私は、子どもの気持ちを知りたいと思ったとき、
自分が、小学生になったり、幼稚園になったり、
中学生になったり大忙しです。
(ちなみに気持ちだけですね、コスプレはしません(-_-;) )

いくつになっても、子ども心、大事かもしれませんね^^
2010-03-19 Fri 21:37 | URL | りんりん→ほたるさんへ #-[ 内容変更]
まるちゃんへ
>ここに来ている子たちは、みんな、教室に行けていないことを汚点だと思っている


なるほど(・ω・)bグッ
絶対少数は、やっぱ弱いからね~。
その中でも、やはり、特別教室に入れない子も、
いる現実を思えば・・・辛いね。

親が変わること・・・
伝えていって、くださいね^^

2010-03-19 Fri 21:29 | URL | りんりん→まるちゃんへ #-[ 内容変更]
とれっくさんへ
コメントありがとう~。
しかも、どんだけ、コメント返し、遅いんやΣ( ̄ロ ̄|||)
おまたせしました^^;

やっぱり、そうですか~。
大人も子どもも、同じなんですねえ。
私も、金曜日になると、なんだか、
意味もなく、うきうきしてきますしね~。
長年の習性なのかしら^^
2010-03-19 Fri 21:25 | URL | りんりん→とれっくさんへ #-[ 内容変更]
無意識をどうしよう
 現在進行形の不登校ですが、適応教室というものには通っています。私自身、親として、元気になった今の姿で十分という気持ちと、それでもできれば学校に戻ってほしいという気持ちでゆれています。そして、表面的に「学校行かなくてもいいよ」と言っても無意識の期待が伝わってしまうことも今はわかります。かなり以前よりは私も成長したつもりですがまだまだです。
 私の希望は、あなたの希望とは違うよ、あなたは自分の気持ちを大事にしてね、と言葉では伝えています。言葉以外の伝え方がほんとは大事なのだけど、今はこれが私の精一杯かな。
2010-03-17 Wed 23:15 | URL | Libra #-[ 内容変更]
りんりんさん

こんばんは。


>親自身の無意識から発せられるメッセージを
>親が意識し、自分の感情をしっかり捉えることの
>大切さを、経験から痛感します。

今ひしひしとこの言葉を痛感しています。
でも、自分に余裕がない時や気分が落ち込んでいる時には
イライラしてオーラを出してしまっていて、
またまた落ちこんでしまっています。

書いてくださって、ありがとうございます。


2010-03-17 Wed 20:50 | URL | 桃 #nmxoCd6A[ 内容変更]
はじめまして
はじめまして
最近このブログを見つけあーそうなんだな、こんな気持ちなんだな、って感じます。
大人目線だけて゛読み取れない何かがありますよね、無言のプレッシャーは私が鬱で動けなかったころの経験から,本当になんとなくですが、わかるような気がします。
うちも子供は完全不登校から一回復帰し、また不登校になり、今は保健室登校です。

これからも記事楽しみにしています。コメントしてもいいものか?とおもいましたが、いれさせていただきました
2010-03-17 Wed 16:50 | URL | ほたる #-[ 内容変更]
りんりんさんへ
りんりんさん、こんばんは。

先日、学校に行ったとき、別室担当の先生から「ここに来ている子たちは、みんな、教室に行けていないことを汚点だと思っている」と、言われました。
親…私の「学校執着」が、息子にそう思わせているのだと感じています。

息子は、私の気持ちを本当に正確に読み取ります。

>親自身の無意識から発せられるメッセージを
>親が意識し、自分の感情をしっかり捉えることの
>大切さを、経験から痛感します。

今も、痛感しています。


>十分に満たされる時間。

大人も子供も同じですね。


りんりんさん、書いて下さって、ありがとうございます。



2010-03-16 Tue 23:25 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 内容変更]
大人も同じ
こんばんは。

私も休職中なので似たような気持ちです。
休日、祭日になると、休職の罪悪感から解放され、
大手を振って外へ出れる、そんな気になります。
平日は、そんな気になりません。

大人も子供も同じですね。
2010-03-16 Tue 21:36 | URL | とれっく #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。