author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
否定され続ける時【回復のやじるし】
2010-03-26 Fri 16:24
先月、元職場の子(20代)から、夜中に一通のメールがきた。
店長Kさん(40代)の、様子がおかしいと。

すぐに、Kさんに電話をすると、
お互いにあいさつもそこそこで、Kさんは、大泣きしはじめた。
事情は、メールをくれた子から、大方聞いていたので、
受話器を持って、気配を感じながら、Kさんが
落ちつくのを静かに待っていた。

やがて、泣きながら途切れ途切れに、Kさんが、話し始めた。

「死にたい」
「もう、いなくなりたい・・・」
「何をやっても、だめだ」
「わかってもらえない」
「やめたい」
「みんなに申し訳ない」
「何をすればいの?」

そんな言葉が、どんどん溢れてくる。
Kさんの心をひとつひとつ感じながら、
心にたまった声を聞いていた。

店長とはいえ、誰も相談する人もいなく、
孤立し・・・
そのうえに、派遣の他店の店長によって
指導がはいり、ことごとく、人格を否定されること・・・
派遣の店長から、お説教を数時間も聞かされる。
これをやろうと思えば、こっちをやれといわれ、
こっちをやっていれば、さっきのは、どうした?と問い詰められ
しまいには、店長の資質を否定される言葉を、数週間浴びせられ、
身動きがとれなくなってしまっていた。

もともと、Kさんは、おおらかで、明るく前向きな性格。
悪いことも、すぐに転換することのできる人だ。

それでも、この数週間、真っ向から否定され続けたときに、
人は、「消えてしまいたい」「私は、役たたずだ」
と、思ってしまうのかと・・・。

派遣の店長は、「あなたのためだ」と、確かにそれは、
良かれと思って言ってあげてるのだけれど、
人間にとって、数時間の説教、いつも行動を見はられている感覚、
自分の行動を、ことあるごとに、問いつめられると・・・
次第に、「私は、要らない人間」という感覚になるのだろう。

この感覚は不登校の子が持つ感覚に似ているのかもしれないと感じる。

見守るではなく、見張られている感覚。
背中を押すでもない、全面否定の言葉。
そのお陰で行動がぎくしゃくしてくる。
余計、まわりの怒りを誘うようになる。
そして、怒りを、Kさんに、ぶつけてくる。
次第に、疲れ果てて無力になり、気力も尽きはてていく。

やがて、Kさんは、自分の気持ちを言いつくしたとき、
言葉に怒りの感情が出始めた。
内部事情がわかるだけに、私も彼女と一緒に怒りを出していった。

それも、一段落すると、今度は
「私は、こうしたいと思ったの」
そんな言葉が、出た。
アドバイスじみたものは、ほとんどしなかったのだけど、
「とりあえず、明日5時まで、生きてなさい!」と伝えて
次の日、彼女が仕事が終わる頃に、泣き過ぎて顔のむくんだ彼女と会った。

最初は、目をそらしながら、普通の会話を装うKさん。

「ばかやね~」「頑張ったね~、生きてたね」
そう言って、抱きしめると、Kさんは、泣きはじめた。
こちらまで、泣きながら、
おばさんふたりが、夕暮れの駐車場で、抱き合って泣く図になった。

彼女に、よく頑張って耐えたことを、ひたすら伝えたかった。
それだけを、ただただ伝えたかった。

このような時の言葉は、かざりもの。

その後、退勤してきた仲間も増えて、これからの仕事の予定も
話に上るように、なってきた。
久しぶりの、再会もあって、皆で楽しい語らいになった。
笑顔がKさんに、出はじめた。

おだやかな時間・・・懐かしい時間・・・
みんなで、共有していた働いていたときの楽しさ、辛さ。
時間が戻るのを感じた。

不登校の子どもの回復も・・・同じではないのだろうか・・・。
そんなことを、思った日でした。

関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:15 | トラックバック:0
<<カウンセリングルーム 「あなたの心をまもりたい」【不登校・AC】 | 歩いていこう | 休みの日の子どもはなぜ元気なのか?【不登校】>>
この記事のコメント
ほたるさんへ
ほたるさん、コメントありがとう。

