author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
時代【続・不登校の軌跡2】
2010-08-03 Tue 12:00
【現代の子どもたちの生きる力考】

私たちが子どもの頃は、雑多なもの、怪しげなものが、
あふれていたように思います。

私のまわりにも・・・いつも同じバス停で、ブリキの缶を叩いている人、
耳が聞こえなくて、しゃべれない陽気なおじさん。
貸し本屋の怪しげな、おばあさん。
いつも、パンの匂いがするパン屋のおじさん。
昼間から酒を飲んで、顔を真っ赤にした、ご機嫌のおじさん。
庭先で夜中に、奥さんと大ゲンカした腹いせに、「火をつけるぞ~」と
叫んでいた若いおじさん。
いつも通っていた、駄菓子屋のおばさん。
モノクロで思い出す、ボンネットバスの女車掌さん。
畑で仕事をしている返りに耕運機の後ろにのせてくれた、同じ村のおじさん。
かいこを家で飼っていたり、馬がいたり、牛がいたり、ヤギがいたり、
色々な匂いが混ざり合った、そういう時代。

経済的に勢いを増し、物が豊かになっていく、兆しの時代。

時代に勢いがあった。
多様な人たちに囲まれて、育った1960年代。

知らず知らずのうちに、雑多なものを肌で感じさせてくれていた混沌とした時代だった。
家族以外の息吹、互いの価値観を惜しげもなく共有できたころだったと思う。
この毛穴から、入り込む時代の勢いを、感じて育っていったことが、
後の生きる力の「かけら」となっていたのではないかと思う。

だからと言って、昔が良かったとか、昔に戻りたいなどとは、私は、少しも思わない。

この時代の勢いで、失くしたものも、たくさんあったのだから。

たくさんの放置された子どもたち・・・心を喪失した時代でもあったのだから。

しかしながら、これらの体感した記憶が、今の私・・・
多くの今の大人の礎になっていることには、間違いはないと思う。

こういったことが、ACの回復へ向けた原動力にも、なっている気がする。
負けず嫌い、前に進もうとする力、本能、沈んでも這い上がる力。
そういう底力が、かすかにだけれど、あったのだと思う。


今の時代を見れば、何もかもが、お金で買える時代になった。
路地裏は、どこかに隠され、怪しげなものは、闇に追いやられ、
健全な青少年育成で、汚いもの、変なものが、淘汰されていった。
志村けんではないが、「へんなおじさん」も、覆い隠された。

スマートさが、売り。
表面の美しさに、価値がおかれ、
頑張るなんて、恥ずかしいこと。

濃い生き方、一生懸命な生き方、転ぶこと、つまずくこと
泥の中、すべて、排除されるようになった。
一生懸命は、すべて、スマートに、スポーツ中継で、疑似体験できる時代。

何もかもが、骨抜き。
ただ、観衆として、そこに参加する。

今の子どもたちの現状は、私たちよりも、多様であるように見えて、
実は、選択肢は、多様ではなくなっている。

そんな気がする。

以前、世代間連鎖の記事で、「3代目」に覆いかぶさる荷物の大きさを書いた。
その荷物の大きさは、下の世代になればなるほど、より大きく、
雪だるま式になっていると感じるのだけれど、
それ以上に、現代の子どもたちの、この骨抜き状態にも、
因があるのだろうと感じる。

温室で、与えられ、閉じ込められ、遮断されること、
反対に、欲しいと思ったら、すぐに手に入る。

人も物も、同列。

そうして、こらえ性、待つ力、踏ん張る力、
本能的なもの。
そういうものは、どこか、毛嫌いされる。

これは、うちの子どもたちにも、同じ匂いを感じる。

反対に、子どもたちの研ぎ澄まされた感性には、目を見張らせられる。
退化したのか、進化したのか、そこのところはよくわからないのだが、
その感性の素晴らしさには、はっとさせられることも多い。
失敗を許されない、ぎりぎりのところで、生きてきている証でも、あるのだろう。
動物的本能が、すべて、感性に集約されたのは、
それが、自分を守る術になっているからだとも、感じる。

物事には、常に二面性がある。光と影。裏と表。

大人が失ったもの、子どもが失ったものを、お互いに学びあう・・・
もしかしたら、そういう時代の境目にきているのかもしれない。

そんな感じがする。

…*☆*……………………………………………………………

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ

おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールを任せるな

 中島みゆき 宙船より

http://www.youtube.com/watch?v=xkZ_PqRjN2Q&feature=related
↑あえて、TOKIOバージョン
関連記事
別窓 | 不登校の軌跡 | コメント:4 | トラックバック:0
<<ドラマを読み解く【ドラマ】 | 歩いていこう | ネット環境を整える>>
この記事のコメント
ほたるさんへ
足を運んで下さって、ありがとう。

なんか、納得して頂き、(笑)よかったですC=(^◇^ ; ホッ!。

出来るだけ、噛み砕いて書くよう、努力するから、
また、ふらりと、立ち寄ってね。

最近、どうも、文字にすると、堅苦しくなってる自分がいます。
ちょっと、柔軟体操、してきます~(≧ω≦。)プププ

またね~^^
2010-08-14 Sat 13:39 | URL | りんりん→ほたるさんへ #-[ 内容変更]
うーん、そうかもな、 失ったもの あります。昔がよかったとは、一概に言えない。どの時代にもいろんなことがありますよね。今の子どもには今なりの感性がありますよね。なんか納得!

久しぶりにりんりんさんとこ、来ました。
たまに、うーん!?難しいかも?とおもうんだけどなんか納得!なんだよねまたきます。
2010-08-12 Thu 18:16 | URL | ほたる #-[ 内容変更]
すみれさんへ
ちょっと、大きめの視点で、書いてみました。
コメ、ありがとうございました。<(_ _)>
2010-08-10 Tue 15:16 | URL | りんりん→すみれさんへ #-[ 内容変更]
とても納得できます。
日々,
わが子の研ぎ澄まされた感性に,ついていくので必死です^^
2010-08-08 Sun 08:10 | URL | すみれ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。