author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
愛情の代理
2011-03-11 Fri 09:02
totoro

汚れて、古びたトトロです。
これは、小学校3年まで、息子が片時も離さなかった
ぬいぐるみです。
寝る時も、移動するときも、お泊りする時も
彼が、大切にしていたものです。

あまりに、その姿を異様に感じて
「はずかしいよ」とか
「バカにされるよ」
「男の子なのに」と
散々、否定的な働きかけをして
彼は、トトロを手放しました。

正確には、手放さされた、です。

このぬいぐるみは、幼稚園か、小学校に上がるくらいに
家族で市内に買い物に行った時、彼が欲しいというので買ったものです。
きっと、楽しかった記憶・・あるのだと思います。

その後。。。
彼は一度もトトロを手にすることなく
ぬいぐるみは、10年近く倉庫の中に眠っていました。

おとどし、「不登校の軌跡」のシリーズ記事を書いた後、
私が倉庫から掘り起こして
今は、私の仕事部屋に飾ってあります。

私自身の戒めの気持ちでした。
彼の気持ちを感ずることが出来ず、
大切なものを、私がむげに、引き離したもの・・

彼が受けるはずだった愛情の代理の象徴。

でも、もう、私には必要ないのかもしれません。

帰るべき場所に・・・
返してあげようと思います。

今度は、記憶の宝として、
こっそり、彼の引っ越しの段ボールに入れようと思っています。

彼をよろしくね、ととろ^^


だから、息子、この記事は、読むんでないぞ(笑
関連記事
別窓 | 息子 | コメント:0 | トラックバック:0
<<地 震 | 歩いていこう | 無 題>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。