author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
子どもに避けられる【不登校】
2011-08-31 Wed 16:58
①子どもと話をしたいけど

子どもが、親をさけている・・・

話すことを拒絶している


割に初期段階に多いパターンです


どうして、話し合いのテーブルにのってこないのか?

親御さんの疑問がありますね。


では、自分が、人と話すことを避けるとき

どういう状態の時が多いでしょうかと、逆を考えてみたらいいかと思います。


・どうせわかってくれないから


・正論で押さえつけられるから


・話し方に 責められる雰囲気があるから


・ほんとのことを言っても無駄だと感じてるから


色々あるんじゃないかと思います


では、どんな人となら、話したいと思うでしょうか?

そこが重要になりますね^^

一度、自分の話し方の癖を点検してみるのもいいかと思います。


次に、

②必死で訴えてくる

暴力をふるう、自傷行為、手を10分おきに洗う、トイレから出てこれない等々

そんな子どもたちもいます。



こちらは、子どもの容量をこえて

大人側が 無理やり侵入し続けた結果だと感じます。


たとえば、説教を7時間正座させられたらどう感じます?


限界を超えたところで


暴れたくもなるでしょう。


①のパターンは、

子ども自身が 臨界点に達しないように

原子炉に近づかないよう

自分を抑えようとしている状態でもあるかと思います。

原子炉(親)に 恐怖を感じている時ですね。

できるなら①の段階で、互いに話を聴ける状態になることが、

望ましいと思うのですが、いかがでしょうか。


長年家族の間で つちかった癖は、

自分だけでは、なかなかわかりませんね。


親御さんが変わるために、

私たちは、お手伝いをさせて頂いています。

無料でのお試しを設けていますので、

お話してみませんか^^
関連記事
別窓 | 不登校を考える | コメント:2 | トラックバック:0
<<一緒におしゃべりしませんか? | 歩いていこう | ハンマーソングと痛みの塔 >>
この記事のコメント
りんりん→junjunさんへ
はじめまして^^

>自分自身の問題とも重なり、癒されました。

そう言って頂き、感謝です。
私のブログは、色々な読み方をされる人が
いると思います。
段階によっては、痛い思いで読まれる方も
多いのですが、癒される感じをもって
読んで下さるとは・・・
junjunさんが過去に越えてきたものを振り返り
確認される段階にいらっしゃるのだろうなと
感じます。

書きこみ、嬉しかったです。
また、遊びにきてください^^

2011-09-05 Mon 15:09 | URL | りんりん #SAu5W79E[ 内容変更]
はじめまして junjunと申します。

たまたまこちらのブログに辿り着きました。
どの日の記事を読んでも、全部なんだかあったかくて
ホッとしました。
自分自身の問題とも重なり、癒されました。

日々、起こることは全て必然。^^
私にとって必要だったんだろうなぁと・・・
ちょっぴり嬉しいできごとになりました。♪

また時々、拝見させていただきますね。
2011-09-05 Mon 01:23 | URL | junjun #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。