author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
回復するために【不登校・AC】
2010-11-15 Mon 14:30
ずっと、以前のこと・・・

私が、AC回復しようと頑張っていた5~6年前のお話です。


たくさんのACサイトを、ネットで見ていました。
そして、ありとあらゆる、不登校サイトを毎日、見続けていました。
親の会サイトや、○○の会、悩む者どうしが、情報を交換するために個人的に集まった、
SNSのような場所、ネットを通じて同じ境遇の方たちとの交流。

その中で、意見を戦わせたり、お互いに励ましあったり
一緒に、荒らしを、撃退したり(笑)とか、楽し、懐かしな、思い出があります。

そうする一方で、同じ境遇から、一歩ぬきんでて、回復された方のサイトを
見つけ出しては、熱心に見続けていました。
でも、読んでいくと、「あれ~、回復されているようで、そうでないな」・・とか
そういう感覚を頼りに、やっと探しあてたのが、アリーさんのHPでした。

どうして、ここまで、回復されたのか・・
もう、興味深々です。


アリーさんは、皆との気軽な交流は、あまり、望まれず、
じっと、同じ場所、同じスタンスで、自分の経験を、淡々とHPに
アップされている方でした。
私は、その過程を、彼女の文章から、じっと見続けていました。

当時、私自身、5~60人(もっと居たかもしれません)の方と交流しながらも、
回復らしきものにたどりついたように見えたのは・・・1人いるか、いないか・・・・
私には、そういう風にしかみえませんでした。

最近、私自身が「回復」という切符を手にして、その方のHPを改めて読みなおしてみると
私は、もう、その場所より、ずっと違う場所にいるのだなと、痛感しました。

でも、彼女のHPに出会ったことで、「回復」という具体的な希望が見えたこと、
スッと1人で、立っている彼女の姿が、自立の目標になったこと、
掲示板での文章は、とても、そっけない書き方される方でしたが、
HP自体には、自分の経験を生かしてもらおうという気持ちが、
あふれるほど、伝わってきました。
交流は、一回たりとも無かったのですが、いまだに、アリーさんには感謝しています。


さて、何を、今日は、お伝えしたいかというと・・・


不登校も、ACも、回復したい人たち同士の深い交流はもちろん必要ですが、
同時に、回復した人の文章を読み、そして、どのように、その人が変化して、
何を考え、どう生きようとしてるのかを感じることもまた、大切なことだろうと思います。

私のブログを、読んでくださる方々に、お願いしたいのは
私も、最初から、自分の思考の歪みを知っていたのではなく、
最初は、右往左往して、おろおろし、時には、理論にはまり込んだり、
ぐるぐるに、なったり、そういう時期もたくさんありました。
むしろ、その時期のほうが、長かったのです。
でも、いくつもの、出会いによって、私自身が変化していったこと
その変わっていく、様子を、感じ取ってもらえたらと思います。

文章から、なぜ、私が、変化していったのか
その変わっていくさまを、知っていただきたいと思っています。
私が、過去の至らない経験を、こうしてブログに残していっているのには
そういう意味があります。

私の文章の中に、きっとご自分の姿を見つけられると思うのです。

私の文章を読み取り、私が、その時に、どういう歪みがあったのか
どんな世界観をもっていたのか、そこから、どう変化していったのか・・・
それを、知ることが、回復へのヒントになればいいと思っています。

現在回復した人が、AC、不登校の状態から、どのように回復していったのか・・・
それを、自分で知りたいと思う気持ちがあるのなら
その変化を感じて読んでくだされば、うれしいです。

ヒントといっても、明確な「方法」が、そこにあるわけではないのです。

ブログを通して、たくさんの方との交流、対話こそが、
私の回復の道のりでは、なかったかと思います。

その中には、トラブルもありました。
時には、文章で、傷つけあったこともありました。
けれど、互いに、暖かい励ましもありました。
その人間関係の中で、私は、多くの方の力を借りて、
対話、交流してきたのだと思います。

そのためには、一番に、自分の場所が、開かれた場所であることが大事だと感じます。
これまで、いろいろなブログに、書いてきましたが、
パスワードを付けたりしたことは無いと思います。たぶん


私がこだわっているのは、自分を公開すること。

「私は、ここにいるよ」という宣言。

(ただの、目立ちたがりやか(笑))

開かれた場所であるから、いろいろな方との交流が可能になり、
意見をもらい、意見を戦わせ、切磋琢磨が可能になるのだと思います。
反対に、オープンな場所へは、自分から、どこへでも行きます。

閉じられた場所は、風通しが悪いので、発展しない場所になります。
発展しない場所というのは、「変化を好まない」という気持ちに通じます。
変化を好まないということは、新しい発見が、互いに無いということになります。
成長できない場所には、行かない・・・
価値観が違うから、面白いのですから^^
たぶん、これが、信条です。

そのことは、長年、ネットをしていての経験から思うのです。


話、それました^^;

そんなこんな、いろんな人との交流・対話をやりながら、
そして、同時に回復した人のブログを、ずっと探し求めていました。
これは、執念に近いものだったと思います。
私が、「回復した」と認めた方は、いまだに、アリーさんしか、しりません。
それほど、「回復」とは難しいことなのだと感じます。


たぶん、私の回復への過程は、今現在の私の記事だけを読んでも、
何もわからないと感じます。(ごめんなさい^^;


また、「私が、変わりたい」なのか
「変わる方法を教えて欲しい」のか、それもまた、雲泥の差だと感じます。

もし、お時間がありましたら、じっくり、私の過去の人生(記事)と自分の人生と重ねて読んでいただければ、
方法ではないことが、わかると思いますよ。


その上で、いつか、機会があれば、私たちと、対話してください。

対話こそが、回復への近道だと、私は、そう思っています。


追記:あな’ここのHPには、チャットルームがあります。
誰でも、自由に使える開かれた場所です。
私のブログを読まれている方なら、大歓迎です。
個別のメッセンジャーチャットも、一対一で、
じっくり話せていい点も、あるのですが、自分より、
少し先を歩いている先輩たちに、出会えるかも
しれませんよ。   
出会いは、自分でつかみに行かなきゃね^^

17日夜10時~お暇なら、私、いるかも^^
チャットルームは、あなここHPの左メニューの一番下
「やどかりチャット板」クリックね^^
関連記事
別窓 | 回復のやじるし | コメント:1 | トラックバック:0
<<逆配列【配列3】 【アダルトチルドレン】【不登校】 | 歩いていこう | 心の配列【配列2】【アダルトチルドレン】【不登校】>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-02 Thu 13:21 | | #[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。