author : rinrin
変化すること・4つの心【アダルトチルドレン】再追加
2010-09-28 Tue 12:53
大河ドラマの龍馬伝が、現在、大政奉還 という大きな節目に、
差し掛かっています。

時勢が変化するとき、大きな混乱が起こります。
そして、幕府が、長年得てきた権力を失いたくないがために、
あれこれと画策し、あがくさまが描かれています。
江戸幕府からみると、維新を志す輩は、
変化を起こし自分たちを脅威に陥れる「敵」であるわけです。
地位を失い、権力を失い、駆逐される恐怖におののく。
それが、大老の「変えられてたまるか」という憎憎しげな表情に、
すべて、表れている気がします。

しかし、幕府の体制は、すでに、多くの不都合が生じ、力も弱まり、
さらには、将軍の死去という事態をむかえ、
今まで、幕府により、詐取をされ続けてきた、庶民が
何百年の怒りを、ここぞとばかりに、一揆という形で、爆発させます。
怒りというものは、数百年の潜在的な連鎖の結果ではないかと感じるのです。
彼らには、「日本を変える」という意気込みよりも、
積年の恨みを、時流にのって、出しやすい場所に放出した感があります。

ひとつの、代償行為だろうと感じます。

このように、一般的に、人は、潜在的に「変わりたくない」という気持ちが
ベースにあります。変化を恐れる気持ちだろうと思います。

もちろん、「変わりたくない」には、古いものを大切にする気持ち、
愛着、なじみのもの、と、いろいろ思い入れがあると思います。
が、それは、
必要に迫られて、長年抑え込まれて、しょうがなく甘んじた
「なじみのもの」であった場合、それは、「偽りのもの」でありながら、
同時に、それが、自分を守る救命道具にもなるのだと思います。

偽りのものが、どれほど、社会生活に不都合を生じていても、
やはり、その「不都合な場所」を選び取るのは、
人の潜在的な「変わりたくない」という気持ちとリンクしている気がします。


さらには、変わりたくない気持ちと、不都合で理不尽な場所に存在する
自分の矛盾の中で、少しづつ怒りを溜め込んでいくのでしょうね。
徳川幕府200年の中には、そういう庶民の気持ちが、内在していると感じるのです。

それが、時折、一揆という形で、怒りの放出となるのでしょう。

この怒りの爆発で、多くの人が、傷つき、悲しみ、または、命を落とします。
そして、放出した怒りは、悲しみと深い傷跡を人々の心に残し、
また、なぜかしら
「理不尽で、不都合な場所」へと、戻っていくのだろうと思います。
なぜなら、先祖代々、物理的、心理的な侵入は、彼らにとって、
嫌だと思いながらも、なじみの場所だからだろうと思います。

庶民は、維新という、新しい風に乗り、自らは先頭きって、行こうとは思いませんが、
新しい風と、古い場所との間にできた、亀裂の間で、怒りを出そうとするのでしょうか。
龍馬が、遠い先のことを見つめているときに、庶民は、目先の怒りを出すことに
やっきになりますが、庶民自体は、「変化」を好んではおらず、
体制の中で、翻弄され続けるものとして、存在している気がします。

長々と、前置きを書いてきましたが、

変化するということには、多かれ少なかれ、「不安」と「恐怖」が伴います。
そして、変化には、痛みが伴います。
かつて、小泉首相が、そのようなことを言っていた気がします(笑)

たとえ、それが、自分を良い方向へ変えてくれる変化であっても、
自分への「侵入」と感じ、「変えられたくない」という強い拒否を示すのが、
普通であろうと思います。


なぜなら、「不都合な場所」に存在し続けてきた人にとって
「不都合な場所」が、自分の大切な場所になっているからだろうと
考えられます。
現状に不満を持ちながらも、
(それさえも、摩り替えて、幸せであると、思い込む力も、人にはあります)
変化に付随する、大変さを思うと、不都合なままのほうが、
自分が予測できる、範囲・・・つまり、自分のテリトリーが守られる事の方が、
最優先されます。
不都合な場所は、不都合ではあるけれど、安心できる場所なのですね。

そういった、なじみの場所で予測の範囲内で生きることは、人は、安心感を抱きます。

*脳科学的には、脳は、安定するために、あらゆる思考を巡らせると聞きます。

しかし、「なじみの安全な場所」という幻想の中では、
今までと同じ結果しか得られないということを示唆しているのではないかと
そう、思います。

そこに、一生安住するのも、よし、
変化をうけいれるも、よし、
どちらが、正しいということもないでしょう。

それは、あなた次第ではないでしょうか。

どちらにしても、あなたが、どちらを選んでも
誰も、何も、困りません。
あなたの選択を尊重するだけです。

しかし、人生では、何度も繰り返し、大きな変化を迫られる局面が
起こってくるはずです。

最初は、小さなところから始まり、
やがて、これでもかといわんばかりに、
事態は、大きくなっていきます。

人の人生の学びの中では、不思議と、設定(?)された気づきを、
ミッションコンプリートするまで
同じ局面が何度も、形を変えて浮き彫りにされてきます。
まるで、ゲームのロールプレイングのように。


