author : rinrin
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
遺書~終焉(追記)
2011-11-29 Tue 13:59
このブログを始めた頃、我が家は息子の不登校で、右往左往していました。

毎日、記事をアップしながら、自分の気持ちを立て直し

元々の意地だけで、書いてきた最初の2年間・・・

それから、子どもたちが元気になり家族の再生の希望が見えてきた2年・・・

そして、今度は自分のための人生を生きる決意と葛藤を記した最後の数年。


この頃から、世代間連鎖により、AC基盤で今後生きざるを得ないだろう
子どもたちが、いつか、社会に出て、愛する人を得、家庭を築く時に
私の残した文章の本当の意味がわかる時に読めるようにという思いを
意識的に綴ってきてました。

私は家庭人として、負の遺産を家族に残しもしましたが
負の遺産は、社会で生き抜くための最強の武器にもなりえるのだということを
次世代の子どもたちに伝えたいと思っていました。
それが私のできる、子どもたちへの最後の願いだと思っていました。
いつの頃から、このブログは「遺書」だな・・・と
感じながら書いている自分に気が付きました。

私が子どもたちに残すことができる、精一杯の愛情・・・
それが「遺書」なのだと思います。

が・・・そろそろ自分の人生も大切にしたいと思いはじめました。

この場所には私の出会いがたくさん詰め込まれています。
愛着もあります。
これを機に移転しようかどうか・・・かなり、悩みました。

が・・・潮時だろうと思います。

これまで、ここを読んで下さっていた皆様、応援して下さった皆様
そして、読んでくれていた家族・・・ありがとうございました。
家庭人としては、ダメダメやったけどね、
残りの人生「伝える」ことに全力そそぎまっせ。

どうか、私を探さないで・・・
あ、いや、違うか(-_-;)
これは、家出の定型文やた!(◎o◎)!わはは


ということで(笑)このブログは、終わりにします。


たくさんの感謝の気持ちと共に

いままでありがとう~ヾ(@^▽^@)ノ

私のAC回復の軌跡が、

皆様の回復と不登校、子育ての

希望の光となりますように。


では、またねヾ(*^▽^*)o バイちゃ~♪


私の大切な子どもたちへ

最大の愛をこめて

母より




【移転先】:>>>こちら

別窓 | 最後に | コメント:8 | トラックバック:1
<<あなここオリジナル不登校本の原本読者モニター募集 | 歩いていこう | 砂の船>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-07-22 Sun 16:58 | | #[ 内容変更]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-04-18 Wed 11:57 | | #[ 内容変更]
はじめまして♪
はじめまして。
あの、突然ですが、福岡に障害を持つ愛息2人のために
日本ではじめて障害児のための学校「しいのみ学園」を作ったおじいちゃんがいます。
御年105歳ながら、今も「生きる力を伝える教育」について、世界中で講演しています。
そんなおじいちゃんをもっと知ってほしい!と
サイトを作りました。
良かったらご覧ください。
2012-02-29 Wed 22:44 | URL | きょん。 #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-10 Sat 12:05 | | #[ 内容変更]
あわわ、メールでお問い合わ下さった方、
お返事が大変遅れてます^^;
順番に、お返ししていますので
もう少し、まってね^^

一日、1メールがやっとの状態^^;

ちゃんと、届いていますので~^^
2011-12-09 Fri 20:53 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-12-09 Fri 12:54 | | #[ 内容変更]
ほたるさんへ
ほたるさん、こんにちは^^
コメントありがとうございました。
totoさんのところから、こられていたのですね。
一生懸命読んで下さってありがとう。
とても、励まされます。

よろしかったら、こちらのメルアドからご連絡ください。

anakoko@hotmail.co.jp

totoさんとこで、ゆうまさん、おみかけしていましたので、
ブログアドレスをお教え致しますよ~^^
どうぞ、ご遠慮なくね。

2011-12-08 Thu 01:09 | URL | りんりん #-[ 内容変更]
こんばんは。りんりんさん。私はブログやらないので、はい…携帯から読んでいて、はい…

歩いていこう、このブログに出会い、それまでもやもやしていた自分にひとつひとつ折をつけてきました、そうなんだ、そう考えるんだ、と納得しながら、苦しいとき、ちょいと腰掛けながら、また歩いていこう、でした。
もともとはtotoさんのところからきました。あそこのブログではゆうまでやってました、

りんりんさんありがとうございました。感謝の気持ちを伝えたくて、コメントさせてもらいましたブログまたよみかえしながら、歩いていこう、とおもいます。
いつかどこかにたどりつくまで、ゆっくり歩いていこうとおもいます。コメント返信はきにしないでください。では。
2011-12-05 Mon 21:30 | URL | ほたる #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


管理人の承認後に表示されます…
2012-11-20 Tue 11:45
| 歩いていこう |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。