author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
生きる
2011-04-18 Mon 15:21
生きるということは、以前の私にとって、恨み返しの生き方だった。

「こうなったのは、あの人のせい」

その思いは、全ての行動の動機になっていた。

数十年、ずっと回復したいと願い続けていたはずなのに

このざまだった。



その後、起こった子どもの問題で、 

「自分を見つめる」ということを知った。


外部から、いろいろと取り込んでしまった
からまった感情を紐といて、
丁寧にほぐしていくことに熱中した。

その過程の中で、
必要でないものが、除々に削られる時
削られた痛みよりも、
削られた奥にある、
自分の本当の真実に行きつく手ごたえの方が
少しだけ、勝っていた。

ほんの少しの、隙間から見える
自分の本当の姿を
取り戻したいと願った。

その願いは、聞き届けられた。
そう、思う。

自分の真実と、つながること。

これは、どれほど、お金を積まれても
それに、替えられるものはない。

今でもそう信じている。

スピリチュアルであろうが、
そうでなかろうが、
それは、どちらでもいい。

確かに自分の真実を取り戻したという感覚を
私は、信じることができた。

この感覚だけが、真実。

自分と出会う・・・

自分を癒した分の力が、人のために使える。

真実の自分を軸にすることの強さ。

優しく、厳しく、そして柔らかく生きることを。


それは、私だけに起こった特別なことでは決してない。
望めば・・・願ったら・・あきらめなければ、
投げ出さなければ、
誰もが、見出す道だと、信じている。

一日を、真実の自分と共に、懸命に生きること
昔のように、恨みでがむしゃらに生きるのではなく
自分の中から聞こえてくる声(真実)に静かに従う


それは、雲の上を歩くように、ふわふわしたものではない。
しあわせ~って、夢見ここちのものではない。
目の前の問題から、すり抜けるものでもない。


現実に生き、悩み苦悩しながら、
それでも軽やかに、そして、豊かに生きつくす

豊かさとは、自分の中の真実に出会うこと

真実とは、理想(自分)を貫く強さ

そう思う。

関連記事
別窓 | 日々徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
<<言葉の方向性 | 歩いていこう | 家族の分断の仕組み>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。