もし、そんな時、自分の人生を変えたいと思うなら、


そして、新しい価値観を手に入れるためには、
変化を恐れないということだろうと思います。

今までの、閉ざされた自分の思考回路で、新しいものは
手に入らないのではないかと、そう思うのです。

ネットや本という手段もありますが、
本を読んで、共感し、感動し、
知識を得ても、それは、他者のものです。
しょせん、自分のものではない気がします。

共感し感動したならば、次は、「私」が勇気をもって、変化を
受け入れる準備をすることではないかと思います。


庶民、幕府、維新、龍馬

・庶民(内在した怒り)は、閉ざされた心・虐げられた者(潜在意識)

・幕府(停滞)は、なじみの安全な場所・・・変わりたくない心(潜在的な抵抗)

・維新は、成長する心、新しい風、変化。(混乱も同時に派生)

・龍馬は、変化を起こす・・(行動変容)

大局を見つめる龍馬には、敵も多かったという。
しかし、彼の決意と軸は、常に、日本という大局を
見つめて、ぶれなかった。

この4つが、人1人の内面に、同時に潜むものと感じます。


心の変化を受け入れるためには、幕府を倒し、庶民であることをやめ
ぶれない自らの軸を持つことだろうと感じます。


さて、どれを、選ぶかは、その人の選択ですが、

口先で「変わりたい」といっても、

無意識の「変わりたくない」が、

邪魔をしていないでしょうか。

人の人生は、表面よりも、無意識のほうが、ずっと影響が、強いのです。

これは、私自身にも、言い聞かせるように、書き綴っていることです。
自分に、突きつけるように、問うています。


「私は、真実変わりたいと思っているのか?」と。

「自分の感情や生き方を、誰かのせいに、するのなら、
それは、変わりたくないことを願っているのではないか?」と。

まずは、そこを認めることからしか、物事は始まらないと感じます。

さて、あなたは、誰のために、成長したいと思っているのでしょうか。

自分のために?

誰かのために?

あなたは、本当に、変わりたいと思っているのでしょうか?

痛みを超えて、変わる覚悟が、あるでしょうか?

その痛みは、どこから来ているのでしょうか。

だれかが、与えた痛みでしょうか?

それとも、自分が作った痛みでしょうか?

その痛みは、いったい、誰のものなのでしょうか。

基本にかえって、そんなことを、考えてみるのも、また一興。



【追記】 この記事を書いた後、偶然、同時に、同じことを
     心に思い、記事にして下さっていたお友達がいました。
     あまりに、今日の記事とリンクしていたので、
     記事のリンクを頂きました。
     まるで、私の今日の記事を補完してもらったような記事でした。
     こちらです

     ちえさんも、自分の記事を書いた後、私の記事を
     読んで下さって、内容が、あまりにリンクしていたので、
     びっくり~だったそうです。
     どうも、私が、念を送ったそうな・・・(笑)
     念波友達のようです。あははは (≧∀≦*)
     ありがとうです~。ほんと、嬉しかったです。
     

次回は、おなじみ、時間の配列のお話を、アップしたいとい思います。
   
関連記事
別窓 | 回復のやじるし | コメント:3 | トラックバック:0
<<私は、変えられたくない~Aラインの話【アダルトチルドレン】 | 歩いていこう |  つづき 【最高の贈り物②】>>
この記事のコメント
変わること
 昨日から考えていたことが、ここに!
変わることを許すこと、変わることを信じること・・・今、現在をきちんと見つめることも、変化するということを受け入れてないとできないような気がします。過去のなじみの場所にこだわっていると、変化にも気付けないし、変化を受け入れられない。過去の歪んだフィルターを通してしか、今を見ることもできなくなるし。

 まだ、私の中には”支配欲”があって、自分自身から目をそらそうとしています。いやいや、ここで負けずに、そういう自分もまだありなんだと、なだめて、そして変化していきたいと思います。ごめんね、ってちゃんと修正しよう。

 ほんとに、お世話になります>りんりんさん
2010-09-30 Thu 11:09 | URL | Libra #-[ 内容変更]
うひゃ、すみませ~ん。
今度から、ちゃんとコメント欄に書きますね。
たとえ、1行でも(^^ゞ

時々私もこの言葉を唱えて、顔を上げたりします。
2010-09-29 Wed 18:50 | URL | レオンママ #t50BOgd.[ 内容変更]
レオンママさんへ
こんにちは、久しぶりです~。

変化は、希望の別名ですか~。

私の中で、すごく、ヒットしました!
ありがとう~♪ヾ(^Д^*)ノ
2010-09-28 Tue 16:04 | URL | りんりん→レオンママさんへ #SAu5W79E[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |