author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
待っててね【子供たちへ】
2010-05-21 Fri 02:29
子どもに、問題を持つ親御さんと関わるようになって、一年あまり過ぎた。

必死の親御さんの後ろには、青ざめた顔をした子どもたちが見える。

親御さんとのカウンセリングは、

一回一回が、戦いの場。

不本意ながら「撃沈」という言葉を使われることもある。

それでも、親御さんの後ろにいる子どもたちに、

「待っててね、少しでも君たちが、楽になるように頑張るからね」

そう心で願いながら、カウンセリングにのぞむ。

渾身の言葉で、

立ちすくんだ君たちに少しでも暖かさが届くように。


小学校であるならば、中学はいけたらいいな。

中学校であるならば、高校にいけたらいいな。

高校であるならば、思いのままに、自分の道を選択できるように。

そう思う。

学校がすべてではないけれど、

「行きたいのに、行けない」

が、いつの間には、あきらめと失望と恐怖で立ちすくみ、

「行きたくない」に変わったこと。


その再生ができるのは、お母さんしかいないのだから。


「待ってて」

一刻も早く・・・。

「待ってて」

その想いが、いつか君に届きますように。

関連記事
別窓 | カウンセリングルーム便り | コメント:2 | トラックバック:0
<<(Ο_◇_)Ο ゴンッ | 歩いていこう | うさみみライダー【絵本】>>
この記事のコメント
かるだもんてぃさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブログ、読ませて頂きました。

何か、質問などありましたら、
いつでも、どうぞ^^

こちらからも、お伺いします
2010-05-23 Sun 09:15 | URL | りんりん→かるだもんてぃさんへ #-[ 内容変更]
はじめまして
中学3年の不登校の娘を持つ主婦です。

最近、ブログをめぐるようになり、
(ちょっと余裕が出来たってことなんですが…)
りんりんさんのブログに着ました。

まだ全部を読ませて頂いたわけではありませんが、
とても、勇気もらいました。
ありがとうございます。

ウチの娘は軽い自傷もあります…
娘とつきあいながら、問題は私や私の親との関係?
と考え始めたところでした。

こういう時期に出会ったので
すごく心に響くブログです。

ゆっくり読ませていただきます。
よろしくお願いします。
2010-05-21 Fri 09:33 | URL | かるだもんてぃ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。