author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
真っすぐに【不登校の君たちへ】
2010-05-05 Wed 11:30
このブログを書き始めた頃は、不登校のことを何も知らない親でした。

子供が不登校になり、必死で自分と向き合ってきた5年。

今、私は、不登校の子供を持つ親御さんとお話をしています。

そして、定期的に、このブログを覗いてくれている

不登校の子供さんたちの気配を感じます。




心が絡まって、動けなくなってしまったあなたの気持ち。

わかるよ、などと言い尽くされた軽い言葉は、使いません。

どうして、「学校へ、行けなくなったのか」と一番に知りたいのは、

あなた自身だものね。



私にわかることは、自分の子供の不登校を経験して、

あなたが、動きたくても動けなくって、

家族にも、本当のことを話せなくて

お母さんや、お父さんの視線や、ため息ひとつで

責められているような気持ちになって

受け止めてもらえない失望を

怒りに代えて、生きていること

それくらいは、わかるよ。



淡い期待を抱いて、

「明日は、きっと、私の気持ちをわかってもらえるかもしれない」

その思いも、お母さんの何気ない、たった一言で

打ち砕かれて粉々に散っていく崩壊を何度も経験したあなた。

そんな絶望を何度も味わってきたこと、知っているよ。


こんな悲しい世界は、消えてしまえ

そう思っていることも・・・


大人たちは、いつも残酷だね。

きれいな言葉で、あなたに足かせを付けていく。

足かせの先は、支配者が鎖を握っている。


そんな世界から、逃げろ、逃げろと、心が言う。

でも、逃げるところは、どこにもありゃしない。

せめて、二次元が安らぎ。

二次元世界は、やさしい。

空っぽの気持ちを必死で、埋めようと、二次元世界の扉を叩く。


二次元世界は、やさしいけれど、本当に欲しいものは、人のぬくもり・・・

人の温かさ、つながり。

そんなことは、知っているけど、

重ねられた裏切りが、心を臆病にする。






それでも・・・私は、いつかの日に「出ておいで」と

あなたに伝えたい。

まだ、学校しか知らないあなたに、わかってもらえるかどうか

わからないけれど、本当は、学校は、小さく狭い世界。


勉強だって、字と数字がわかればいい。

やりたくないのに、「やらなきゃ」と思わなくていい。

「あなたのやりたい気持ち」、を罪悪感なしで、大切に暖めてほしい。

誰が責めても、非難されても、自分の心は、自分で守ってほしい。


本当は、大人たちが、守らなきゃいけないはずの、あなたの心。

今、大人には、そんな力がなくなってしまった。

ごめんねと伝えたい。



なくなってしまったけれど、

心を取り戻すことのできた大人もいることを、

知っていてほしい。

そのことを、一生懸命伝えようとしている大人もいることを

覚えていてほしい。

そして、いつか・・・あなたが、そんな数少ない、大人に出会ってほしい。



それまで・・・


ネットで雑学を覚え、漢字の読み方を知り、

ハルヒで、本を読む楽しさを知り、

ひぐらしで、人の心の闇を知り、

ワンピースで、勇気と人を守ることを知り、

八雲で、人の心を読む楽しさを知る。

学校では得られないもの。

あなたが、1人で生きていけるまで、

うんと、力を付けておいて欲しい。


孤独であるかもしれない。。。

でも、人生は、絶望ばかりでもない。

人は、冷たいばかりでもない。

そのことを、心の片隅に置いておいて欲しいのです。



1人では、何もできないかもしれないけど。

でも、ほんの少しの勇気があれば、同じ想いの仲間を

見つけ出すことができるかもしれない。

願って、願って、願い続けたら、

あきらめなかったら、

きっと、出会える・・・。



そして、いつか、あなたが、そこから一歩を踏み出すときに・・・

もしも、心を取り戻した大人に出会ったなら、

よろしくと伝えてください。



えっ?心を取り戻した大人って、どんな人って?



あなたが、その時に心を開いていれば、すぐわかるよ。

あなたの瞳を、真っすぐに、見てくれる人だから。


関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:14 | トラックバック:0
<<欠陥商品 | 歩いていこう | カウンセリングについてのお知らせ>>
この記事のコメント
seiQさんへ
訪問してくださってありがとう^^
そして、共感して下さって、嬉しいです。

seiQさんが、いつの日か、心開いた大人と出会えますよう
、いい出会いがありますように。

そして、小さな声で・・・逃げてもいいんだよ。

2010-05-16 Sun 00:45 | URL | りんりん→seiQさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
私は今不登校です。
この記事をみて思わず泣いてしまいました、、、

これをみてなんだかほっとした気がします!
2010-05-15 Sat 20:04 | URL | seiQ #bYcEcNFo[ 内容変更]
Libraさんへ
>一緒に成長させてもらえるかな?

これっきゃ、ないですよね^^

♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪

失敗なんていつでも、修正できます~。
親だって、初めてなんだもの、子育て^^
2010-05-09 Sun 02:22 | URL | りんりん→Libraさんへ #-[ 内容変更]
ウテナさんへ
>一番つらいのは誰なのか?

私は、思うのです。
お母さんも、子どもさんと同じくらい
苦しいのだと。

お母さんも、また、癒され
元気になる場所が、
必要なんじゃないかと。

2010-05-08 Sat 10:29 | URL | りんりん→ウテナさんへ #-[ 内容変更]
うちの子も不登校です(^^;)そろそろご存知の方もいるでしょうが。一見明るく生活してますが、悩んできたことは皆様と共通です。心の底から”今のあなたでいい”と言える母になるには、何をどうすりゃいいの????と悩み、相談し、知識を入れ、動き、とジタバタしています。
最近ようやく”今のあなたでいい”かな?くらいの着地点が見えつつありますが、それもこれも、わりと元気な子供自身のおかげです。でも思い返すと、あれこれ相談したり、何かに(先生などの対応など)頼ろうとしていたことに見切りをつけ、子供と私が一対一で向き合う覚悟を決めてから、色々変わり始めた気がします。とにかく最初は手探りでしたが・・・。
子供がどんな状況でも、それで私が不幸にならない・・・子供の幸せと親の幸せを分けることが大切なのかな、と感じています。誤解されそうな言葉ですけど。子供の幸せはもちろん願いつつ、それに甘えないというか・・・。
子供からするとたまったもんじゃない!と言われそうですが、ごめんね、親もしんどいのです(^^;)。そして発展途上なのです。一緒に成長させてもらえるかな?
2010-05-07 Fri 23:32 | URL | Libra #-[ 内容変更]
いつか私も・・・
はじめまして。
最近このブログを見つけ、のぞいていました。
不登校からひきこもりに入っている17歳の息子の母親です。

ありがとうございます。
私の心が暴走しそうな時、絶望でいっぱいになってしまったとき
悲しくて逃げ出したいとき、
きっと思い出します。

一番つらいのは誰なのか?

いつか私も自分の言葉で子供の心に寄り添えるようになりたいです、いえ、なります。

本当にありがとうございました。
2010-05-07 Fri 11:18 | URL | ウテナ #ZCGipmYY[ 内容変更]
やすらぎ7さんへ
眠れなかったのですね・・・
実は、私も起きていました(笑)
コメントが付いたとき、
一瞬、チャットルームにお誘いして
一緒にお話ししようかなって、考えちゃいましたよ。
でも、さすがに、この時間だしなあって^^;

ブログ、毎日、読ませて頂いています。
コミュニティには、実は、回復のための
様々なヒントが隠されているんですよ。
それらを、読みとれることができるかが、
ミソなのですよ(笑)

今じゃ、トピック立てるだけの管理人ですけど、
全体の流れ、バランスを見ながら
トピックをたてて行ってます。
何もしてないようで、実は、やってるんですね~(・ω・)b
何もしないという仕事を・・・・ヾ(--;)ぉぃぉぃ


やすらぎ7さんは、チャット板に参加されているようなので、
そこで、いろいろ教えて頂いたらいいですよ~^^
頼もしい先輩たちばかりです^^

先輩たち、よろしくね~
2010-05-07 Fri 08:38 | URL | りんりん→やすらぎ7さんへ #-[ 内容変更]
オールドおかんさんへ
娘さんの言葉を、書いて下さって感謝します。
そう言い放たれたときの、オールドさんの気持ち、
ショックだったことだろうと思います。

