author : rinrin
【不登校・AC】自分から人との関係を終わらせる(閉じる)時
2011-09-26 Mon 18:20
人との関係を終わらせる時・・・人との関係を自分から閉じる時ですね。


誰かと気まずくなった時

人は自然に防御反応で 相手との距離をとろうとします。

自然なことだろうと思います。


人生の中では、どうしても気の合わない人もいて当然です。

しかし、同じパターンがやたら続く場合

ちょっと 立ち止まって 考えてみたほうがいいかもしれませんね。

無意識の行動パターンなので、よくよく自分を観察しなければなりません。

そこに「今回はあの時とパターンが違う」と言い訳が入ったとたん

これまでの なじみの癖で感情の「すり替え」が入ります。


また、ここでの「人間関係が終わる」と表現していることは

自分の狭い範囲のプライドで

今いる場所を動きたくない

自分を凍りつかせ意固地になって 相手を拒絶している状態を示します




基本的に 相手を拒絶した場合、

目安として、1か月以内に自分の意固地の解除をしなければ

相手との関係性は終わる可能性が高い

と思っていいかもしれません。

他人の存在とはそういうものだろうと感じます。



しかし、親子関係では、そうもいきませんね。

他人とは違って、子どもたちはずっと 母親を待ち続けます。


今日の記事では、他人との関係性に重点に置いて

考えてみようと思います。


なぜ、1か月が目安なのか?


たとえば、ママ友との関係性で考えてみましょう。

最初の1週間は、問題の嫌な相手から離れられて

ほっと安堵する気持ちが8割ですね。

「やれやれ、やっと解放された!」

そんな気持ちでしょうか。


次の1週間は、次第に 疑心が膨らみます。

ターゲットとなった ママ友の動向が気になります。

また、ママ友と関係する自分の友達の動向も気になり始めます。

さらには、疎外感も感じ始めます。


そして、次の1週間には、

ママ友とその周りの友達のことが、次第に恐怖の対象になっていきます。

その頃には、もう、元の場所に戻るには、

「よっこらしょ!」って位の勇気が必要になっています。


最後の一週間は、開き直りの時期に入ります。

自分のプライドを守るために

いかに相手が悪いかの、正当な理由を作り始めます。

俗に言う、あらさがしですね。

そして、問題のママ友だけではなく、その場所からも

次第に足が遠のいていきます(関係性の遮断)

ここから、関係性を再構築するには、さらなるエネルギーが必要ですし

なにより、自分のプライドも 引っ込めなければなりません。


もしそれが出来なければ 押し出されたように

違う場所に 活動範囲を移していく(逃げる)しかありません。
(これは自分に軸がないことを示しているかと思います)



こうして人間関係が終わっていくパターン、

誰にでも、経験あるのではないでしょうか?



人生で この繰り返しに心当たりがあるならば

相手の問題ではなく、自分の人間関係の癖に

目を向けたほうがいいかもしれません。



人と人との関係を終わらせることは、いとも簡単です。

長く付き合っていくには、エネルギーも必要ですし

時には自分の意固地な部分を認めることも必要になってきます。


自分の中のこだわりや、人を拒絶する部分が多いほど

このパターンにはまりやすくなっていくのだろうと思います。


そして、もし・・・長い年月、相手との積み重ねた思いを失いたくないと思うなら

大切にしたい絆ならば

「こう言った」「ああ言われた」という証拠探しで

ぐるぐるとなるよりも

自分の頑なな部分を崩してしまうことも大切かと思うのです。



人と人の関係は、目に見えない「思い」によって

繋がっているのではないかと思うのです。


もし失ってもいいと思う関係なら、

自分にとって、その程度の関係だったと思っていいかと思います。

それはそれで THE END もありですね。

関係性を 育てるも、拒絶するのも その人次第ということでしょう。


こうして、お母さんの人間関係の手法を見て感じて

子どもたちは、自分の人間関係を構築していくものだろうと感じます。

さて、あなたは 子どもたちに 何を伝えたいと思いますか



関連記事
別窓 | AC関連 | コメント:4 | トラックバック:0
<<【不登校】昼夜逆転の意味 (文書を追加しました) | 歩いていこう | 年齢が上がると回復しにくい理由(1)【不登校・AC】>>
この記事のコメント
りりこさんへ
コメントありがとうございますm(_ _)m

お返事は、かなり長くなりそうなので、次の記事にアップしてお返事してみようかと思います。
ただ今 月末仕事がたてこんでいますので(T_T)
2日頃になる予定です。しばらく、お待ち下さいね!(b^ー°)

りんりん
2011-09-30 Fri 02:08 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
はじめまして。
私自身元?ACで高校生の子供が不登校です。

いろいろ検索してるうちにこちらへたどり着きました。
それで、不登校を見守るとは?という記事を読みました。
見守るって?子供を肯定して見守ってるだけで本当に子供は回復して学校なり社会に自分から出ていこうとするものなの?という疑問をずっと持っていました。不登校の会などにはほとんどがそのように書いてあります。

これについて、どう思われますか?
親は何も誘導(支配ではない意味で、こんな道もあるよなどの提案等)しないて、黙って優しく接してればいいのでしょうか?それで本当によいのかどうか?
りんりんさまは、どう思われますか?
2011-09-29 Thu 09:44 | URL | りりこ #-[ 内容変更]
りんりん→元不登校児さんへ
はじめまして^^
ブログを訪問、書き込みありがとうです。

昨夜BGMのサイドバーをいじって
引っ込めてしまったままにしてました。
また、戻しましたので心行くまで聞いてください~。

お名前から、不登校の経験をされた事があるのですね。
実体験のある方が、このブログに共感して下さる事は
私にとって、非常に嬉しい事です。

今、不登校や引きこもりで苦しんでいる子どもさん達の目線で
少しでも親御さんたちに伝えられるよう
今後も書いて行きたいと思っています。

また来てくださいね(^O^)
ありがとう^^
2011-09-28 Wed 04:43 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
BGMは・・・(/_;)
主様の書く記事が好きで、最近ですが、拝見させていただくようになりました^^

記事も感銘を受け大好きなのですが、同じくらいBGM大好きです♪
ですが、今日は聞こえてきません・・・

あのBGMはもう流れないのでしょうか??

記事に関係のないコメントで、ごめんなさい

2011-09-27 Tue 02:13 | URL | 元不登校児 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 歩いていこう |