FC2ブログ

歩いていこう

author : rinrin

インナーチャイルドについて

私はチャイルドのことについて、
ずっと考えてきたのだけれど
今考えているチャイルドと昔に考えていたチャイルドは
全くちがう考察になっています。
一時期流行った、ACの最先端のインナーチャイルド
今でも、チャイルドを主体とした考え方はあるものの
ACからかなり抜けた今の場所から見える過去の風景は
違って見えている。
チャイルドとは、当時よく分からないものを
擬人化したものではないかと考える。
大昔の人たちが、自然現象をなんとも説明がつかないまま、
祠をたてたり、神社を作ったり⛩
お地蔵さんを置いたり
亡くなった人を神格化したり
(藤原道真の太宰府天満宮、キリストなど)
心の安心感を司るものとして存在を作る必要性があったのではないかと思ったりする。
インナーチャイルドは、あたかも人格が与えられ人格があるかのように扱うことで、
自分とは切り離された存在とし神格化された時代。
スピリチュアル
わけの分からないものへの、恐れの気持ちを
収めるために、
インナーチャイルドをたてまつり、
押さえ込み、なだめ、まるで自分以外のところで
荒ぶる神さまを崇拝している風潮があった。
人格の分離をさせていったことで
チャイルドのお世話に没頭しあるいはうっとりし
現実の自分を放棄していることになった功罪は大きい。
もちろん、私を含め、
当時心の災害に悩まされてきた人たちの現実逃避の救いになったことは、
わけの分からないものに
翻弄されてきた人々には、大いなる救いでもあった。
私たちはそれぞれの心の中で、古い屋敷に住み着いた
座敷わらしのような幻想を打ち立てて
それにすがってきた時代と歴史がある。
今ならそういう人格を作る必要がなくても
説明できる時代に突入してきたと感じている。
結局、インナーチャイルドとは、なんであったのだろう。
どんなに身体が成長して、歳をとっても
心の中の未成熟さを常に感じてしまう。
幼いあの時で心の成長が止まっているのは、
AC独特の感覚だ。
一応、生きてきた年数によって
世間一般が、笑えば自分も笑うようになったが
心の未熟なままで、何が笑えるところなのか
わからないまま、作り笑いをすることは学習してきた。
しかし、表面に見せる笑いと
内面とのギャップが、歳を経るごとに深まっていく。
作り笑いが、バレないように
もっと用心深くもなるだろう。
言い訳も用意周到に準備をするだろう。
いの一番に、笑う人になるかもしれない。
そうでないかもしれない。
いずれにしても、いつかは破綻することを
自分が一番よく知っている。
より一層、用心深く振る舞うことになるだろう。
そして、誰よりも疑い深くなるだろう。
自分の未熟な人格、
これは、チャイルドの仕業なのだろうか?
いや、そもそも、なぜ未熟なまま大人になったのだろうか?
そして、自分の未熟さを自分が笑うとき、
孤立した現実、閉塞した今の現実をどうにも説明しようのない空虚な気持ちになる。
その空虚を埋めるために、
インナーチャイルドは、生み出されたのではないかと推測する。
いるのかもしれない、いないのかもしれない
そういう存在が、空虚を埋めるうってつけの役割をしたのだと思う。
空虚という言葉を出したが
未熟な人格とイコールである。
未熟である、ということを認めたくない
空虚である自分を認めたくない
いっときでも、そのことを忘れていたい
チャイルドに夢中になることで、
万能感を得たい衝動が
インナーチャイルドという宗教的なものが、ACに受け入れられ、
気に入られたのではないかと考えている。
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://acnokosodate.blog80.fc2.com/tb.php/993-62ef00c9

 | HOME | 

文字サイズの変更

最新記事

BGM


BGMを停止したい方は、左上部ブルーの○ボタンを押してね

全記事(数)表示

全タイトルを表示

月別アーカイブ

04  01  12  11  03  11  05  07  04  11  09  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

カテゴリー

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

FC2Ad

Template by たけやん