でも、この言葉は、多くの不登校の子たちの
共通の気持ちであることだと思います。
そう言わざるを得ない子どもの気持ちが、
コメントを読んで下さる方の心に響いてくれ!
そう願ってやみません。


>心を取り戻した大人にならなければ、なんとしても。
>そう思いました。

そう思ってくださる方が、どうか、増えますよう・・・
それが、私の仕事だと思っています。
素晴らしいコメント、ほんとにありがとう。
2010-05-07 Fri 08:25 | URL | りんりん→オールドおかんさんへ #-[ 内容変更]
名無しさんへ
自分と向き合うことを恐れないことですね。
どのみち、避けては通れませんし(・ω・)b

伴走してくれる人がいる、
応援してくれ人がいる、
恵まれた環境であればこそ、
チャンスを逃さないってことかもしれません。

ずっと、一人で暴れん坊、やってきた
私が言うのもなんですけど(汗;

2010-05-07 Fri 08:18 | URL | りんりん→名無しさんへ #-[ 内容変更]
俊太さんへ
>すでに体が大きくなってしまった

ふふ、そうでしたか^^
不登校の子どもさんの生の気持ちが、
もっと、親御さんの知るところとなれば
いいのになあと、思います。

初期対応が、どれほど、大切か・・・
親としての自分を振り返って思います。

AC回復も、山ほど本を読みましたけど、
知識も、入れましたけど・・・
最終的には、私自身を救ったのは、
人の暖かさだったと、そう思います。

>先に希望を捨てずに、力を蓄えて
>いきたいと思います^^b


はい^^若い人に、う~んと、
力を蓄えてもらわなくっちゃね(笑)
あとは、任せた!よろしく(*≧∀≦)
なんちゃって。
2010-05-07 Fri 08:14 | URL | りんりん→俊太さんへ #-[ 内容変更]
こんばんはv-483
なんか眠れなくて、、、
今日 いえいえ昨日また、私の何気ない一言で娘を傷つけてしまいました。

私も、娘にも、あきらめない心も持ち続けられるといいんですが、、、
 




2010-05-07 Fri 02:57 | URL | やすらぎ7 #-[ 内容変更]
りんりんさんへ
下の娘が、10代で、一番荒れていた時に言われました。

「どんなに口で、きれい事言っても、分かるんだよ!
お母さんは、今の私を、恥ずかしいと思ってるんでしょ!?」

「お母さんが、沈んでいたり、ため息ついたり、台所で
声を殺して泣いたり、、、全部分かっちゃうんだよ!
その度に、私が悪いんだなって、私のせいなんだなって!
自分は価値無い人間なんだ!って思うしかないじゃん!」

母のような母親にはなりたくない!と・・・子育てしてきたつもりだったのに・・・
娘に投げかけられた言葉に、
その時、漠然とですが、「連鎖」というものを意識したような
気がしています。

これから、子供達が親になっていくだろう今、
考えれば考えるほど、自信が無いし、心配になってしまいます。

心を取り戻した大人にならなければ、なんとしても。
そう思いました。

2010-05-05 Wed 21:08 | URL | オールドおかん #-[ 内容変更]
不登校をしている子どもの母です。
小さな頃から、子どもの心をたくさん傷つけてきました。
そして、今も。
いけないと思いながら、すぐに心が揺らぎ、傷つけることをやめられません。

読ませてもらい、涙が出ました。
子どもに、まっすぐな、あたたかな言葉をありがとう。
子どもの心にきっと届くと思います。

そして、親の心にも。
私も、いつか、心を取り戻せた大人になれるよう、歩き続けます。
2010-05-05 Wed 15:31 | URL | 名無しさん #aN9AbwgY[ 内容変更]
こんにちは^^

もう
すでに体が大きくなってしまった
不登校の人です^^;;


何と言うか、心の奥で思っていた
ことにかなり近いことが記事に
なって書かれていた感じです。


実際にハルヒで小説に面白いものがあることを
知ったし、ワンピースで最近は友情も学びました。


一時期心と感情が麻痺していた
時期もありましたが、これから
先に希望を捨てずに、力を蓄えて
いきたいと思います^^b
2010-05-05 Wed 14:47 | URL | 俊太 #ZsjQ0mUE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。