>わずかですが見えるこの頃です

そうですか^^良かった^^
相手の心がわかるには、自分の心を捉えることが
大切かもしれませんね。

ほたるさん、コミュニティ、閲覧できますので、
見てみてくださいね^^

そうそう、ブログ書かれておられないのでしょうか~?
もし、ありましたら、読ませてくださいね^^



確かに否定されてばかりでは嫌ですよね。
不登校も同じ、挫折感、そんな自分をどこまで見守ってくれるか…ですよね。なーんかまだまだ未熟です。。
また学ばせてください。ありがとうございます

以前息子があれ気味だった意味がわずかですが見えるこの頃です
今は荒れませんが。
2010-03-31 Wed 14:40 | URL | りんりん→ほたるさん #SAu5W79E[ 内容変更]
サキちゃんへ
変態リンぴーで~すぅ~Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

サキぴー、学んだねo(*^▽^*)o~♪
みんな変態やって、分かりはじめたな。
ふっ、ふっ(=ΦωΦ=) キラ~ン

2010-03-31 Wed 14:28 | URL | りんりん→サキちゃん #SAu5W79E[ 内容変更]
こんにちは。
確かに否定されてばかりでは嫌ですよね。
不登校も同じ、挫折感、そんな自分をどこまで見守ってくれるか…ですよね。なーんかまだまだ未熟です。。
また学ばせてください。ありがとうございます

以前息子があれ気味だった意味がわずかですが見えるこの頃です
今は荒れませんが。
2010-03-29 Mon 16:17 | URL | ほたる #-[ 内容変更]
お返事ありがとさん 

 ブログねー、
1日おわると文章かんがえんの疲れちゃってさー 

 りんぴーは、天然系

 あ~珍しいタイプのやつね。 

いわゆる変●…
いわゆる●態…

や、よの中みんな変態だよね

 変態のままで居ようぜ!!!


 今日はオフだよ
 
野菜の下ごしらえをするんだ~ 

 けど明日はバイト

 ありがと
 がんばる~
2010-03-29 Mon 11:16 | URL | サキ #-[ 内容変更]
サキちゃんへ
拍手コメありがとさん!(*≧∀≦)

あたしは・・・天然系。。。きゃは

そうそう、サキぴ、ブログ書かないの~?、
毎日、訪問してるのに~
つまんな~いρ(-ε- )イヂイヂ

バイト、ガンバ~だぜe-349
2010-03-29 Mon 10:04 | URL | りんりん→サキちゃんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
桃さんへ
そうね、そうなるには、そうなるだけの
理由があるのだから。

被害者でもあり、加害者でもある。
私もそうでしたが、どちらの気持ちもわかるって、
これからの回復の道のりにおいて、
最強の力になる思いますよ^^

PS. シュロですか~^^
    と、言いながら、頭の中は、なぜか
    笹の葉が浮かぶ私・・・なじぇ~~?
    (-"-;A ...アセアセ
2010-03-29 Mon 09:53 | URL | りんりん→桃さんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
オールドおかんさんへ
先日は、チャット板デビュー
おめでとう ヾヾ(*^▽^*)〃〃

見守ってくれる人がいてくれたら、
きっと、心の傷は、癒されていくのでしょうね^^

オールドおかんさんの娘さんと
娘さんの気持ちを抱きとめるお母さん、
春の日差しのように、暖かいです~。
2010-03-29 Mon 09:40 | URL | りんりん→オールドおかんさんへ #-[ 内容変更]
風さんへ
腹が立ったときはね、
ヘソのところに、やかんを置いて、
お茶を沸かしてみましょう・・・・(-_-;)
オチャドウゾ~ (  ^o)_旦~~

・・・今、考え付きました(〃▽〃)

いいイメージを持つこと、
楽しいかもですよ^^
2010-03-29 Mon 09:33 | URL | りんりん→風さんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
まるちゃんへ
子どもにとっても、大人にとっても、
無駄な時間は何一つないと思うのよ^^

母親の気持ちが、子どもの気持ち
そんな気がします~。
2010-03-29 Mon 09:23 | URL | りんりん→まるちゃんへ #-[ 内容変更]
つゆこさんへ
つながりって、自分の運命変えたりするから、
すっごい力、持ってるのかもね~^^

ひとつひとつの出会い、
大事に、していきたいですね。

そうそう、チャットデビュー、おめでとう^^
2010-03-29 Mon 09:19 | URL | りんりん→つゆこさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]

Kさんと長男が重なります。
私が長男を責め続け、自分の怒りを長男にぶつけていました。

その怒りは長男にぶつけるものではなくて、親にぶつけるべきだったものと言う事にやっと気がつきました。

>次第に、疲れ果てて無力になり、気力も尽きはてていく

長男も私の言動でこの様になってしまいました。
本当に感情が潰れてしまったような・・
Kさんには、りんりんだんがいてたから救われたんだと思います。

息子にもりんりんさんのような友達ができ、立ち直っていって欲しいと思います。

PS  枝の主日の枝はひいらぎではなく、シュロでした。
   失礼しました(^_^;)
2010-03-28 Sun 21:43 | URL | 桃 #nmxoCd6A[ 内容変更]
Kさんと・・・
末娘のことが重なりました。

職場のリーダーさんから、ことあるごとに行動を問い詰められ、
人格を前面否定するような言葉を浴びせかけられ、
(本人は指導しているつもりらしいのですが)
2年半近く頑張りましたが、
今月、決定的な出来事がありました。

仕事の途中で泣きながら帰って来て
堰を切るようにしゃべりだしました。
始めは「自分はダメな人間だ、役に立たない」と、
だんだん、怒りの感情や言葉が出てきて。

かけてやる言葉が見つかりませんでした。
ただ聞いてやることしか・・・

私も人間として腹が立ちました。

彼女のは指導ではなく、自分の抱えている「何かの怒り」を、
娘にぶつけているだけだと、前から思っていました。
娘の存在が彼女の、その「何か」を刺激するのかもしれません。

でも、娘が彼女の抱えている「怒り」を
引き受ける必要はない。

自分でも驚くくらい、
本当に心から、「あなたは頑張っていた。価値ある人間だ」
と、娘に言いました。
言えて良かったと思っています。

長くなってすみません。
いいお話、ありがとうございました。

2010-03-28 Sun 00:58 | URL | オールドおかん #-[ 内容変更]
ありがとうございます。
否定、「どうせ…、あんたには出来ん。」この言葉が甦りました。

言われたことを、長女に言って、また繰り返されて…。


kさん、りんりんさんに話せた事で、自分を取り戻されたでしょうね。


今、長女に腹を立ててましたが、りんりんさんのブログを読ませて頂いて、落ち着きました。

ありがとうございます。
2010-03-27 Sat 14:16 | URL | 風 #-[ 内容変更]
りんりんさんへ
りんりんさん、こんばんは。
またまた真夜中の訪問者です。

>「とりあえず、明日5時まで、生きてなさい!」
>「ばかやね~」「頑張ったね~、生きてたね」

Kさんが、りんりんさんのこの心からの言葉に、どれほど心を支えられ、救われたのだろうかと…強くそう感じます。

>見守るではなく、見張られている感覚。
>背中を押すでもない、全面否定の言葉。

>次第に、疲れ果てて無力になり、気力も尽きはてていく

私は、子供の頃から、このままのことを息子にやり続けてきました。
否定し続けてきました。


>おだやかな時間・・・懐かしい時間・・・
>みんなで、共有していた働いていたときの楽しさ、辛さ。
>時間が戻るのを感じた。

息子は、今、自分が身を置いている時間を、どのように感じているのだろうかと、そう思います。
2010-03-27 Sat 03:19 | URL | まるまるまるこ #aN9AbwgY[ 内容変更]
こんばんは
Kさんに りんりんさんのような
お友達がいてよかった

Kさんの異変を感じ
りんりんさんへ電話してくれるような
若いお友達がいてよかった

人のつながりってこういう事なんだって
感じました
2010-03-26 Fri 17:20 | URL | つゆこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。